シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 音楽人生と共に 私の人生

2017年03月27日 01時52分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 音楽人生と共に 私の人生

音楽仲間は
シャンソン仲間だけでないという気持ちにさせて下さる
勝本先生に 大感謝です。
オペラ クラシックピアノ 歌曲
の話題
演奏方法や 技術の話や
精神性 芸術性 愛と 人間性にいたるまで

長年 音楽生活を続けていると
だいたい 同じ感性になるらしくて
豚カツの会 では
皆さん 幸せそうです。

音楽と共に 一生涯を過ごせるという
人生に 皆さん 感謝している。

演奏家も 大学の先生も引退した 
声楽家の男性と 勝本先生も
やはり ずっと 音楽家です。

今は 聴くだけの生活で
稽古は ご自身でしないし 教えていない
現場引退組ですが
やはり 音楽家です。

深夜 妹から 珍しく電話があり
二人で 自虐ネタで 笑い合いました。

我々は 似ていないようで
とても似ていて
加齢したら ますます 思想が似て来てしまいました。

毎日 こんな駄目な私を なんとか
無事に 仕事させてくれて 生きさせてくれて
神様に お礼ばかり言って暮らしているーー
という 行動が そっくりさん。

そして お互いに 失敗談ばかり話して
その
忘れ物とか 失くしもの うっかりミス
の種類まで そっくりさん。

最後に この駄目さ加減は 遺伝だねぇ。
という 結論に達して 電話をきるのですが

たぶん 私と妹の会話は
中学生の頃から 同じ パターンです。
滅多には 電話しないし 会わないけれど
同じ駄目DNA血液が流れていて
自分の事を駄目だと 思う事が
心底似ています。
なのに 
最近は 何とか ラッキーにも
生きて来れたことに 二人とも 
とても 感謝しています。

私は 自由に生きたけれど 音楽家であるために
身体のケアーだけは 自由が無く 規制食生活。

妹は 公務員なので模範的に制約の中で暮らしたので
食生活は自由気ままにーーーー無法地帯の健康管理。

でも お互いに還暦を 通過したわけで
妹が今年 60才になるなんて
嬉しいです。
60年間 妹で居てくれて とてもとても有難いです。

妹が 心配声で
「オネいちゃん 初恋の彼氏の話 してたけれど
会うつもりあるの?」と 聴くので
すっかり そんなこと 忘れていたので

「えーえー? コンサートに追われていて
男性の事なんか 考える暇なかったわよーー
初恋も 過去恋も 未来も 私には 伴侶が音楽だから
もう あり得ないわよー
過去の 恋も 結婚も あれ 音楽という伴侶が居る癖に
私の 浮気だわよー」と
伝えたら

安心した様子でした。

私の愛を 一人の男性に注いだら 危険ーー
と いつも 妹は言うから

可愛いですねぇ。この婆さんの恋愛を心配してくれて。



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 春の寒さ わが師と 豚カツの有難さ

2017年03月26日 23時05分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 春の寒さ わが師と 豚カツの有難さ

えにし縁というものは
不思議なものですね。

世界中に沢山の人間が居るのに
そのなかで
人生において 出会いがあり
そして お付き合いが続いたり
する人間関係というものを

大切にしたいなー

最近は 出会いの縁に対する感謝の念が
とても沢山 湧いてくるようになりました。

日曜日の夜
勝本先生が 目黒のとんき という豚カツ屋さんに
お誘いくださり
先生の国立音大の時の教授仲間の男性二人と
四人で
お食事してまいりました。

大きなお店なのに 雨の寒い日曜日
いつものように 行列
店内で 45分位 待って 
カウンターで 四人並んで 揚げたての
ロースカツと 串カツを頂きました。  

お一人は かつてバスバリトンの声楽家79才
お一人は まだ現役の私立音楽大学のピアノ教授で
ピアニストの67才

話は 自由 きままでユニーク
食べるものの話 歌舞伎の話 オペラの話
生徒に教える時の逸話
で 盛り上がりました。

そして 演奏会当日本番の 気持ちの話。 
精神的に 出来上がっているから
大変ではないけれど
当日までの 練習が キツイーーー
毎度 演奏会までに きちんと 弾けるか心配
で 焦る 焦る
と 大御所が 皆さん人間味ある 吐露

