シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEI フラメンコを習っていた頃

2017年12月11日 03時46分27秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEI フラメンコを習っていた頃

ベルギーで 四年半過ごして
コンセルバトワールの オペラ科を
一年で
プルミエルプリで卒業して
そして 大学院みたいなクラスに入り
二年で シュープリエールプリで 卒業して
まだ
更に 声楽ソロのクラスに 入り直して
学生ビザのまま 勉強しつづけたかったけれど

すでに34才なので
一度日本に帰国して
日本と ベルギーを 行ったり来たりしながら
舞台に出演し続けていましたけれど

オペラ カルメンを 日本語で 地方で歌う 文化庁の仕事
が よく入り
演技の為の 踊り部分のスキルアップの為に 
フラメンコを 有名な
山田恵子先生に 個人レッスンと グループレッスンで
週三回 習いに行っていました。

あまり 稽古に夢中になり過ぎて
それに 私は 器用なので
直ぐに舞台出演を誘われたりして
がんばったら

膝の半月板が切れ裂けて
壮絶な痛みで 動けなくなりました。

無理やり 入院させられて
左膝に穴を開けて 水を流して 映像を
見せてくれたのですが
手術を しなければ 一生 ゴルフもスキーも 
正坐も出来ない・・・と言われたのに

手術の後のリハビリが数か月かかるといわれたことと
すでに検査だけの入院で 麻酔をかけたのに
痛すぎて 耐えられなくて
夜中に
看護婦さんに頼んで お医者さんに
伝言して モルヒネを
二度も追加してもらい

こりごり。
膝と言う場所は とんでもなく 痛い場所みたいです。

手術をせずに 暫く ビっ子を引きずり歩いていましたけれど
バレエストレッチを 習ったら ビっ子左足は
直ってしまいました。

直っていないかもしれませんが
膝の後ろに 筋肉が出来たので
足が 曲がらなくなり 膝に負担が掛からず
まるで 何もなかったみたいな
丈夫な足腰に 今はなりました。

なので 三十代の時 怪我したお蔭で
歩き方 体軸に対して
とても 神経質に生きています。
膝は 治ってはいないので 正坐だけは
長時間しないようにしています。

明日は 区の一年に一度の身体検査です。
インフルエンザの予防接種も ついでに 致します。

昨日の 黒豆の タンパク質大量摂取と お一人しゃぶしゃぶで
牛肉250グラム タンパク質をぺろりんしたので
ニキビが でました。

本日は 玄米餅と五穀米の雑炊と サラダだけにして
おきました。
そして 午前中が検査なので
もう寝なくては・・・・です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事