シャンソン歌手

シャンソンの好きな方 ようこそ !

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間に感謝

2017年06月25日 03時20分59秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY シャンソン仲間に感謝


21曲 休憩なし
司会者無し
字幕なし

プログラムに ちょっとしたシャンソンフランス詩の要約を
書いて お渡ししただけの
さっぱりしたコンサートですが

皆さまに 短く感じたと 好評で
それが 私の幸せです。

私なりの 美学があり
研いた作品の展示みたいなコンサートが好きです。

丹精込めて
一人一人が シャンソンのポエムと 音楽を研いて
舞台の上で 人間作品として登場して
生の 肉声で それぞれの 肉体が演じて
バトンタッチの様に
色々な作品が 続いていき

その 人間力の時間が コンサートになりました。

ホールの後ろの席で ずっと聞き入る私ですが
お弟子さんの16曲が あっという間に過ぎて
自分の番になり
あっという間に 五曲歌い終わり 
時が 過ぎゆきました。

音楽の流れは なんと 心地好く なんと人間らしいことか。
今宵も 音楽の神様に 大感謝です。

コンサートにいらしてくださった皆様
応援して 私を支えて下さる方々に
心より お礼申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語シャンソン仲間の集う内幸町ホール

2017年06月25日 03時16分46秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY フランス語シャンソン仲間の集う内幸町ホール


無事にコンサートが終わり
そして 打ち上げも シャンソンを歌った歌手達と 
聴いてくださった方々が
コンサート後の 達成感を共有して 
素敵な時間を過ごしました。

フランス語のシャンソンは難しくて
一筋縄ではいかないので
一つ舞台が終われば
ケジメ的に 打ち上げして

少し反省して 次回への挑戦を決意するわけです。

ますます 
リベンジ精神が燃えてくると良いのですが
私とて
練習に くたびれたこともあるし 
気力が湧き上がらないことも
過去には 数多でした。

でも
回りを見渡せば
病気とか 家庭の事情で
私のお弟子さん達も
稽古に通えなくなったりする方も沢山。

プロのシャンソン歌手達も
永遠に歌い続けている方もいるけれど
加齢で劣化して来たり
亡くなったり 辞めたり
色々ですから


歌える健康があり 歌詞を覚えられ
舞台を 続けられるのは幸福な事なのだと
つくづく 思います。

そして
舞台の後の皆さんの顔は内面から輝いて
なんと美しい事でしょうか。

本日は 17年前から 私に習ってくれている
大和田さんと 三橋さんと 同じ楽屋でしたけれど
17年が あっという間に感じ
感慨深かったです。
本日 内幸町デビューした稲山さんも
同じ楽屋で 
すっかり 皆さんと同じ雰囲気の仲間。

フランス語シャンソン仲間たちは 皆 少年少女の純粋さを
もったまま大人になって
大人のフランス語シャンソンを
歌っています。

一瞬芸の本番は 勉強の試験や受験と違い
瞬時の記憶出力ですから
待ったなし
考えている暇がない 集中力の賜物。

本番は 
高熱インフルエンザ状況に似ています。
熱にうかれて 思考力皆無で
本能のみで歌い演じるだけです。

なので 本能で出来るまで練習しないとならない。
ちょっと アスリート 運動選手に似ています。
でも
運動選手に似ている訓練が必要ですが
文学的で 音楽的で 芸術なのがフランス語
韻のシャンソン。

あー 先生の私も 今宵の五曲は 反省点だらけですよ。
でも 来週は また 新たな心構えで
初心に戻り 少しでも 力量がますように
頑張ります。
今宵は 達成感に浸ることに致します。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール6月24日 土曜日 19:00開演

2017年06月23日 22時07分58秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール6月24日 土曜日 19:00開演

木曜日は 赤坂のライブで18曲歌いましたけれど
フランス語が瞬時に流暢に出てくれないと困るし
お客様との 距離感一メートルですから
あがっている場合ではない。

私としては 真剣に脳と肉体の流通を良くしなくちゃーとか
絶対に 疲れてはいけないわー
エネルギー切れにならないようにー
御身大事に 朝早くから マインドコントロールして出かけました。

お掃除は 体操替わりで とても 身体運動が 緩やかで
活性化します。

裁縫をすると 精神が落ち着くのと 手先から脳が洗練されるので
三時間近く Tシャツを切って 今どきの流行り 背中を割って
袖の肩部分をくり抜いて それを仕上げて 着ていきました。