私も 舞台の二週間前が 一番キツイです。
出来上がりを 想定しての準備期間は
長すぎても 短すぎても
精神的にはマイナスで

出来上がり完成度は 舞台当日本番に設定
しているので 
精神と肉体が
舞台当日までに

じわじわと 
パワーとエネルギー熟練度 集中力の
ボルテージを 上げていくのですが

なにしろ 毎度

すらすら歌えるように まず 仕上げて
その頃 
心と魂が 無くなって すり減って
あー 私 加齢したから
こんなに 下手になっちゃったのかなー

二週間前頃に どーんと 落ち込みます。

それから
当日までに 謙虚に もう一度
音符をピアノで 弾いて確かめたり
フランス語を セリフとして 朗読したり
初心に戻して
悩みながら 曲作りを チェックして
心理もチェックして

そして 本番は それなりに 完成している
つもりですが
後で 舞台のDVDを見ると
やはり まだまだ 理想通りの歌手ではないリリさんです。

まあ そんなものでしょう。

相当に マシになってきてはいるーーーと
信じて また 精進を楽しみたいです。

プロもアマチュアも
本番があるから 稽古があり
稽古があるから 本番という ケジメが
必要なのですが

それらの一連の精神と肉体の 磨き込みが
音楽生活の醍醐味です。
そして
生活も 人生も まったく 音楽生活に似て
繰り返しの 磨き込みが 生きる醍醐味なのでしょうねぇ。










この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 土曜日の 幸せ バレエストレッチ 

2017年03月26日 04時10分57秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 土曜日の 幸せ バレエストレッチ

内幸町ホールの 発表会が終わり
次のコンサートの新しい曲を始めました。
二曲 また 新曲を練り上げようーー

4月26日の ヤマハホールスタジオは パリ野郎
7月9日 NHKホールでは ビギンザビギン
なのですが
5月21日の芝パークホテルは 何にしようかなー
6月24日は 内幸町ホールも 何にしようかなー

洋服を毎日 考えたり
生け花の配色を クリエイトしたり
毎夜 の 自炊料理の献立バラエティーメニュー
で 我が舌を喜ばせたり

土曜日の バレエのストレッチ前に
お稽古の皆さんに ちょっとした
お料理を出したりーーー


無から 有を 創作するのは とても楽しい遊びです。
しかも
皆さんに 喜んでもらう為であり

どうしたら 喜んでもらえるかなぁー
と 思うだけで 自分が 既に幸せになってしまいます。

それに似て
音楽の舞台作品を 創作するのは
たまらなく 魅惑的な仕事です。

どんな風に 舞台で演じようかなー

毎夜 深夜 空想して 楽しみます。 

東京国際フォーラムの舞台とか
NHKホール位 大きいホールの時は
ますます 燃えちゃいます。

多佳子さんの 毎週一度の 細かい トレーニングも
長年続けていると
たった 週一度の 基本的な稽古だけなのに
私の肉体は どんどん 進化していくから不思議です。

先週の土曜日は 風邪で
前の晩に40度近くも 熱が出たので
ちょっと 不安でしたけれど
稽古したお蔭で
私の筋肉は とても しなやかに なめらかに
働いてくれて

月曜日と 火曜日の舞台後は 疲れ知らずでした。

多佳子さんに 感謝して
本日も 幸福感に包まれて稽古したので
筋肉伸ばしの痛みが 有難い気持ちになりました。
今も もう 筋肉痛ですが ありがいや ありがたや。

人生は 有難い事ばかりです。
私の歌手としての賞味期限まで あと 何年なのか 
分からないけれど

多佳子さんに 厳しく見張ってもらいたいので
「多佳子さ 私は80才まで あと18年頑張るつもりだから
多佳子さんも90才まで 頑張って 私に 厳しく教えてね」
と 頼んでしまいました。

藤倉さんが 調度 その頃104才ですが
まだ 私を 見守ってくれている気がいたします。

私は いったい何歳まで14センチヒールで 
舞台の階段を上から
すたすた と下りて来れるか 踊れるかーー
挑戦です。
出来なくなって どういう 歌手に私はなるのかーー
あるいは 出来つづけるのかーーー
美学的に 耐えられず歌手を 辞めてしまうのかーー

今は 想像が出来ません。
怖いです。 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズピアノの レッスン一時間

2017年03月25日 02時41分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY ジャズピアノの レッスン一時間

