シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区フランス語のシャンソン教室

2016年09月15日 22時48分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区フランス語のシャンソン教室

本日木曜日から
ジャック ブレルの
QUAND ON N`A QUE L`AMOUR 愛しかない時
を 学び始めました。

ユーチューブで この曲を検索して
予習してきた 女性から

先生 どうして フランスの大統領が登場して
そして
女性歌手が
歌っている 画像が 映るのですか?

と質問してくださり

丁度
昨年
パリのバタクラン劇場の テロ 一週間後の
追悼セレモニーのコンサート
の 映像だと思ったので

私は その日 パリに居て
パリのテレビで その 様子を朝から
見ていた話をしました。

それ以来
この ベルギー人のジャックブレル 
作詞作曲のシャンソンを好きになったこと
そして
まず 第一曲目の追悼の音楽として
選んだ
フランス人の芸術性に 感動したことを

随分長く
お喋りしてしまいました。

その 頃 ジュリエット グレコの
さよならコンサート は
パリのシャトレ劇場で
予定通り開催されて 満席の中で
聴いたことも 

アニックとダビッドの コンサートは
バタクラン劇場の 三軒隣りの横のお店の
地下で
テロ直後なのに
立ち入り禁止地区で テープで
囲まれた お店も 営業していたし
コンサート開催していた
のが 凄い驚きだったということも

シャンソン歌手として
どっぷり
現在のフランスの 宗教問題 移民問題
テロに到る 歴史
の 様子を垣間見て

その 色々な民族の集まりのフランスが 
我々同一民族国の 我々日本の平和と比べて

いかに
そして 歌 言葉 詩
シャンソンという 芸術が
彼らの 救い であり 絆であるかということが
理解できたのよ

と 私自身の感想まで 述べてしまいました。

違う宗教 違う民族 違う風習
全てを 
自由 平等 友愛 という 理想を掲げて
共に生きるという難しさーーー

つくづく感じます。

自分と違う思想や行動を 受け入れるという抱擁力は
同じ日本人同士でさえも 難しいのですからーー

とりあえず
愛しかない時ーーーつまり 
人間としての愛があればーーー

そういう 理想のシャンソンは 一つの教えなのかも
しれません。
言葉に出して歌えば そんな気になってくるものです。
私は 特に 単純なのでーーー

 


 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事