やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

安かったのか高かったのか

2017-08-11 07:45:16 | ガーデニング
人気ブログランキング

安かったのか・・・
それとも、高かったのか・・・

そんととこが、よく分からんけど・・・

こんな蘭を、買ったんで、貼り付けまぁ~す。↓



このお花・・・
たぶん、デンファレだと思います。

昨日ね・・・
わたス・・・
いつもの様に、パートを終えてから・・・
いつもの様に、職員駐車場に行く前に、いつものHCに立ち寄りました。

そしたらね・・・
この鉢植えが、198円になっていましたんです。

で・・・
「デンファレかぁ~」ってね・・・
わたス、こういう蘭は、寒い我が家では、きっと育てられないと思ったけど・・・
そう、諦めようとは、思いましたんですが・・・

何しろ、お値段が、定価の908円から、198円にダウンしているし・・・
お花は、終盤だけど、まだ数輪咲いていて、しかも、苗は、シッカリしているんで・・・
鉢を持って、暫し迷って・・・
「198円だったら、一度ぐらい、育ててみても、イイかぁ~」ってね・・・
(本当は、今まで、何回か、買って、ダメにしたような、記憶もあるんだけど・・・)
連れ帰ってきましたんです。↓




どうかしらねぇ?
デンファレって、気ままな美人って言われるお花らしいけど・・・
そんな我儘っぽい、気ままな美人さんは、きっと、寂しい我が家では、ムリかもしれないねぇ・・・
ってね・・・
そんな事を思いながら・・・

やっぱり、これって、安物買いの銭失いかも・・・ってね・・・
少しだけ、後悔しながら、見ています。↓





そんでは・・・
そんなチャッチイ事で、クヨクヨと、後悔していても仕方がないので・・・
(本当は、こんな事でも、気になる、心の小さなわたスです。)

デンファレとは真逆な、放たらかしでも、ドンドン殖えて、ドンドン咲く強健なお花・・・
今が盛りの「ギボウシ」のお花を撮って見ました。↓




ギボウシ・・・
とっても地味花ですが・・・
咲く花の数は、半端じゃありません。↓




今の我が家の庭は、こぼれ種で勝手に育たギボウシが、そこかしこで咲いて・・・
そこに、蜂がいっぱい集まって、朝から忙しそうにしています。↓




お花・・・
とっても大事に育てられるお花もあり・・・
放たらかしでも、咲いてくれるお花あり・・・
そんな事は、当たり前のことだけど・・・
なんだかね・・・
人間界の事に思いを馳せれると・・・
華やかな人生・・・
そうでない人生・・・
・・・
ってね・・・
自分の人生・・・

色んな事を思います。

ひっそりと咲く、カワラナデシコ・・・
私は、大好きです。↓








なんで、こんな所で暮らすことになったんでしょうねぇ、わたス・・・
ここで生まれたから・・・
姉が、お嫁に行ったから・・・

あん時、わたスが、「家を継ぐから、お姉ちゃんをお嫁に行かせて遣ってください。」って・・・
そんな事を、言わんかったら・・・
姉は、今頃、家を継いで、両親を見てくれていたかしら?

そうしたら・・・
わたスの人生は、ずいぶん今とは違った結果になっていた・・・
かもしれん・・・

ってね・・・
いっつも、思います。

そして・・・
何より・・・
そんな風になっていたら・・・
娘は、こんな短い人生にならなかったのに・・・

わたス・・・
いっつも、いっつも、娘に申し訳なく思って、生きています。
あん時・・・
「私も、遣りたいことがある。」って、本音をえば良かった… ってね・・・
高校一年の冬、わたスの人生の岐路でした。


ハァ~
今日も、しょうもない事を書いてしまいました。
自分の人生だもんね。
誰の仕業でもありません、自分の責任です。

自分の出来る事を、出来る範囲で、頑張って生きていくしかないよね。

今は・・・
このやまのうえで・・・
こうして、一緒に暮らし、頑張って咲いてくれるお花達に囲まれて・・・↓




ここで、生きていく・・・↓




この環境で、暮らすことになったんだから・・・
出来るだけ、この環境を楽しんで・・・
出来るだけ、最後まで、元気で、ここで暮らしたいと思います。↓







それにしても・・・
世間は、もうお盆って感じで、メチャ騒がしいけど・・・
やまのうえは、いつも通り・・・
なぁ~ンにも変わらず、この静けさです。↓




お盆が近くなって・・・
気分が、下降気味ですが・・・

わたス、今日もパートなんで・・・
今から、心を、お仕事バージョンに切り替えて・・・
こんな歳でも、こんなお盆でも、働ける事を喜んで・・・

出来る事を、出来る分だけ、頑張んべー!