二月の芝パークホテルでの リサイタル
から三月末 内幸町ホール と 東京国際フォーラムまで
出来るだけ シャンソンに専念したかったので
ジャズピアノの お稽古は 
一か月 休憩していました。

趣味は 継続することに意義があるので
たぶん
永遠に 習い続けるつもりですが
(とはいえ 命や健康寿命に 永遠は無いのですが・・・)

自宅でのピアノ練習は
先生のレッスンが無いと 
ついつい怠けてしまいます。

付け焼刃で お昼間 少しだけ コードの練習をして
おきました。

いやーーー下手くそな私。
まいったーーー
地道にコツコツと 練習していないので
コードの展開に 焦る焦る

耳で 聴いて 弾かないでください
頭でよく考えて下さい
コードの アルファベットを 口で言って
鍵盤のイメージを 脳内で構築してから
弾いてくださいよ

と 先生が 横で びしびし
おっしゃると
ますます パニック

私の頭は 歌手的 原始的 本能的 感覚的 瞬発的
メロディーラインを 奏でる脳ですが

脳で 構築してから 間違わないように
ピアノの 和音コード展開を
リズム楽器として弾くようには
訓練されていない

しかも この数週間 練習していないから
ただひたすら 苦痛の 脳内の慌てふためき感覚

でも 一時間の レッスンで
無能な私でも 頭を使ったような気がして 
帰宅するときは
幸せになっていました。

買い物も出来ない程 頭が飽和して帰宅。
飽和した脳でも 料理は得意なので
それは 苦にならないのだから不思議です。

ジャズピアノ自宅稽古は サボりっ子の私で
ジャズは 生演奏で聞くのは良いけれど
CDは聞きたくもないし

とりあえず 人生に 音楽試練は必要だし
ジャズピアノ稽古は なぜ情熱が沸かないのかなぁーー 
今週から心を入れ替えて
また 再開しなくちゃーーーと

料理を作りながら 自己反省。

でも 美味しい 生トマトとイタリアトマト缶と
ニンニク オニオンでソースを作成して
スパゲッティー 二人前平らげた頃には
反省も 消え去り
また ケセラセラな私に戻ってしまいました。 

シャンソンやフランス語ディクションの自己練習は
最近
とても 好きです。
ナタリー先生のお蔭かもね。
フランス語の方程式みたいなものが
私の脳に 少し 構築できたみたい。

やらなければーーーという気持ちより
懐かしい恋人みたいに
フランス語を 読まないでいると
淋しい感じです。

なので 今宵は 少し 朗読してから寝ようかと
思っています。

あー金曜日は 朝
熱海から帰ってきて もう土曜日になってしまいました。
月日は 早く流れます。

うかうかしていると
もうすぐ 四月になり  
26日は
ヤマハホール地下で「銀座でシャンソン」
舞台出演です。準備準備。

音楽と共に 
我が人生は準備に追われて 豊饒だなー。
脳と身体が 喜んでいる。
聴いてよし 歌ってよし
幸せだなー
シャンソン人生に 感謝感謝。
お蔭様の人生だわーー


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 熱海から成城 二時間コース

2017年03月24日 18時21分34秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 熱海から成城 二時間コース


木曜日から金曜日の夜は
熱海の バー エノトリア
オーナーは フランス二年 イタリア二年
ワインと 料理の勉強を なさったという尾崎さん
はソムリエで

色々なワインが 置いてありますが
私は 食事なしでワインを飲めないので
ウイスキーと
1996年のカルヴァドスを頂きました。

いやー
四時間滞在している間
尾崎さんの 個性的な人生話を伺い
シャンソンみたいな 人生だわー

人間には 全員に全員それぞれの
物語があるのだわねぇーー

深夜一時なると
母親役の藤倉さんが
玲さん 帰るわよー


駅前の ビジネスホテルで 少し
テレビを見て
それが
レスリングの オリンピックの吉田さおりさんの
番組でしたけれど
泣けて泣けてーーー

マイスリーを飲み 朝八時に
モーニングコールしておいたのに
その前に 目が覚め
しかも
藤倉さんが 母親役 電話も
してくださり
凄い御仁だわー

マイカーで 熱海から成城まで二時間。
11時には 我が家で いつものように
珈琲をいれて 飲めました。

何もしなくても 同じ朝を迎えたことでしょうが
金曜日の熱海からの 朝帰りは
日常的ではなくて
とっても ワクワク感があるサプライズ的な金曜日の朝。

これから
ジャズピアノの レッスンへ参ります。
久しぶりです。
下手で もともと
さぁー 人生は GOGo 前へ前へ楽しもうーー

行動すれば するだけ楽しいもの。
さくらも 咲き始めています。少し寒いけれど 春です。
季節は めぐります。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  木曜日のサプライズ行動

