今日も「ありがとう」!   ※万物に感謝を込めて・今日一日に「ありがとう」※

毎日出合った:もの:者:物:それが生き物だったり植物だったり人間だったり・大切な出会いです。私はそれが「ありがとう」です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年こそは・・・完璧に募金箱入れたいな~。 歳末助け合いもうすぐ始まるのかな?

2016-12-13 20:53:22 | 日記
 寒さを忘れるように子供達が募金箱を持って「お願いします!」と道行く人々に話しかけている。

  一生懸命・・・異年齢の子供達が一つのチームを作り大人の方と一緒に道ばたに立って募金を集めている。

   子供の頃の思いではいつか大人になったときに心の引き出しから出すことが出来る。

    世のため人のために小さい自分が参加することで心は満たされ大人の気分で幸せになる。

      きっとこの子供達は自分に厳しく人に優しくできる可能性を持っているのでしょうね?

       小さな身体で小さなキャリアで・・・・でも「やる気」「元気」「根気」が伝わってくる。

        はっきりとした口調で「お願いします!」と言い切る姿に心が打たれます。


  私の反省事項があります。 その時はガールスカウトの子供達でした。「赤い羽」募金でした。

ショッピングセンターの入り口と出口にかっこいいユニホーム姿の子供達が大人の方と立っていました。

確か「100円」でした。 子供達は5人一組です。 500円OK。

 子供達の喜ぶ顔見たさで100円募金を開始です。 羽が5枚集まりました。 

   大人の方から感謝の気持ちを伝達されて「良かった」と思った瞬間・・・あら?

    次なる「赤羽」募金の同じグループが別の出口に立っていました。

     可愛い子供達です。「お願いします! よろしくお願いします!」と大きな声で道行く人々に声かけています。

      そうだよね・・こっちの子だって頑張っているんだものおんなじにしないとね・・・。

        何気に財布を覗くとどうにか500円ありました。 

          「頑張っていて偉いね!はい赤い羽根募金しますね」・・・その時の嬉しそうな子供達の顔。

             良かった。子供達喜んでくれた。 きっと素敵な大人になると思う。


    買い物に来たことをすっかり忘れて即買い物開始。 終わって出口へ・・・・あれ? 

      同じガールスカウト・・・同じパターン。 滅多にないことだから子供達のがんばりに協力しよう!

       500円有りました。 募金箱へ投下。 今日は極楽鳥になったみたいです。 全部で15枚の羽。

        「金持ち」「力持ち」聞いた事はあります・・・「羽持ち」は私だけ?「羽持ち」になりました。

          生まれて初めて15枚の赤い羽ゲット。 気分も最高いざ帰宅。 目の前に5人の女の子。

            違うチームのガールスカウトです。 500円無かったです。

              1000円。 どうしよう? 「まさかおつり下さい」・・とは言えない。

                 滅多にないことだ・・・・・売りに出すほど集まった真っ赤な羽。。。。

                    「頑張っていて偉いね。はい赤い羽募金お願いします」・・・・。

            「わ~い嬉しいです。一気に10枚もかってくれてありがとうございます」・・・

               その顔が萬遍の笑みです。 お金で買えません。

                 後で聞いたら・・・出入り口4カ所で募金活動をしていたそうです。

         世界中の誰かの何かに役に立っていただけますように・・・・・・と願います。


      今年は情報をキャッチしてから行こう。 そうだ「盲導犬」の募金箱もあったっけ。。。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界中のどこかには今でも居... | トップ | お月様・・・大きなまん丸お... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。