今日も、最後まで見て下さって、ありがとうございました。(感謝)
人気ブログランキング
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏小町が咲きだしました。 | トップ | 朝一で笑顔になっちゃた♪ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どれも、これも ステキ! (たえころ)
2017-08-11 09:09:01
おはようございます。

毎朝、やまんばさんのブログを楽しみにしております。
デンファレ、すてきな色ですね、私、デンファレのような薄い
ピンク、昨日のミニバラの薄いピンク大好きです。

やまんばさんのブログ拝見していると、私も色々な花がほしく
なりますが庭が狭いので我慢してます。
真似もします、やまんばさんのブログを拝見して私のいつも
ショボショボの葉のセントポーリアの水遣りを他の花の様にしたら、
葉がツヤのある元気な葉になりました。
今日の山(雲)の写真もとても素敵です。
いつもありがとうございます。
お盆近くなりました!! (マーコ)
2017-08-11 09:32:05
おはようございます!!
またまた洋風の蘭が仲間入りしましたね。
山の上は涼冷なので喜んでいるのではないでしょうか?

カワラナデシコもグラジオラスもやまんばさんもみなみなそこに根を下ろして右見て左見て謳歌しているのですよ。

みんなの幸せのために一人の人生があるのかも知れませし楽しく送っていきましようよ

お盆近いのでくれぐれも気をつけて通勤してください。
行ってらっしゃい
デンファレ可愛いですね(人´∀`).☆.。.:*・゚ (イズミ)
2017-08-11 10:00:24
これが198円とはやはり冬越しが出来ないので、
いつも買うのを諦めている私でも買っちゃいますよ~

ギボウシも大好きなので、広いお庭に沢山羨ましいです
鉢植えだとそれ程強健とも思えないので、
やはりお庭の環境がいいんでしょうね

この年になるとつい過去を振り返ってしまい、
あれこれ後悔に苛まれますよね
楽しい事もあった筈なのに、
共にした人達が故人となるとその思い出すら辛いので、
なるべく前だけ向いて生きていこうと思っていますが、
眠れぬ夜とか心の隙間に後悔は容赦なく押し寄せてきますし、
特にお盆の時期にというのもホント良くわかります。。
でもいつまでも悲しんでいるのは
亡くなった人達の為にもならなでしょうし、
やまんばさんがいつも仰っているように、
自分とていつまでこの世にいられるかわからないのですから、
こうやって生かされていることを感謝して、
なるべく明るく楽しく生きるしかないですよね

お仕事気をつけて行ってらっしゃい
今日もありがとうございました
わかります! (まりまり)
2017-08-11 16:49:11
本当に、よーくわかります。
お盆や祥月命日が近づくと家族は気分がど~んよりしてきて辛いです、、。

やまんばさん頑張って!。
いえもう毎日頑張っていらっしゃるのは存じてますが、やまんばの里で枯れ落ちるまでしっかり咲き誇ってください。
父の介護に追われながらもいつもやまんばさんを応援していますよ。
私もやまんばの里に癒されていますから。
こんにちは✨ (Ks)
2017-08-11 17:27:43
今日のこちらは24度位で涼しくほっとしています❗
ランの花綺麗な色ですね🎶たくさんのギボウシ
の花...池の向こうに見えてる花も
ギボウシ...?素敵な景色です✨
今日の中央道...凄い渋滞、私も実家の甥(36才)
の初盆...。お盆中に行けるかと心配です❗
私もこの年になると今までの人生、、、
どうして田舎に居ないで都会に憧れ出て来てしまったのかなぁ~故郷に居たらもっと違って
いたのか...とか思う事もありますが...
今は仕事の合間に時間を見つけて、趣味(好きな
花の写真を撮りに行く事)を楽しんでいます💐
やまんばさんのブログを見させて頂くのも
楽しみになっています🎶
やまんばさんがそちらに住まれているからこそ
素敵な景色や花.お話とかを読ませて頂けてると思ってます😊
全国のやまんばさんのブクロを楽しみにしている方々も、きっとそう思ってるんではないでしょうか...💕
娘さんをお迎えするお盆のご用意とか色んな事でお忙しいかと思いますが、お身体に気をつけお過ごし下さい✨
これからも綺麗なお花楽しみにしています💐
ありがとうございました👒
Unknown (みっちゃん)
2017-08-12 01:00:39
今日はやまんばさんの人生のお話に共感しました。
人生は色々な選択肢がありますよね。
あの時、今とは別な道を選んでいたならばと、ふと思ってしまいました。
どちらにせよ、結果は自己責任。
どんな人生であろうと、心を強く持ち、頑張っていくことが大事なんだと思いました。
そんな姿をきっと、おてんとうさまは見てくれていますよね。
やまんばさんのお庭で自由に咲くグラジオラスが凄く羨ましい。
Unknown (Unknown)
2017-08-12 02:28:49
家を継ぐためとか
古臭い慣習に縛られた人生を嘆く人を何人も見てきたけれど、寄り添う伴侶がいてるのは大きな幸せだ。
違う人生だったら?違う夫が居てたかもしれないし、違う娘か息子が産まれてきてただろう。
大事な人が知ったら「かあちゃん哀しいこというね」てショック受けるんじゃねえのかな。
Unknown (sakamoto)
2017-08-12 06:53:12
(✿✪‿✪。)こんにちは~。

下の喧騒とは違う山の生活エンジョイして下さい~。
お安い花たち近かったら私も買いに行きたいです。
苗買いの為、お金儲けに行きましょうね(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。