2017年03月24日 18時16分16秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  木曜日のサプライズ行動

木曜日は お裁縫の稽古のはずでしたけれど
先生に お休みすることを 先回伝えておいたので
丸一日
家の掃除と 片づけでもして のんびり過ごそうと
明け方六時ごろ に 眠りました。

三月歌舞伎の本や
ファッション雑誌を ずーっと読んだりして
シャンソンから かけ離れた脳で 熟睡して

お昼頃の電話で
飛び起きました。

なんと 藤倉さんが ご自分の会社から
お電話くださり
昨晩の 立派だった歌舞伎役者 左団次が 芸術院賞とったと
新聞で 読んだわよー

教えて下さり

今日は 夜 会社の後 どうなさっるの?と
伺ったら

何もないとのことでしたので

「それじゃ 私 藤倉さんの会社まで 迎えに行って
一緒に 熱海まで 送りがてら ドライブして
奥湯河原の とんかつを 食べに行こうかなぁー」と

思いつき 伺ってみました。

そして 乗り の良い藤倉さんは
午後五時十五分に 会社が 終る頃にね。

のりのり。感謝。脳回転が 若くて 前向き。

私は 大慌てで
家の 大掃除をして
お出かけモード。

家に居る予定が 突然 予定外行動。
成城から 丸の内 そして 奥湯河原まで
ドライブいたしました。

そして 私の事ですから
突然思いつき 熱海に泊まることにしてしまい
翌朝 自宅へ朝帰りすることに致しました。 

藤倉さんが お一人で よくいらっしゃる
熱海のシャンソンの流れるバー
エノトリアへ
久々に 飲みに行きたいなー
と 藤倉さんを 深夜遊びに 道連れしてしまいました。 

先週の木曜日も 藤倉さんは そのバーに
会社帰りに 寄られたそうです。

熱海のバーに行くために
熱海駅前のビジネスホテルを
レストランの方に予約して頂きました。

奥湯河原の レストランでは お酒は飲まず
前菜にサラダ
メインは200グラムの豚カツ 
そして山形牛のヒレステーキ100グラム
私も 藤倉さんも ぺろりん
サラダも 美味しい デザートも美味しくて

私は 三時間掛けて 奥湯河原の このお店に
來るのが 嬉しくてしょうがありません。
わざわざ 時間かけて来ても
裏切られない味と
雰囲に大満足です。

それにしても 藤倉さんとは 四日間連続で
お会いしていますが
行動力に 敬服です。
脱帽。
三日間 東京に泊まり 我々コンサート二回
歌舞伎 
そして 会社の 
四日目に 湯河原と 熱海の夜。

わぁー
私は 隣で元気パワーを頂きました。
疲れた 顔を一度も 見せず 溌剌で尊敬いたします。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 大舞台の翌日と翌々日

2017年03月23日 05時50分30秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 大舞台の翌日と翌々日


二日間 休息日にして シャンソンを 頭から切り離す日を
作ることにしておいたら
偶然にも
中澤さんが 三月歌舞伎に お誘いしてくださり
午後四時半から
歌舞伎座に参りました。

昨夜 東京国際フォーラムの後
鈴村パパ様 ぴーちゃん 藤倉さんが
私と ミニ打ち上げしてくださいました。

銀座一 美味しい おでん屋さんに
連れて行っていただきました。
おでんは 気が付いて見れば
先回 そのお店で頂いて以来
食べていませんでした。

日本酒ぬる癇を コップ酒でぐーいと
飲みほし
そらまめ 若竹煮 やまうど エビイモ ししゃも
などの おつまみ
そして
大根 タマゴ はんぺん などのおでんを
ポンポコになるまで
頂いて 疲れが吹き飛びました。

