やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

遠方にある人を思う花

2017-09-30 07:33:03 | ガーデニング
人気ブログランキング

薄紫色の「紫苑」が咲きました。

ねぇ、知ってたぁ~?
わたスは、この歳までまったく知らんかったんだけど・・・
今朝ね、ネットで見たら・・・
この紫苑の花言葉「遠方にある人を思う」って・・・
そんな言葉を書いてあるのを見て・・・

やっぱしね・・・
紫苑の花は、ヒガンバナとも言う人もあるし・・・

「そういう由縁のあるお花なんだなぁ~」ってね・・・

はるか彼方に逝ってしまった娘を想う、やまんば・・・なのであります。↓




生あるものは、必ず、死に期す・・・

お花だって、人間だって、同じなんだけど・・・
いつか、きっとその時が自分にも遣って来る・・・
「死」
死って言うと、悲しいもの、恐いものってイメージだけど・・・
わたス、もしも、それが、楽しみな物って、産まれた時から、インプットされていたら・・・
わたスの人生、もっと変わっていたかしらねぇ? (アホな( ^ω^)・・・)

なぁ~ンてね・・・
今日も、朝っぱらから、変な事言う、支離滅裂なおばちゃんです。

そんでは・・・
しょうもないおばあちゃんの戯言はこの辺にして・・・
気分を変えて・・・
「やまんばの庭」で咲いているお花を、ペタペタ致します。

またまたのUPですが、今は、秋明菊が可愛く目立っているんで、貼り付けまぁ~す。↓

























しつっこい画像で、スミマセン。。。
秋明菊、可愛くって・・・
ついつい、あの子も、この子も、ってね、撮っちゃっいました。


ほんでは・・・
しつっこいついでに・・・
これも、まだ咲いている、赤紫のリンドウも、可愛いお花なので、しつっこくです。↓




可愛いお花とは・・・言い難いけど・・・
秋のお花と言えば「ホトトギス」も、って事で・・・
我が家の庭の片隅で・・・
名前は、分からないけど、定番の色合いの、こんなお花も咲き始めたので、UPです。↓




早くから咲きだしている青っぽいお花のホトトギス・・・
これは、「青龍」って名前だと思うけど・・・(たぶん…)
まだ咲いているので、これもUPです。↓





秋・・・
そう、もう今日で、9月も終わり・・・
秋、本番だねぇ・・・
日差しも、だんだん秋っぽくなって・・・
今年も、あとわずか3か月・・・
歳をとる毎に、月日の早さに、気持ちが付いていけないわたスです。

その点・・・
植物は、凄いよね・・・
ちゃぁ~ンと、秋を察知して・・・
景色は、じわじわと、秋色に変化していますもんね。↓(エライッ!)




なにげに見る、いつもの空も・・・
よくよく見れば、もう秋空だもんね。↓





そして・・・
秋の日は釣瓶落とし・・・ ↓







父がね・・・
なんだかね・・・
ドンドン弱っているような・・・
そんな気がします。

って言っても・・・
まだ、歩けるし・・・
まぁ、普通に会話もできるし・・・
ご飯も、少しなら、食べられるし・・・
お風呂だって、一人で入れるし・・・

そうそう・・・
昨日、父は、昼間に外に出て、家の周りを、散歩をしていたらしいんだけど・・・
たまたま、夫が、それを見ていたらしいのですが・・・
「お父さんのあの姿からは、ベットで唸って寝てる姿は、想像できないくらいだったよ。」
って、言っていました。

でもねぇ・・・
だんだんと・・・
父は、確実に、弱っていますんです。

今の所、病院の検査では、これと言った原因が分からず・・・
病院では、悪い所が分からないので、苦しくても、それに対する手立ても無く・・・
調子の悪い父を見ていいると・・・
これが、老衰ってことなのかと・・・
そんな事も、思います。


すみません、またまたしょうもない事を書きました。

「人生楽ありゃ、苦もあるさ!」
「出来る分を、出来るだけ、頑張んべー!」でございます。

追伸・・・

父の事で、色々と、優しいコメントをして頂き、本当にありがとうございました。
我が家に限らず・・・
きっと、皆様も、同じような生活をされていたり、経験をされているんだと・・・
私だけが特別な事なのではないと・・・
今回、改めて、そんな事を思い・・・
私も、頑張ろう!ってね、とっても、元気づけられました。
「ありがとうございました。」(最敬礼)

