シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間が居て下さるから

2017年06月28日 23時13分16秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間が居て下さるから


毎週 お会いするシャンソン仲間が 
歌手として 私が生きていける
心と 責任感の支えなのかもしれない
ありがたいことだわー

しかも
シャンソン仲間 お弟子さんの 
舞台などで歌唱している姿や声まで
脳の奥の記憶に焼き付いていて
皆さんの 晴れ姿の印象で記憶されています。

シャンソン発表の場は
絵画や 作品展に似て
人間作品が 輝いて
額縁や照明の中で
一人一人の歌唱画像として クローズアップされる場面です。


髪型 ドレス 化粧 が曲の雰囲気に合っていて
動きも自然体で
一番後ろの席まで その ポエムの主人公の印象として
届くようになると
芸道精進の 磨き込みが 本物として 内面から光ります。

私は 内幸町ホール200人収容のホールの
一番後ろで 鑑賞していますけれど
丁度 NHKホールですと 一階中央より手前の位置です。

我がお弟子さん達も 昔は 一番後ろ席まで
あるはずの 心と魂と愛が 届かなかったのに
最近
びびびーんと 訴えてくるものが 伝わるときがあります。

そういう方々や 場面が 増えてきたように思います。

私は 先生なのにもかかわらず
一人の 迷える子羊状態の歌手に 他なりません。

芸道の道は 奥が深いからーーー

しかも 私には もともと なにくそ根性という
ハングリーパワーがない。

だいたい ハングリー精神と言うのは あまり
好きでもない。

根性物語も 好きでもない。

だとすれば 愛という パワーに頼るしかない。

大きなNHKホール 
3500人の 三階席の一番後ろまで
お客様を愛するという事をしなければ
伝わらないーーーと
悩み多い パリ祭の前です。

とても エネルギーが必要だなぁーと
思いながら

いつも 内幸町ホールの一番後ろで聴きながら
あー 
愛ってなんだろう

溢れる愛が無いと
音楽や芸術の愛が伝わらないーーーと 考えています。

自分が 歌いたくて始めたずの 音楽の道が
毎年 難しくなります。

与える愛
与える 喜び
与える心
与える精神

考え悩むより
自分の毎日の生活の中に 回答があるのかもしれません。
自然に 3500人を 愛せるようになりたい。

緊張して 愛が出なくなっても困るし
エネルギーが無くては 愛どころでも無いから
せいぜい 沢山食べて 自分を飼育して 練習させて
豊かな精神で 自然体に 参りましょうか。

今朝届いた ピーちゃんパパの花達に 
生命のエネルギーを五感に頂きました。感謝。

愛を頂き 愛を噴出するーーーそれが 声楽器の肉体と心です。
沢山食べて 肉体トレーニングして噴出するーーーーエネルギー
今週日曜日 パリ祭の通しリハーサルで 本番と同じように
衣装着用です。
今練習したら 何だか 下手くそに感じました。

明日は 多佳子さんに振り付けを もう一度見て頂くために
家にいらしていただき稽古いたします。

あーあーあー 今年の初めから ずっと 考え続けて
作品作りに専念し続け
舞台にも 幾度も出しているのに
歌詞もフランス語も 完璧に訓練したのに
心の自由が 無くなっています。プレッシャーに弱いから
私は まったく 駄目子さんです。
 



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事