鈴村パパさまは 内幸町ホール 東京国際フォーラム
とも 往復 車で 送り迎えしてくださり

私の 莫大な荷物を運んでくださり
とてもとても 感謝しています。

以前は 自分の車で すべて 運び
往復していたのは
煙草を吸えたり 珈琲が飲めたり
リラックスしながら
いつものような 精神と肉体を維持して

いつも通りに 歌えるための 
私自身が培った おまじないです。

電車は不得意で緊張するし
人身事故があると 遅刻が心配で
タクシーだと 運転手さんに気をつかうし 
煙草も吸えないし
結局 マイカーが 安心でしたけれど

鈴村家の車は 私に煙草を吸わせてくれるし
シャンソン家族になり
私も 気を使わず 言いたい放題 やりたい放題
させて頂いています。

私が ましに舞台を全うできたとしたら
鈴村家のお蔭さまだと思います。
思い 荷物を持ったりしなくて 甘やかされていますので
少しだけ
女王様気分で 歌手っぽい心構えです。

2日続けた舞台の後は 朝六時ごろまで
全く 元気で
デパスとマイスリー様のお蔭で
お昼まで 休みました。

起きてみれば 玄関に 市場のブラボーパパさまの
春の花達が 我が家玄関で 待っていてくれました。

生け花していたら 歌舞伎に間に合わないので
水につけて お花さん達には 待っていてもらいました。

そして マイカーで 早めに出掛けましたけれど
平日なので 意外に 道は混んでいて
開幕 ぎりぎり で 着きました。

今回は 噂の 海老蔵さんの主役演目ですから
大入り満員で 混んでいて
若くて美しい着物姿の女性が わんさか わんさか。

中澤さんでも 桟敷席がとれず
夕食は 吉兆で 頂きました。

仁左衛門さんが ほんの 数分間だけ
の出演でしたけれど
その 美しさと 色気に 酔いしれました。
ラッキー前列四列目の 中央で
まじまじ 首を伸ばして 見入りました。
素敵です。

助六という演目の 海老蔵さんは
やはり 蝶目立つ メリハリ美男子
そして 体つきも 大きくて 目立つ容姿です。
他の役者に比べ 生まれ持った身体的才能が
感じられました。
将来が楽しみです。

偶然藤倉さんも 昼夜通しで 三月歌舞伎を一人で
鑑賞しにいらしていて
わぁー 凄いー
月曜日 内幸町 火曜日 東京国際フォーラム
水曜日朝11時から 夜九時までーーー

みっか連続 パワーがありますねぇ。
尊敬いたします。

本日も 水曜日は 瞬く間に過ぎゆきました。
花は 春の雰囲気で ピアノの上が 明るく幸せ色です・

もうすぐ また 朝六時。そろそろ 寝ます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールの思い出

2017年03月22日 05時16分22秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホールの思い出

我が シャンソン仲間でありお弟子さん達は
どなたも 加齢しないみたいに感じます。
綺麗ねぇ。

宮本パパと 鈴村パパは ブラボー声が年々大きくなり
艶々になり やはり 若返っているみたいね。

回春アカデミーに 変更したいくらいーーー

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京国際フォーラム シャンソンフェスティバル

2017年03月22日 04時29分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 東京国際フォーラム シャンソンフェスティバル

ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

やはり 東京国際フォーラムは 大きいホールですが
本当に わくわく 幸せな気持ちで
私としては
無我無心で 役を演じられた気がいたします。

ゲネプロの時 一つ セリフを 言い忘れたので
あー やっぱり 私は 精神的に弱いんだなーぁ

反省して

本番は 緊張しない おまじないを 自分に施して
無我になれました。

亡き父が いつも 私に
おまえさんは 精神的に弱いから 滝にでも打たれて
修行でもしてこいーーーと

言われた昔々の日を 思い出します。

本物の滝に打たれる修業は 結局は したことは無いし
相変わらず 
生まれ持った駄目さ加減は 治らないですが

自分なりに 怖い気持ちを 明るく楽しく
幸せな気持ちに 変化させていく方法を
模索しています。

昨日の内幸町ホールの舞台が 一年前に感じてしまうほど
今日は 今日の為に 生きました。

もう 今 深夜は 明日の為に生きる準備。
とても 元気です。
疲れ知らず。
興奮しているからかもしれません。

あるいは 日頃の体力鍛錬と 食生活が
功を奏しているのかもしれません。

いつもと同じ深夜です。

昨日は 茶色 本日は白 明日は緑
私服も 舞台衣装も
日替わりサービスみたいに お題目のラッキーカラー指示
が 本に書いてあり
それに従って 洋服の色選びもし続けています。