ブログって、有難いものですね。
今日もしょうもない事ばっかし書きましたが・・・
最後まで見て下さって、ありがとうございました。(感謝)
人気ブログランキング
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 救急車のはしごしちゃった | トップ | 初めて作って見ましたが・・・ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ころろ)
2017-09-30 08:21:03
おはようございます。

一昨日は大変な一日でしたね。
でも昨日はお散歩が出来たようで良かったですね!体力と気力が凄いです!
昨日はなぜか2度も投稿に失敗し…
挫折しましたぁー😱
どこに行ってしまったのか…笑
でも皆様と同じキモチですよ。
先の事はわからないけれど日々ご両親が
お元気に過ごす事ができるようにサポート
し続けているやまんばさんご夫婦は凄いと
思いますよ!
少しづつでもお元気になられますように。
やまんばさんもご自愛下さいね。

秋明菊…
1番目と同じお花が咲いています!
以前八重ってコメントしてしまったかな?
この子でした!可愛いですよね♡
いつもありがとうございます😊
紫苑のほんのり紫色いいわ!! (マーコ)
2017-09-30 08:56:50
おはようございます~
お父様のご様子が上向きで良かったですね。お庭散歩が出来たら十分じゃないですかぁ。
やまんばさんのご努力を確と喜んでおいででしたでしょう。

シュウメイギクがこんなにも広がってくれてやまんばさんちのお庭の環境の良さも羨ましいわ~

秋の空の3画像も心に響きました

今日も落ち着いて気を付けて行ってらっしゃい
シオンの花言葉素敵ですね(人´∀`).☆.。.:*・゚ (イズミ)
2017-09-30 09:47:59
年を取ると共に最愛の人達も次々と亡くなって、
まあ病気をするのが嫌なので一応健康には気をつけていますけど、
もう上に上がるのが楽しみなぐらいになりました
この世には美しい物も沢山あるので、
現世にいる間はなるべく存分に楽しみたいです
シュウメイギクホント花束みたいに咲いていて凄いですね
リンドウとホトトギス、日本の秋の代表という感じで大好きですが、
ホトトギスは最近あまり見掛けなくなったので
ここで拝見できて嬉しいです

お父様、特に悪いところは無いということで
散歩もしていると言うことで、ちょっと安心しましたが、
私は重い物を持ったりして腕を使い過ぎると、
胸が痛くなることがよくあります(筋肉痛でしょうか?)
心臓で無ければいいですね
お元気になられることをお祈りしています

お仕事気をつけて行ってらっしゃい
今日もありがとうございました
秋のお花 (しょこたろう)
2017-09-30 10:14:21
秋のお花を満喫させていただきました。秋明菊がたくさんあってとても素敵ですね。
お父様、心配ですね。一日でも穏やかな日々を過ごせることを祈っています。やまんばさんも「できることをできる分だけ」果たすことが出来ますように。
全力で頑張ってる貴女へ (キミコ)
2017-09-30 10:37:33
いつも楽しくブログ読ましていただいています。
コメントするのは初めてです。昨日は書いてなかったので何か有ったのではと心配してました。 年を重ねると色々な事がおきます。働きながみるって大変ですね。どうか無理しないで花に癒されながらやれる事をして下さいね。
秋明菊が風にそよぐ姿大好きです。
どうかお父さん大事になさってくださいね。
Unknown (みっちゃん)
2017-09-30 17:53:02
体力の衰えと原因不明の症状、お父様はもちろんご家族も辛いですね。
同居はしていませんが、最近の私の母も同じ。
薬で対処するのみで、辛そうです。
だからこれからは、その症状がある生活の中で、いかに快適に過ごせるか、
そして本人がいい人生だったと思えるような、
そんな手助けができたらいいなと私は思っています。
こんな時は、本人に見合った心のこもった援助が出来るといいですよね。
体調の悪いお父様との生活は、迷ったり戸惑うこともあるかもしれませんが、
そんな中でもご家族と共に楽しみを見つけ出す、そんな生活が送れると良いですよね。
体の経年劣化 (鹿角またぎ)
2017-10-01 00:17:42
 今晩は~いつも午前中にお邪魔している老人(70年生)です。
今日は何故か今の時間になってしまいました。
毎日、やまんば様の記事を見てウフフ、ウフフと楽しんでおりましたが、
最近は…職場の事や、昨日はお父様の体調不良のこと(心労)で疲れて倒れたりしないかとハラハラしておりました。
私も65歳(2011年311以後)から不整脈が出るようになり、体の経年劣化を感じてます。
ご両親のためにも、働き過ぎて体を壊しませんようにお気を付け下さいませ!

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。