そのTシャツは 昨年藤倉さんが 小さすぎるから パジャマにでもしてーと
私に下さったかわいらしいビックサイズの おニュー。
きっと 改良したTシャツを藤倉さんが見て ビックリするに違いない。

そう 思っただけで ワクワクしちゃいました。

お裁縫の稽古は お休みしました。自宅で 午前中マイペース
手縫いで 指から脳へ 刺激与えて パワーアップさせました。

私は歌手ですけれど
どちらかと言えば
周りの皆が 喜んでくれるのが好きで 歌を歌っているようなもので
サプライズの一環が 私の舞台であり ライブであり
その場での出会いも また サプライズです。

人と人が集い 輪が広がったり 愛が溢れたりするのが目的なので
私が 私を喜ばせるためには
まずは 皆をびっくりさせなくちゃー
みたいな 感性が 私のエネルギー源みたい。

昨夜は 深夜四時まで 疲れ知らずで 起きてからフル活動18時間。
マイスリーさんと共に 休み 8時間も寝れました。
そして 金曜日は のんびり。
今 プログラムに フランス語の要約した歌詞をつけたものを
完成したので これから コンビニでコピーします。

今回は 出演者が少なめなので 字幕はやめて 訳詞要約のプログラムを
お配りすることにいたしました。

赤坂ライブでは 字幕がないのに 皆さんフランス語のシャンソンは素晴らしいと
おっしゃってくださり
始めて私を聞く方々にも フランス語シャンソンが大評判なので
少し 嬉しいです。
耳に 心地よいフランス語の韻の美に 浸っていただければーー

フランス語の音が すでに音楽だものね。

そのためには 私も 今宵一人 また 唇と舌と口角を シャカシャカと
動かして 筋肉運動させておかないとね。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY パリ祭のビギン ザ ビギン

2017年06月23日 03時37分04秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY パリ祭のビギン ザ ビギン

7月9日 パリ祭は 赤がラッキーカラーの日なので
数か月 赤いドレスを 探しに探して
やっと 先日 インターネットで見つけて
注文して到着しました。

その 袖のデザインが 気に入らなかったので
裁縫して直しました。
はぁー間に合ったーーー

裁縫が出来ると便利ですけれど
まだ ステージ衣装を全部縫うだけの実力はないです。
裾とか ウエスト直し位なら あっという間にできます。

器用貧乏なので 何でも屋の私。
特に デザインするのが好きみたいです。

街の 修理屋さんより お直しなら上手にできるかもー
器用に産んでくれた親に感謝しています。

本日も 土曜日も パリ祭で歌うビギンを歌い
磨きをかけて
パリ祭では
3500人のホールで 自由に泳げます様にーーー

神様 仏様 ご先祖様 なにとぞ 宜しくお願い致します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 六月のオルタンシア

2017年06月23日 03時36分33秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 六月のオルタンシア紫陽花

オルタンシア紫陽花の季節も終わりに近づき 梅雨が明ければ
本格的に夏になります。

毎日 寒暖の差が激しい気がして
昨晩は 暑かったけれど
今朝は ひんやり。

6月22日 木曜日は 赤坂のライブハウスで出演に
末永正博さんの復帰伴奏で
18曲
20:00 21:00 22:00
三回のライブ六曲づつ

朝早く目が覚めて
家中を掃除機かけたり 裁縫したりして
昼食も 自炊して 沢山栄養をつけ
心身を活性化させてから
二時間 練習して 出かけました。

普通の ライブハウスの場合は
だいたい 前座とか数名が出演するのですが
私の場合 お一人様出演なので
まるで
リサイタルみたいに プログラム構成が難しいです。

あー 7月から毎週ライブなのは
かなり キツイなー かなり プレッシャーだわぁー

悪夢まで見るようになったら

昨日 赤坂のライブハウスの店のオーナーから
お店の改装で 7月 8月は 休みになるとの
連絡が入り
「あー神様 有難うございます。 あー これで
毎週18曲 記憶する 受験生活から解放されて
元の ニコニコ満面笑顔に戻れます」と
思わず 天に お礼しました。

玲さんは 歌手なんだから 外で歌わなければ
宝の持ち腐れよーーーーと 言われたことがありました。
でも
銀だって 磨かなければならないし
アクセサリーも 宝石も 磨かないとならないのです。