娼婦の歌を なーんと
白いドレスで 歌ったのですが
それが
案外に 功を奏しました。

実は あの白いドレスは 多佳子さんの
娘さんで国際的ダンサーの譜希子さんが
数か月前に
イギリスで 結婚式した時のウエディングドレスで
譜希子さんから頂きました。
ボディサイズが私にぴったり。

譜希子さんは そのウエディングドレスで
自分の式の時 踊ったそうです。

お蔭様で 動きやすく ラインも綺麗で
幸せな気持ちになれました。

娼婦の やるせなさ
と それでも 生き続けなければならないから
ケセラセラ 

それに 海の様な愛があるから
一人の男を選ばないーーーというセリフ付き。

その雰囲気を 演じられたら良いなー

そう思いながら

うどんこさん に 8小節 倦怠感の前奏を
クリエイトしてもらいました。

一曲数分間 
ある人間の内面を 詩と音楽と演技で表現できる
シャンソン という芸術に出会えて

その為に 数か月も悩めて
私は ラッキーオバサンです。

人生に悩む暇がない。

感謝感謝。大感謝です。

さあー 明日
午前には
ピーちゃんパパが お花を届けて下さる
午後は
歌舞伎を 中澤さんと鑑賞に参ります。

仁左衛門さんが 少し出るらしいです。
嬉しいです。

全てに感謝いたします。
明日は リラックス。
能動的な 脳作業から 受動的な脳へ切り替えます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 今年初めてのフランス語シャンソン発表会

2017年03月21日 01時15分22秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 今年初めてのフランス語シャンソン発表会

あー 感無量
無事に 皆さんが 素敵なシャンソンの名曲を
歌ってくださいました。

日頃コツコツ 練習を楽しみながら
本場には ぎゅーっと凝縮して
精神修行の様な
心配と 挑戦に対する勇気をもって

相当ドーパミンも噴出して
皆さんが 元気で燃える魂でした。

ドレスのセンス
華美でない 化粧の上手に
ヘアースタイル
その方の個性も 加味して

舞台姿を拝見していても
高質な気品が漂っていましたね。

音楽が第一 フランス語の朗誦発音が第二
そして 心と肝と 精神性 人間性
全てが進化しています。

そして 声の艶には 年々色香が漂いはじめました。

将来が楽しみです。
舞台を続けると 練習も楽しくなります。

私は 今回も フランス語のスキルアップと
バレエストレッチの体軸姿勢を
先回より ランクあっぷ したいと思って
学びました。

まだまだ もっと プロポーションも磨き
芝居も フランス語も 稽古し続けるつもりです。

さぁーあと六時間後には 起床して
午前11時には 国際フォーラムに ゲネプロ入りです。


高い階段を 降りながら演技するのがワクワクしています。
いらしてくださる皆様へ
心より お礼申し上げます。

私は 皆さまに支えられて 生きています。うたっています。
明日も 皆さんが 喜んでくださる
ハンブルグにてーーを歌います。
宜しくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 人生 夢の又夢 シャンソン天国

2017年03月20日 00時31分07秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 人生 夢の又夢 シャンソン天国

この一週間の 記憶がありません。
寝ても覚めても 私の頭の中に フランス語のシャンソンが
流れ続けています。
パリ ジュテーム だったり 夜の通行人に捧ぐ だったり
ある日の恋人 だったり

自分が歌うシャンソン以外の 
お弟子さん達の歌うシャンソンだけが
ただ 私の中で流れています。

こういう人生は 夢物語と 同じです。

日曜日の 最後のレッスンが 大和田さんでした。
夜の通行人に捧ぐという
とてもとても 音程の難しいシャンソンで
そして 詩の内容も 切なく語り調で
難しいフランス語です。

