シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 雨のパリに一人 ただ 果敢に燃えて

2017年09月14日 02時02分31秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 雨のパリに一人 ただ 果敢に燃えて

自分の作詞作曲の弾き語りを
プロピアニストの前で 歌うのは
とても 恥ずかしいのですが
日曜日の内幸町ホール 以来 全然ピアノを触っていないので
勿論 声も出していないのですが
パトリックさんのスタジオで
恥のかき捨て

やらせてもらいました。
グランドピアノは
とても古い 木でできた 木目のある
やわらかい音で
ペダルは二つ

勿論 マイクなどなくて
普通に 歌うスタジオです。

自作自演を聞いて
「ほかにも 自作の曲は あるの?」と
聞かれたので
「昔 人生がつらかった時 15曲以上 作詞作曲したけれど
今は自由を得て 幸せになったら 創作意欲が失せてしまった・・・です。
不思議ですね。不幸な時の方が 何かが湧き上がるのですね」
と 答えました。
レコーディングとかしておかないの?
と 聞かれたので
自分でCD録音すると すぐ翌日 反省してしまうので
もう 二度と CD録音はしないつもりです。
と プロらしくない自分の性格も伝えました。

私は 私を宣伝するのが不得意。
それは 父が 音楽家になるのを嫌っていたからなのか
私自身がコンプレックスだらけなのか
自分を ひけらかす職業なのに
自己宣伝 自己自慢が 出来ない性格だということです。

売り込み精神というものを 兼ね備えている人が
この 音楽家という職業には適しているけれど
彼もまた それは 不得意だと言っていました。

人それぞれよね。
パトリックさんは どうみても ハングリー精神の人ではなく
とても 人間的に がつがつしていなくて 良い感じが
しました。あー 良かった・・・・

同じ人間なら がつがつハングリータイプより ゆったりタイプの方が
私は 好きみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事