シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語 シャンソン仲間との 笑いと涙 

2017年04月20日 03時21分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語 シャンソン仲間との 笑いと涙

LA FOULE ピアフの群衆は フランス語で歌うと
とても早くて リズムのなかで歌うのは
とてつもなく難しいと思いますが
60才以上のクラスで 本日は 取敢えず
発表でした。

80才の美奈子女史が 挑戦した 三月
内幸町ホールでした。

本日は 川名さんが 挑戦。
もうすぐ 84才ですが 83才の記念で 群衆を
歌いますーーー

と おっしゃって 発表。
ブラボーブラボー

私とて この歌を 歌えるようになるまで
時間が 掛かったような気がいたします。

後 二十年後に 私は こういう学び 練習する
気力と体力を 維持できるとは
とても思えないので
美奈子さん 川名さんを 大尊敬してしまいます。

仲間たちは 皆 お互いに尊敬しあっています。
真剣に 練習しなければ
口が 回らないフランス語早口歌唱なのですが
練習量が 多ければ 多いほど
口は よく動き 声は 音程が良くなるので
流暢にできる方を 尊敬してしまうものです。

ただ
自己流の 練習のし過ぎというのは
それはそれで 
違う方向へ 行ってしまう事もあるし
心身が 窮屈な がり勉歌唱にならない為にも
私は
ほどほど に 楽しんで練習するのが
理想だと 思っています。


東海林さんが 大きなお皿に 山盛り
皆さんに コブさんという アメリカ人料理人
の レシピサラダを 皆さんの為に
作成して 運んでくださいました。

手作りドレッシングに ニンニクが入っていて
野菜やブルーチーズ 茹でタマゴ アボガドなど
色々 細かく切って 入っていて
色合いも綺麗で とても 美味しかったです。

フランスパンも運んでくださり
稽古場は 初夏の 暑さのなか
ピクニック 気分でした。

南仏の サラダ 二ソワーズ みたいな 
雰囲気のサラダでした。
東海林さんは お料理教室に通っていて
食材選びも真剣になったそうです。

衣食住の 文化レベルアップ は 
自分も 周りの人々にとっても
とても 楽しいものですね。

お洒落して 美味しいものを頂いて
フランス語のシャンソンを 歌って 和気藹々。

人生の 出会いは 必然だと お坊さんが
おっしゃるけれど
会うべくして 会い
それが 10年 20年 続くということは
魂が出会う 運命だったという事ね。

伊藤先生の病気を心配して
涙を 流したり お弟子さん達と 大笑いしたり
私の人生はシャンソンとともに 
過ぎゆきます。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事