いつも 磨着続けるのは当たり前のプロだとしても
歌手の 記憶作業や 練習は大切だけれど
歌手の 心身リラックスは もっと大切です。

根を詰めて 磨いてばかりいると
視野も狭くなり 歌手としての包容力が消えることも
ありますから

歌手は 心身全身全霊が 解放されているのが
表現者としては 豊かになれると思っています。

木を見て 森を見なくなってしまうとーーということです。

もともと 藝大に入ろう―――としている人は
だいたい 音楽オタクで 他者とは比べることも
焼きもちを焼くことも
経済社会で 上に登ろうと考えていないタイプが多くて

職人的芸術家気質みたいなタイプで
優れているというより 抜けている。
どこか 一般的でなくて 人と違うのが好きで
本物志向のつもりの私ですから

藝大なんか卒業して ポピュラー歌手を
やっているのが 不思議です。

自己宣伝もしないし ハングリーでも やる気ムンムンでも無くて
舞台や 歌う場があると
とにかく 練習しなくちゃーあー大変ーーと
気持ちが 圧迫されています。

その割に 舞台が終わると 最高の達成感。
人生 は 小さな山でいいから 登り続けないとーーと
思うから不思議です。

今宵 藤倉さん 鈴村一家が 応援にいらしてくださり
とても 幸せでした。
家族が居てくれたみたいです。

終わってみれば 良い経験を致しました。
4月 5月 6月と 赤坂ニューカブト(店名はハーモニーに
変わるそうですが)に出演して
震災以来
ライブハウスには出たくないと思っていたのに
無事に 熟せた気がいたします。感謝です。

さぁ 土曜日は フランス語シャンソンの仲間たちと
内幸町でコンサート。明日また 練習しよーっと。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 久しぶりに 少し燃えた防音室のシャンソン稽古

2017年06月21日 02時09分53秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 久しぶりに 少し燃えた防音室のシャンソン稽古

本日は 暑い。
今 防音室の稽古を終えて 一汗かきました。
私の体質は そう簡単には汗もかかないので
汗をかくと あー相当に暑いのかもーーーと感じます。
室温を見たら 30度 湿度68パーセント

まだクーラー無しで大丈夫。

でも 肉体は 稽古に燃える快感があります。
歌の練習は とても 気合いとエネルギーが必要なので
なかなか 燃えるような練習意欲が沸かないけれど

練習すると
幸福感とか 解放感とか 本能の歓喜を
得られるのですよ。
なので
本番が近くなると 私も お弟子さん達も
内面から燃えて稽古します。





この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン稽古場で花達と戯れる

2017年06月20日 03時24分34秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイ LILI LEY シャンソン稽古場で花達と戯れる

花達と戯れながら 生け花していると
脳が 活性化されます。
手仕事は 良いですねぇ。
美は 良いですねぇ。



この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 越路吹雪の37回忌

2017年06月20日 03時23分49秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 越路吹雪の37回忌


今夜は越路吹雪さんのDVD 一本とビデオ二本 見ました。

1980年に 亡くなって 今年で37回忌という事で
パリ祭でも 越路吹雪さんのシャンソンが中心ということなので
そうかぁー少し 勉強しておこーという感じです。

1970年の日生劇場のリサイタルのDVDや そのほかの
ビデオを 何故
自分がもっているのか 分かりませんが
とにかく 私は 沢山のCD
DVD ビデオ LPレコード 楽譜 片端から買うのに
あまり 活用しないタイプかもです。

参考にはするけれど
真似はしたくないという意識があるかも。

購入してから一回は 聴いたり 見たりするのですが
生の舞台より テレビ画面や ステレオから流れる音は
私の場合 脳が疲れやすいみたいです。
久しぶりに 越路吹雪さんを鑑賞しました。

越路吹雪さんは大正13年生まれだそうですから
我が父と そんなに年齢も変わらないし
生きた時代も 同じようなものなのですねぇ。

越路さんの映像年齢は 現在の私より かなり若いはずなのに
とても 大人っぽく感じました。
その映像は ほぼ
半世紀前とは 思えない程 ハイカラです。

サンローランの衣装が豪華で
今見ても センス良いです。
ハイヒールは かなり低めですねぇ。
色々な曲の中に
ビギンザビギンがあり 
なーんと ボレロのリズムにアレンジしてあり
目をつぶって動かずに 歌い続ける演出でした。