いつの間にか
大和田さんのテーマソングみたいな感じがしてきて
私の 耳に 染みついてしまいました。

「私の人生は 一体なんだったのか 分からない
でも 歌いたかった
哀しみと孤独を 忘れる為に 歌っていた。
私の天国への道の為に 歌いたかった。」

そんな 歌詞が 何回も出てきます。
このシャンソンは とても難しいわよーと
取り掛かる前に 彼女に伝えたら
自分の思いと似ているから 歌いたいです。と
言われて

その言葉が 私に深く突き刺さっています。

明るい顔して いつも 前のめりで
生きている大和田さんですが


私も 似たり寄ったり

確かに 私の人生は 何だったのか・・・

きっと天国への道 が シャンソンの稽古だったような
気もしてきました。

今となれば 私の稽古だけでなく
私のお弟子さん達 つまり 私の子供たちと共に
稽古するための人生だったのかもね。
歌いたかった理由
歌いたい理由は

天国までの時間を 豊かに生きる為なのかもしれない。

この数週間 合宿状態位に
我が子のような 愛弟子たちと 稽古に専念致しました。

ありがたい 無我夢中の日々でした。

私一人のコンサートでは これほどに 追われた気持ち
焦る気持ち には なれなかったです。

手のかかる子ほど 可愛いという気持ちが 良く分かります。
子育てに苦労した話
あるいは 子育ては 楽ちんだった話
人聞き でしか 知らないけれど

子には 子なりに 理由があり
そう 親の思う通りには 行かないものですが
それでも 子には違いなくて
可愛いし なんとか 私が出来る限りの
最善は尽くしたいものです。

ドラマティックな 数週間を経て
明日は 泣いてしまうかもしれない程に
やり尽くした 感が
既に 今 一杯です。

沢山の 思いを ありがとうございます。
沢山の幸せな 音楽の時間を有難うございます。
私の人生は 既に 天国。 夢の又 夢です。

明日は 皆 ブラボーブラボー
明日までの道に ブラボーブラボー





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 稽古

2017年03月18日 23時21分06秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 稽古

月曜日 祝日 今年初めての 内幸町ホールコンサートです。
コンスタントに 普段の お稽古をしていても
舞台のまえは
緊張感で ますます
磨きがかかるものです。

なので 舞台の場数を踏めば踏んだだけ
成長率が高くなります。

楽しみです。
皆さんの成長が楽しみです。

土曜日 夜は ぴーちゃんと私だけ
多佳子さんの稽古を受けました。
早めに終了したので

内幸町ホールのプログラムを印刷しました。

わくわく してきました。



 



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 私を育てる先生達

2017年03月17日 00時17分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 私を育てる先生達

ナタリー先生のレッスンは 木曜日 夜 七時でした。
月曜日は 多佳子さんに レッスンしていただいたので
いつもとは 違う曜日になりました。

一時間半の お稽古のお約束でしたけれど
きちんと お礼はそのままにして 
私の勝手で
半分だけの時間を稽古していただき 雑用もあるので
帰宅させていただきました。

月曜日の 四曲のシャンソン
特に ハンブルグにては 演出付きで 歌ったら
大喜びしてくれました。

私の パフォーマンスは ナタリーさんには いつも大受けです。
多佳子さんにも 大受け
いつも 笑ってくれます。

踊ったり 腰をくねくねさせたり 元気溌溂なパワフルスタイルは
フランス人にとっては 大好き
じーっと 立ったまま 歌う日本的 地味なシャンソンは
彼らにとっては エンターテイメントではないみたい。

とにかく 舞台の上の人は 噴火火山位のエネルギーを出したくらいでも
まだ 欧州の人間よりは ちまちま みたいな雰囲気です。

ナタリー先生に また たくさんの 発音修正していただき
あー 私は ラッキーガールです。

先生と 毎週 稽古して 本番前にチェックしていただいて
コンプレックスが 少し減ります。
先生に 厳しくされて
万全を尽くすということは 私の安心の為に ありがたいです。

感謝感謝。
一時間半のフランス語稽古と その半分では 頭脳の疲れ方
反射神経の疲れ方が 半分ですね。
少し 自宅に帰り のんびりしてから
自炊しました。
明日も お弟子さんたちの ラストスパート
私も 燃えなくちゃー
体力の温存も大切なので 本日は 少し早めに 寝てみます。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区神明のシャンソンパワー ロマンスをフランス語で 歌う

2017年03月16日 23時40分16秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区神明のシャンソンパワー ロマンスをフランス語で 歌う

三年目になり 皆さんの上達が 目を見張るようです。
三回目で ROMANCE 発表会 男性一人 暗譜で 歌唱
女性も一人 ほぼ 暗譜

再来週 挑戦者 は 一人で歌い
次回から バラ色の人生が 課題曲です。

最近のインターネットで 日本人の半分が 花粉症や 何らかのアレルギー症
だと 書いてあり
その話を 大脇さんと福江さんに話したら
お二人とも 花粉症ですが
 もっと もっと 多いような気がします
と おっしゃるので

