今日も「ありがとう」!   ※万物に感謝を込めて・今日一日に「ありがとう」※

毎日出合った:もの:者:物:それが生き物だったり植物だったり人間だったり・大切な出会いです。私はそれが「ありがとう」です

「銀杏の舞」・・・・今年は終わってしまった。 でも「宝船」がやって来た。 ただただ素晴らしい!

2016-12-07 18:44:25 | 日記
 もう・・二度と見ることは出来ないのかな?
   
     あの感動を再現して欲しい。 それは「銀杏の木の葉の舞い散る姿」です。

       公園のベンチに座ってプランニングしていたときのことです。 

          近隣の住宅と境界のように銀杏の木が立っていました。 パラレルです。 横一列に10本です。


            何となく落ちていく銀杏の木の葉・・・・自然とは言えなんか違和感があったので思わず再確認。

     ぱらぱらと・・横一列に並んだ銀杏の木が次々に上から順番に葉を落とし始めました。

   銀杏の木さん達のリダーが号令を掛けたように・・・・ただひたすら・・ぱらぱらと木の葉が落とされて行きました。

時間にして20分くらい・・・ただただ葉だけが落ちていきました。

まるで音楽に合わせて踊っているようです。 黄色い葉っぱは・・・・落ちて落ちて上から順番に落ちて行きました。

10本の銀杏の木が裸ん坊になりました。 残ったのは木の枝だけです。

  あんな美しい「木の葉の舞」見たことなかった。 

   偶然にも素晴らしい自然の美を鑑賞できた体験・・・・目の当たりに出来たこと鮮明に記憶に残っています。

     ちょうど今頃の季節。 同じ場所に行ってみたけれど今年はもう終わってしまった。

「一期一会」と言う言葉が有るけれど・・・本当だと実感しました。 人間ばかりではなく自然にも使える言葉です。

   私は偶然にもあの自然界からプレゼントをして頂きました。 感動と感謝と心と脳裏に映像が残りました。


  後で調べたら・・・銀杏などの樹木は冬を迎える準備をするのに身体の負担が掛からないように不要な枝葉を落とす。

         私が偶然に出会えた「銀杏の舞」は滅多にお目にかかれないそうです。

           銀杏の絨毯を歩きながら・・・・「今から寒い冬が来るけど暖かい春が来るまで元気でね!」・・

             そうつぶやきながら歩き出しました。 がっかりと自然の法則だから仕方が無いと思った。


 途中の景色を見ながら何気に「シイの木」を見ました。 右へ左への枝分かれの間に見つけた「赤い実」・・・「あれ?」

絶対にあり得ない物です。 事です。 信じられない光景です。

  「万両」・・宝船・・がシイの木に同居しているのです。 緑の葉っぱに溶け込んで「真っ赤な実」です。

 こんな素晴らしい光景見たことないです。 地上から7メートルくらいなところに健気に咲いていました。

  つくづく思う。 私は幸せな人だと。 

       自然に感謝して生きているけれど・・・「ありがとうって」いつも思っているけれど・・・・



   やっぱり言葉にならない「ありがとう」です。 今日も心から感動と美しい映像を頂きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎の正体は・・・・コーヒー... | トップ | 世界中のどこかには今でも居... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。