外国人の歌う ビギンザビギンは さんざん
ユーチューブで 聴いたので
華やかで 南国風で ビギンのリズムが
印象でしたけれど

歌手は 全員 それぞれ 創意工夫して
音楽性や歌唱をクリエイトしているんだなぁー

改めて 外国語と日本語と 日本の歌唱と 西洋の歌唱も
音楽性も 全く違うなぁーと

つくづく しみじみ 感じたのでした。

あー 生のピアノの音や 生の声が好きだわー
生きているーーっている感じがする。

生きている―っている感じは 生の花達からも感じます。
鈴村ピーちゃんパパから届いた 今朝の白と黄色の花。
品よく 涼やかで 温かみがある雰囲気。感謝感謝。

お題は「梅雨なのに 爽やか吐息」

夕べ
とても下手に歌う 夢を見ました。歌詞も出てこない夢でした。
久しぶりに プレッシャーに感じている私らしい。
今週 木曜日と 土曜日の16曲
そのうち 一曲は新曲です。

あーあーあーあー でも 我武者羅に なれない。
まずは 精神と肉体をリラックスさせて 明日 ガンバロー
本日は 内幸町コンサートの フランス語シャンソン歌詞の
要訳を
21曲仕上げました。

はぁー もっと早くすれば良いのにね。
ぎりぎりセーフです。
土曜日までに 間に合いました。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール6月24日 土曜日プログラム

2017年06月19日 00時47分50秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 内幸町ホール6月24日 土曜日
フランス語シャンソン プログラム

18:30開場 19:00開演
ピアノ伴奏 近藤正春

愛の言葉         岡島由起子
パリの古い岸部      鈴村好恵
青色のジャヴァ      とやみちる 弾き語り
夜の通行人に捧ぐ     大和田能理子
私の回転木馬       菊池安佐子
群衆           三橋千津子
愛の讃歌         古屋寿子
夜と霧          駒井洋子
ムーランルージュ     稲山貴子
メランコリー       鈴木美奈子
ホテルノルマンディー   小林博和
サンジャンの私の恋人   谷川和世
私の手          宮本裕子
私の天使         三神裕子
セシボン         大脇彩
ジュヴェテメ       林田道子

リリ・レイ  ラ・メール
       メゾメルドゥ(思い出を見つめて)
       いつ帰ってくるの
       リオン駅
       ビギンザビギン

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY CHANSONS FRANCAISESフランス語シャンソンの醍醐味

2017年06月18日 23時48分56秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY CHANSONS FRANCAISESフランス語シャンソンの醍醐味


日曜日は
梅雨らしい うすら寒い 曇り空と雨。

でも
我が家の稽古場の熱気は 南国のむしむし暑い雰囲気に
なっていました。

今週の土曜日の内幸町ホールリハーサルでした。
皆さんの歌唱のエネルギーで
我が家の気温と湿度が ぐぐぐーんと上がりました。

お熱いのが好き な私としては 聴いているだけで
燃えましたよ。人間の発する熱量に 驚きです。

フランス語シャンソンは 
流石に ラテン民族の音楽であるだけあって
エネルギーが必要な言語。

肉体の技術駆使して
顔面は 口回りの筋肉の 閉めたり開けたりのフランス語
口の中は 音程や音色の為に 軟口蓋開けたり
脳からの指令は 早業仕事です。

そして 息のコントロールが 声の音楽性ですから
内臓や 体軸やらを アテンションして
歌うという事は 身体の重労働。

脳からの指令は とんでもない程に 全身全霊に
届かせなくてはならないし

フランス語の音の色や 言葉の数が 沢山あるので
記憶してあっても
その記憶出力する反射神経も 必要で
歌詞が すらすら 出てこなかったりもして

普段自宅では パーフェクトなのに
何故なのか 人前だと
上手くいかなくなり 身体の技が 狂いだして
変な声が出たり
歌詞が 消えてしまったり・・・・・

私も そんな経験ばかりして
今もなお
怖い怖い 本番ですが

本番を乗り越えてみれば
反省点は さておき
達成感と言う ご褒美が我が身体に轟きます。

私はリハーサルでも ゲネプロでも
失敗の多いタイプで
本番の時だけ 集中力が開花する程
普段は なかなか 注意が拡散して
パーフェクトには 出来ません。

本番が 無事にいっても 自分は 無能だなー
みたいに 感じる時が多いです。

あー 練習の仕方 自分を遊ばせて緩める方法
色々模索しなきゃー
栄養 睡眠 娯楽 肉体バランス 精神バランス
お守りの おまじないまで含めて 
本番に向けての 心身コントロールを
未だに 模索し続けています。