さっそく 街のリサーチ
港区のフランス語シャンソンクラスの男女 
55歳以上 90歳近くまでの 生徒さんに
「花粉症とか アレルギー性疾患のない人 手をあげてーーー」と
質問したら

データー通りでした。 半分 大丈夫な人 が居ました。

いつものことですが 和気あいあい楽しんで
クラスの後は 皆さんとお茶して 
いったん 成城駅に戻り
ぶらりぶらりと 街を歩いていたら
また 春物の プリーツスカート 一目ぼれしちゃいました。 
セーターと チョッキも ゲット

季節の変わり目は 学校の制服だって 新しくなるのだから
春らしい 新しい洋服が 欲しくなります。

私は 流行は 女なので 少しは取り入れ
そこそこ オーソドックスな雰囲気狙いですが
若いころから 好きな柄 好きな雰囲気は 
あまり 変化していないみたいです。

何十年も着続けている セーター スカート ズボン コート
どれも 私は 愛し続けています。
新しい 流行もの服は 若返った気分になれるのが
幸せです。

先日も 裾の下が 切りっぱなしの長いデニム
ブルーのスカート買ったばかりーー
今まで そんなのは 持っていない 切りっぱなしスカート
勇気が必要です。
裾を上げていないなんてーーーー信じられないわーー
でも そういう 若者気分流行は 春には必要だわーー



 

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 時は過ぎゆく シャンソンの時は熱く流れる

2017年03月16日 03時31分09秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 時は過ぎゆく シャンソンの時は熱く流れる

フランス語の字幕の訳詞を ほぼ 終了いたしました。
フランス語の詩には 奥の奥の 裏の意味もあるので
表面づらの 言語を訳しただけでは
深さが 出ないし
意味も 不明になりそうで心配。

そうと 分かっていても ぐじゃぐじゃ説明的な
文章が スクリーンに映ったのでは
ますます 意味不明になってしまいます。

完結明瞭で 詩的な 日本語で
人の話す言葉として
厳格でない文章で 表現するのも 難しいものです。

まあ
修行と思って
感覚 感性で 訳しています。
対訳というより 要約の ポエジー

全部 こと細かく訳しても 
フランス語シャンソンの ボキャブラリー量は多いので
ただ 長いだけで 
不親切なようにも思いながら
ついつい
省略する部分を ばっさり 訳さないというのも
詩人に対する 敬意が無い気もしちゃう


松浦圭さんが 亡くなった松浦進一さんから
引き継いでくれたのですが
時々 私以外の訳詩が 送られたりしてきて
ピクリ仰天したりしています。
チェック チェック
再度 チェックーーーと 時間かけても
色々 ミスは出るものです。

それに 音楽と 字幕を合わせるのも大変な作業。
今後 長い年月をかけ続けて
少しづつ 進化させるのみです。

時ばかりが過ぎ行き なかなか 仕事を深める時間が無くて
私自身は 焦りもあるのですが
取り合えず 一日24時間 しかない
何もかも
お一人 職人仕事の私なのですが
おっちょこちょいなので お許し願いたいミスばかりです。

料理 洗濯 繕いもの 掃除 訳詞 練習 プログラム チラシ ルタン投稿記事
山ほど お仕事抱えて 燃え滾っています。
今 ざざざーっと 見回すと
机の上には
パリ祭 ヤマハ 芝パークホテル 東京国際フォーラム 内幸町ホール
養老1400年祭コンサート
ありとあらゆる 書類提出の 山の中で 暮らしています。
シャンソンの熱い 時が あっと言う間に一年過ぎそうです。

今週は 二階の居間は ワンルームマンションのように
アツアツ温度にして 布団は敷きっぱなし
合宿のように 寝たら シャンソン 起きてもシャンソン雑事に 
専心です。

そういう シャンソンの人生の時間は 私の憧れの時の流れです。
リサイタルフランス語練習にだけ専心した 二月末までと
御弟子さんたちとの内幸町ホール コンサート開催三月末までの
一か月
なんと 素晴らしいシャンソンの24時間の繰り返し

水曜日も あっと言う間に まるでシャンソン一曲歌っただけみたいに
早く過ぎました。明日は 木曜日。
港区へ シャンソンの時間を 過ごしに 参ります。

有難いのは 私は 仕事量が多いとき
嬉しくて ますます燃えて ニタニタ 
疲れ知らずで
元気が 湧き上がる 気質です。
ありがたいです。人生に感謝です。



この記事をはてなブックマークに追加