シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンノスタルジー 歌舞伎座團菊祭

2017年05月16日 01時24分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソンノスタルジー 歌舞伎座團菊祭

中澤辰三さんが 突如他界してしまいましたけれど
私の手元には
5月15日 月曜日の 歌舞伎桟敷席の
チケットが届いていました。

中澤さんのチケットは 秘書の方が管理していらして
本日は
中澤さんの代わりに
いらっしゃると おっしゃって下さいました。

中澤さんは
数年前に 坂東亀寿さんのファンクラブに所属したので
毎月の様に 歌舞伎座の桟敷席を
確保しはじめ
私を ご招待くださっていました。

中澤さんは 十数年前に 私にフランス語シャンソンを
習いにいらっしゃいました。
セ・シ・ボンが 最初の 曲でした。
数回 習って直ぐに 稽古を続けるというより
私のシャンソンコンサートや お店に聞きにいらっしゃる
ようになりました。

昨年末から 少し 体調がすぐれない事もあった
様子で
昨年末クリスマスディナーショーは 突然欠席でした。
最後に お会いしたのは
今年の 三月歌舞伎でした。

いつも 歌舞伎座の帰りは
マイカーで
田園調布の ご自宅まで お送りして
いたので
マイカーの中で 最後に 話した会話も
思い出します。

「先生は スポーツカーが好きなんですね。
私も 又 ポルシェでも 乗ろうと思うんですよ。
どう思いますか?」

私は
「私にとって ポルシェは憧れですけれど
高嶺の花で とても 維持できるだけの 器量は
私には無いけれど 中澤さんでしたら ポルシェを
お持ちになれる 風格ですよ」

申したので

そのことを
中澤さんの秘書さんに 伝えたところ

「会長は ポルシェのディーラーを 会社に呼んで
検討していましたよ。ただ 奥様や家族は 反対していましたけれどね」

亡くなる直前の逸話です。

85才の5月1日に安らかな永眠をなさった 中澤さんと奥様の
金婚式のパーティーが 8年くらい前に
明治記念館で開催されて
私は シャンソンを 頼まれて歌いました。

そして 月日は 瞬く間に経ちました。
私のシャンソンの応援もしてくださり
いつのまにか 歌舞伎の友になっていました。

中澤さんの社葬は6月14日 水曜日に 青山斎場で 
執り行われるそうです。

レイ先生が 中澤さんの葬儀で シャンソンを
歌ってくれるといいね
と 奥様や娘さんが 話していて
ピアノも無いけれど
先生に打診してきてーーと 言われました。と 秘書の方。

涙が だだだだーぁ
と こぼれました。
中澤さんが居ない 歌舞伎は 歌舞伎ではない
と感じる程に エンターテイメントに 没頭できず
桟敷席に 長く座っていられませんでした。

今宵 お弁当は半分しか口に入りませんでした。
歌舞伎桟敷席には 遅れて行き 早退いたしました。

中澤さんと 会いたいと思いました。
中澤さんは 私より23才年上でしたけれど
私は 本当に 長い間 中澤さんの先生だったから
とてもとても 寂しいです。

合掌。感謝。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事