そして 一瞬芸のフランス語シャンソンの醍醐味を
味わっています。

シャンソン三分半の一瞬に 生きる。そんな感じです。
とてつもなく 時間を掛けて作り上げた
三分半の作品。

リハーサルが終わり うどんこさんと
ピーちゃんと 美奈子さんと 
鉄板焼き703ナオミに行きました。

昔20代だった 最年少のピーちゃんも
三十代になり
七十代だった美奈子さんは80才過ぎてしまいましたけれど

我がお弟子さんの 本日の年長さん美奈ちゃんと 
年少さんピーちゃんが
同じ気持ちで お稽古に燃えて
話題も 共通で
ウドンコさんと 四人楽しい打ち上げ女子会でした。 

日本酒 四人で10合 飲みました。誰も 酔わないみたい。
食事も美味しかった。
本日も ブラボー ブラボー皆さんリハーサルブラボーでした。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 赤坂ライブと 内幸町ホールコンサート

2017年06月17日 05時35分14秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 赤坂ライブと 内幸町ホールコンサート

来週は 木曜日 赤坂のライブ出演があり
土曜日が 内幸町ホールの コンサートです。
一人 深夜 ぶつぶつと フランス語ポエムの朗読したり
音楽の練り直しをしたりしていたら
もう 朝五時です。

明日は パリ祭の稽古は無なので
お昼間は 少し時間が出来ました。

なので ゆっくり正午まで 寝てみようかなぁー
デパスを飲んで精神を静めました。
記憶したり 音楽性をクリエイトしていると
頭が冴えてきて
本番が 近づくと 朝起きても ぶつぶつフランス語読んでいます。

8月2日の銀座でシャンソンというヤマハホールスタジオでの
日本シャンソン協会の主催コンサートにも出演するし
九月は また 内幸町コンサートもあり
秋のフランス ボージョレでのコンサートも続くので

いまから こつこつ 数十曲のシャンソンを
初心に戻って ポエムの心理を分析したりしています。

夜から朝は 全く一人で
邪魔する相手も居ないし
おやすみなさい とか おはようーとかいう相手も居ない
けれど
コンサートが重なってくると 誰もいないことが
有難いもので
じっくり学んで 煮詰められのが 有難いです。

人間は 全てを得ることは出来ないもので
自由な時間は 音楽の神様がくれたプレゼント
その変わり 孤独も べったり下さっていて
それが 私の人生みたいです。

あー日が昇り 太陽が東の窓に 照りはじめ
鳥が鳴いています。
ねまーす。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区のフランス語シャンソン歌手

2017年06月16日 04時13分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 港区のフランス語シャンソン歌手


港区のフランス語のシャンソンクラスで
私は
とても 幸せを頂いています。

日本人が フランス語のシャンソンなんて
そうそう簡単に歌えるわけがないーーーと
思っていた自分自身が
いつのまにか
歌えるようになっていたのですから

その 日本人的な日本語の口の使い方から
いかにして
フランス人的な 口の形に仕上げるのかを

自分自身の体験 経験 数多の教えから体得した
そのままを
凝縮して ご指導しているのですが

けっこう三年目になれば 港区の
熟年開始クラスの
皆さんも そうとう進化しています。

加齢してからの 始めた
無垢なフランス語シャンソンの仲間たちです。

不可能かと思っても 挑戦し続ければ
必ずや 進化していく 芸道精進の道です。

人間の成長は 留まることを知らず
諦めさえしなければ
健康で居られるならば
フランス語シャンソンを愛して学ぶなら
年齢は 関係ないみたいですね。

クラスの皆さんは 皆さん フランス語シャンソンの
レパートリーも
増え続けて 嬉しそうです。

心も 魂も 人間性も 
音楽も 食物も 衣食銃すべて
本物思考で生きたいたいです。
なので
フランスシャンソンは本物志向の一環です。
フランス語だからシャンソン
なのだーっと
本物志向の私には 
難しくても 挑戦しないと居られない苦難の道です。

