シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂玲子の 詩ポエム 六月のオルタンシア

2017年05月11日 00時42分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 長坂玲子の 詩ポエム 六月のオルタンシア

明日歌おうーーーと 思って
昨日
私の書いた 日本語の詩の作品を朗読していました。
六月のオルタンシア という曲です。

「出会いと 別れの繰り返しに 喜びと悲しみも繰り返す」

水曜日は 
私にとっては とても幸せな
グループレッスンの日です。

元気で前向きな皆さんと 笑いながら
シャンソンぽい ちょっと大人の会話もしながら
差し入れのお菓子も頂いて
シャンソンの仲間たちに エネルギーを
沢山いただいています。

シャンソンのお弟子さん達は 私のシャンソン人生の仲間。

フランス語シャンソンを学ぶ日本人が少ないので
或る意味
本物志向の同志 という気もしています。

皆さんに お教えする私は
身が引き締まり
ナタリーさんに 習いながら
あー 良かったー 
私にも本物のフランス文学の先生が必要だわ。

多佳子さんだって 未だに 習い続けているくらい
ですからねぇ。

発音の見本や 声の見本を
やって見せられなければ
先生としては 失格だと思っています。
肉体技術というものは
身体で 全身全霊で
お見せして 教えなければと信じています。

勿論 自分の習得した技術を開示しないで
教えない 先生もいらっしゃるらしいです。

真似して 覚えろーという先生も
いらっしゃいます。

私は 藝大流ですから
やって見せながら 理論も説明しつつ
悪い見本も やって見せます。

どちらが 良いか 聞いて見れば 見てみれば
理解できるものです。

私のお弟子さん達は 皆さん理知的で前向きなので
習得と 理解度 そして 実践度も 優等生ばかり。
凄いパワーを感じて 人的パワーによって
私の充電は フル満タン。
水曜日は 満面笑顔で 夜を迎えます。

が・・・・・・
今宵は
悲しい 電話がありました。
いつも 私のコンサートに見えて
そして 歌舞伎に ご一緒している
昔のお弟子さんの中澤辰三さんが 亡くなりました。

来週 月曜日 ご一緒に歌舞伎に行く予定でした。
秘書の方が 泣きながらお電話くださいました。
連休前5月1日だそうです。
私は 知らない番号が携帯に表示されていると
でないので
幾度か 連絡したそうですが 
本日 たまたま出たらーーー

家族で密葬だったとの事。社葬が六月だそうです。

お風呂で 幸せそうに眠ったまま亡くなっていた
そうです。

私は
秘書の方の電話で
心臓が止まりそうでした。暫く涙も出なくて
そして そのあと ぼたぼたぼたーーーと
目が 洪水です。


人生は
出会いと別れの繰り返しです。

来週の月曜日の 歌舞伎桟敷席は秘書の方と
行くことになりました。
とてもじゃないけれど
楽しめないーーーでも 行かなくてはーーー
あー 人生 あー シャンソン。
中澤さん ありがとうございます。長い間
私を ずーっと応援してくださって 感謝しています。

あー 中澤さんから 毎年お送りくださる お茶が
宅急便で届いたようですが 不在通知が
ポストに 入っていました。
ご本人が
亡くなっているのに 歌舞伎席と 新茶が届いているなんてーー
寂しすぎます。
今も 私は 泣いています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事