シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 深夜防音室の練習に燃える

2016年10月19日 02時52分16秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 深夜防音室の練習に燃える


昨日 月曜日 の達成感は
餃子の クリエイトでした。

市販の餃子には
もう とっくに 失恋していて
若いころに 縁を切りました。

つまり自分で 作成した餃子は
天にも昇る 美味しさなのですが
市販の餃子に
愛の慈味を 感じないのですよ。

ベルギーに住んでいた三十代の頃
まだ 日本食ブームでない時代なので
餃子の皮は 強力粉を ベルギーで仕入れ
自分で 作成して
お一人様 餃子していました。

うどんも作成しましたけれど
どちらも気力があれば
手作りの方が 絶対おいしいです。

最近は 加齢して 皮まで作成する気力がないですが
一応
テーマを決めて
ありきたりでない 創作餃子を 大量に制作
して 美味しいかどうか 中身の具材を
変化球させて トライしています。
人体実験。

製作した味で 私の肉体と心と頭が 喜ぶかどうかーーー
感激 感動するかどうかーーー

変人ですが
一応 藝大魂なのですよ。
人生全部が アーティスト魂。

料理も
私にとっては 芸術活動です。
生け花も
裁縫も
すべて クリエイト 感性研きの修行。

鶏胸肉ひき肉と みじん切りの玉ねぎ
ホワイト シャンピニオン みじん切り
蒸かして匂いを飛ばしたニンニクを
コネコネ

鶏胸より 合いびきの方が美味しいに決まっているけれど
そこが
私らしい 取り組み方で

筋肉に一番 効果ありなのが
鶏胸と 読めば 
そういう 脳回路になれて
取敢えず 鶏のパサパサ胸の上手な食べ方模索を
頑張るわけです。

ありきたりの餃子ではない
少し エレガントな雰囲気の味の餃子でした。

そして 元気モリモリになり
深夜の 防音室で
フランス語シャンソン稽古と
ジャズピアノ 稽古

あー 稽古に燃えていたら
また 朝 五時過ぎまで 
宇宙空間へ  羽ばたき

時を忘れて 音楽タイムカプセル的
防音室の 時の流れでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャンソン歌手リリ・レイLIL... | トップ | シャンソン歌手リリ・レイLIL... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む