本日は 帰宅して ずっと フランス語を朗読していたら
頭の中が 飽和してきました。何だか 空しくなってきて

しかも 中澤さんの葬儀の後
お一人さま 自宅の夜無言でいると
 虚無感と 喪失感で
少し 暗い気持ちになりました。

そこへ
有難い知らせ。
妹から 甥が無事にサンティアゴに着いて 写真を
送ってきたーと メールに写真添付で
送られてきたので
私は 満面の笑顔になれました。

日本から出発して10日目 ハワイに着き
その写真は 妹宅でみて元気そうで 安心しました。
今回の写真は
そして それから10日経ち
サンディエゴなんて 私は行ったことも無い都市に
着いて わずかな陸の休日を楽しんでいる様子です。

妹と電話で
「結構幸せそうな顔しているね。しかも カッコイイ スーツ
どこで かったのかなぁー。
ついでに 可愛い女の子と 写しているしーー
案外 港から港で 男の本能満喫しているかもー
ハワイでは 高価な
アルマーニの時計も 買ったらしいしね。」

船の上の24時間勤務なんて
自由も無くて 私達なら やってられない。
いつ 辞めても良いけれど 幸せに海の仕事
海上自衛隊で 生き生きしていてくれれば
安心。
今 私と妹夫妻にとって あの子が 幸せな顔を
して お洒落して カッコよく生きているような
メール写真だけで
私は 幸せに慣れました。

妹に子供が居てくれて
私には 居なくて良かった。
それが 妹と私の絆です。
妹が 可愛いから 同じ気持ちになって
共に 喜んであげられます。

この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 心と魂とシャンソン

2017年06月15日 02時42分25秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 心と魂とシャンソン

中澤さんの 青山斎場の葬儀で 歌いました。
午後一時から

まず 献歌ということで 私の「愛の讃歌」
から始まりました。

そして 一人の男性が 弔辞を読まれ
もう一人男性が お言葉を話し
中澤さんの御長男が お話しなさり
そして
白いカーネーションを一人一人が捧げて

入口の記帳や お塩などお持ち帰りなどない
無宗教の式で
とても 品のある美しい スマートな社葬でした。
お香典などもお断りという葬儀でした。

祭壇の花が白と薄紫で お写真の背広とネクタイの
趣味も品格があり
創業者の風格の お顔でした。

リハーサルに 午前11時半に 伺ったのですが
大きな 中澤さんの お写真を見たら
涙が こぼれて
もう 止まらなくなってしまい

ご家族の皆さんに
リハーサルの時
「涙が こぼれ続けていますけれど
歌は きちんと 歌いますので 心配なさらないでください。
父や母が 亡くなった時も その日も翌日も
本番で 歌えましたから 私は 歌えますので
安心してください。」

そう 伝えて
リハーサルも 本番も ずーっと 涙が 零れ落ちながら
歌いました。

こんなに 涙が たらたらと 絶えずに 流れてくる
なかで
歌ったのは うまれて初めてです。

お葬式で歌ったのも初めてです。

心と魂を込め 中澤さんと その葬儀に
いらした皆様に シャンソンを 歌いました。

中澤さん お久しぶり
三月の歌舞伎から
お会いしていないですね。

今日 社葬で お会いできました。

そして 私を聞きにいらしてくださった最後舞台は
昨年の 目黒パーシモンホールでしたね。

今日は お骨になっているけれど
中澤さんの為に ご家族の為に 歌いますね。
心の中で そう思いながら
魂で 魂に向かって 歌いました。

私の フランス語のシャンソンのお弟子さんになってくれて
本当に 有難うございます。
ご冥福を祈ります。









この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 紫陽花と芍薬 梅雨のシャンソン稽古

2017年06月14日 02時39分03秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY 紫陽花と芍薬 梅雨のシャンソン稽古


本日は
起きたら
やたらと寒く感じるので
気温をみたら あらあら20度ないので
セーターを着て靴下まで履きました。

外は まさしく梅雨の雨
そして 紫陽花が 雨に濡れて美しい事
玄関の ボルドー色の芍薬が 満開で お見事。
品のある派手さが たまらなく美しいですねぇ。

ピアノの上は 明るく飛び跳ねる躍動感の
ひまわり グロリオサ リリーそして 落ち着きの
薄紫 トルコ桔梗。

ピーちゃんパパは ピーちゃんの お稽古の
送り迎えしてくださるので
お迎えの時
我が家に 入っていただいて
昨日届けて下さった 花達作品を
見てくださいました。

花の館 
華のある シャンソン稽古場

思えば 1999年から シャンソンを教え始めて
皆 全員が 加齢したはずなのに
誰一人として お弟子さん達は 老けない。

むしろ 生き生き溌剌
オーラ満載。花達の 生命力を頂いているかもーー
シャンソンと美しい花達。
気合いの 横隔膜呼吸で 歌う肉体修行。
甘美なメロディーと
バーチャルリアリティーの 人生ポエム。
フランス語の 韻の響き。

