シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンと共に 人生は変化

2017年04月19日 03時36分48秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンと共に 人生は変化

私が初めて シャンソンの CDを 出したのは
1999年「そして 今」というタイトルでした。

今は とてもじゃないけれど
そのCDを 自分で聞くと 気持ち悪くなるほど
下手くそに 感じます。

8年後
二度目に出したCDは「a paris」 
パリで録音しましたけれど
演奏家たちが パリの最高レベルの方達で
天才アコーディオ二ストのダビッドが
アレンジ したので
音楽としては 素敵です。
でも あの時の レコーディング音楽ディケクター
の 勧めで
声を 囁くように録音したので

私らしくない 薄い声で
煩くは無いけれど あまり 自分の歌唱は
気に入っていません。

もう CDは 作成したくない。
毎年
私は 変化しています。
内面も 外見も 歌い方も 表現も
変わり続けているので

過去の私は 私ではない感じです。

今日も とても長い時間 裁縫をしました。

こういう 自分は 過去には 想定していなくて
まさか
自分が 洋裁が これほど好きな オタク性質だとは
知らなかったですよ。
びっくりの 現在です。

祖母の紬の和服を チョキチョキ 切って
クリエイトして
毎日 すこしづつ 手縫いして
出来上がりました。

自分で発案した 和服から洋服へのリサイクル スカートです。

雑誌や 街のブティックで
今どき に 流行っている洋服を見て
ウエストが ぼょぼよ していて
ハイウエスト タイプが 多く 大型の
フレアースカートが 主流だわーねぇ

と 考察して デザインしてみました。

シャンソンの練習より
裁縫の方が 最近の私は 楽しいということは
春鬱かなー

裁縫していると 何も考えないから
お気楽さん。
下手で もともと なので 真剣には
なっていない 安易な快楽です。
音楽は 安易ではないです。

自分で 自分の下手さが 感じられて
稽古すれば するほど
ますます 下手な気がしてきます。

もし プロでなかったなら 
音楽もお気楽さんで
いられたのでしょうかねぇ。

分かりません。

4月26日「銀座でシャンソン」に 出演する
私もお弟子さん達も
皆 真剣です。
聞きにいらしてくださる方に
フランスのシャンソンらしい 雰囲気で
お洒落なフランス感性を 感じて頂けるようにーーー

真剣に 稽古して
舞台では 自由に羽ばたきます。  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む