ピーちゃんパパが
リリーさんは 弱気な女傑ーーーとあだ名を付けてくれたのが
私は とても 気に入っています。
怪傑ゾローーーというのが 好きでしたから
傑はいい言葉
女傑は ゴージャス感があり 豪快でいいです。

そして弱気と言うのも大好き。
私は 強気ではないもの。弱気。ですが 弱虫には
なりたくない
でも 時々 弱虫になることもあります。

明日は 中澤さんの社葬です。
青山斎場で 社葬の式典のトップバッターで 
まず シャンソンだそうです。

愛の讃歌
末永さんの作成してくれた 黒い表紙のCD
に 合せて歌います。

明日起きたら 練習して 出かけます。
朝 10時には出発。
そろそろ 寝なくてわ。

絶対に 泣かないで 凛として 天に向かい
歌います。
ナタリーさんに その話をしたら
なんと 素晴らしい感動的な事でしょうーーと
愛の讃歌の歌詞が 美しいから
葬儀に適していると おっしゃいました。

神は 天で 愛する者たちを再び一緒にしてくださる。
という 歌詞で 終るフランス語の愛の讃歌です。

もうすぐ父の日 
天国の父に会いたいなぁー
と思っていたら
昨晩 母と父が 長い間夢の中で
一緒でした。
二人とも 何も話さなかったけれど
会いました。
夢は 夢の中で叶うものなのかもね。

今夜は どんな夢を見るのかしら。
誰と会うのかしら。


この記事をはてなブックマークに追加

シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  シャンソン フランス語レッスン

2017年06月13日 01時23分51秒 | Weblog
シャンソン歌手リリ・レイLILI LEY  シャンソン フランス語レッスン

今日は バルバラを 稽古しました。
ナタリーさん曰く
リリは 朗読するとパーフェクトなディクションなのに
歌うと 駄目になる部分があるーーーとのことで

つまり 声を出すために
口角が 締まらなかったり
リズムや メロディーラインのせいで
ついつい 
フランス語独自の 締め技が間に合わなかったり
という 現象が起こるのです。

声をだして 音程を正確にして
良いディクションで歌うのは やはり
大変な事なのですよ。

朗読しているだけなら 楽ちんですけれど
フランス語シャンソンを
明快な ディクションで歌うという作業は
凄い 反射神経で
綿密に練習して記憶した音楽と言葉を

口から瞬時に出すためには
集中力と理性も必要ですから
何回か 繰り返すと
 
直ぐ 私はデレデレ 
曖昧な 口になっちゃうーーー

ナタリーさんのレッスンの日は
脳神経と 口角 顎 すべて お疲れさん状態で
抜け殻の私になります。

一時間半のレッスンの内
30分は 自ら ただの フランス語
お喋りにしてしまう最近のレッスンです。

映画鑑賞は 受動的な脳なので
二時間半が あっという間なのに
能動的な脳の作業とか 暗譜したモノを
瞬時に出力する脳の瞬発力というのは

大変な労働量みたいな気がします。

そう感じるのは
加齢したからかなぁーーーと 思ったけれど

いやいや
ずーっと 長年大変でしたから
今始まったことでもない。

ピアノを三歳で習い始めてから
一番 嫌だったのは 必ず毎日練習して
暗譜しなければ
ならないという事だったかもーーー

あの頃より 音楽技術も
ずっと高度になってきているから
一つの道を歩むという事は ずっと大変が続くのかも
知れない。
積み重ねの 年月だものねぇ。

歌の道も半世紀過ぎたものねぇ。
ずーっと 大変だけれど 昔を思えば
ずーっと 進化しているかも
そう 思って 加齢のせいにするのは止めよーっと。

それにしても 本日は もう 練習する気合いが
皆無です。
マイスリーさんと共に 寝てしまいます。

この記事をはてなブックマークに追加