やまんばの庭

ド田舎のドへき地の、まるでこんな所に日本人・・・みたいな環境の中でのお花との生活、
ありのままの暮しの日記です。

わたス頑張りました。

2016-10-12 07:55:14 | ガーデニング
人気ブログランキングへ

昨日、サザンカが少し咲き始めたんで、お気に入りのピンクのお花を撮りたくて・・・
わたス、頑張りました。

なぁ^^ンてね・・・
そんな事は、ぜんぜんたいしたことではないけど・・・
でも、外は、もう薄暗くなりかかっていたし・・・
サザンカの下枝は、全部、父に切られてしまったんで、背丈の低いわたスでは、なかなかお花に届かなくって・・・
何度撮っても、ボケ画像・・・(ダメジャン)
で・・・
メチャクチャ背伸びして、枝を無理やり引っ張って・・・
何度も何度も、挑戦して・・・
やっと、やっとなんとか撮れた画像が、これでした。↓



それがね・・・
その時は、「ヤッタァ~!」って、撮れた事を喜んで、PCで立ちあげて見たら・・・
綺麗に咲いていると思って、撮れたお花は、ご覧の通り、少し傷んでいました。ザンネン。。。。

まぁね・・・
サザンカは、これからが本番だし、蕾も、今んとこは、いっぱい付いているんで・・・↓



また、きっと、リベンジでUPするつもりです。
だって、ネタ花ないですからねぇ・・・ デヘヘヘ…


ついでなので・・・
サザンカの全体の姿も、ネタ増やしで、UPです。↓





そんでもって・・・
わたす、この間から、サザンカの横の柿も、少し色付いて来たので、気になっていました。↓




この柿は、わたスが飛び付いたって、届くような枝ではありませんでした。
「ン! 」って、閃いて・・・
家に戻って・・・
長鎌を持って来て・・・
このオレンジ色ぽっくなった所目がけて、長鎌を伸ばして、引っ張って見たら・・・
枝が切れて・・・
こんだけ取れました。↓



↑画像はありませんが・・・
家に帰って、皮をむいて食べてみたら・・・
けっこう甘かったんで、夕食のスイーツにいたしやした。

我が家は、岐阜県ですが、標高が650mぐらいはあるんで、甘柿は北限の地を越しています。
甘柿を植えていても、年によっては、天候の具合で、そのままでは、食べられない渋い柿になってしまうこともあります。
まぁ、どうでもいい話ですが・・・
わたス、柿、大好きなんで、昨日は、なんとか取って、食べてみたくって、頑張ったと言う訳です。



わたす、食べてみたくなって、頑張った事、もう1つあります。
昨夜、夕飯を食べながら、夫が、言いました。
「あぁ・・・ 早く、新米が食べたいなぁ~」ってね。

我が家では、まだ、去年のお米を食べています。
家族は、年老いた両親と、私達夫婦、4人家族ですが・・・
米櫃に、まだ、毎日食べても、数日分のお米が残っていて、なかなか夫の願いは、叶いそうにもありません。

なので・・・
米三昧で、食事をして、はやく去年のお米を食べつくす為に・・・
昨夜、夕食を食べてから・・・
ここんとこ、食べたいと思っていた、ほう葉寿司を、作る事にしました。

わたス、頑張りました。

夕食の洗い物しながら、片付けながら・・・

ほう葉寿司の下準備を始めました。
ニンジンを切って・・・
椎茸も準備して・・・
そんでもって・・・
牛蒡も刻んで、アク抜きをして・・・
シラスも冷凍庫から出して・・・
お米も、1升洗いました。

そんでもって・・・
お風呂に入って・・・
時間のかかる、牛蒡を煮ました。

わたス、夜に、そのままほう葉寿司を作ろうかと迷ったけど・・・
昨日は、パートから帰って、病院に行ったりして、けっこう疲れていたんで・・・
今朝、4時半前に起きて、ほう葉寿司作りました。↓ いつになく、頑張りました。(しつっこい・・・)



以前にも書きましたが・・・
我が家の「ほう葉寿司」は、綺麗にデコレーションされた、色んな所で、販売されているような、ほう葉寿司ではありません。
五目寿司を冷まさないで、熱いうちに、ほう葉に挟んで、その寿司の熱で、ほう葉を蒸すので、葉っぱは、茶色になります。
(ちなみに、このほう葉は、綺麗に洗って、冷凍していた葉っぱです。)

そうすると・・・
ほう葉のイイ香りが、お寿司に移って、部屋中に、ほう葉寿司、本来の香りが漂います。

今朝は、きっと・・・
夫も、両親も、目覚めたら・・・
「あぁぁ・・・ ほう葉寿司作ったんだぁ~♪」って、思ったことでしょう。
それほど、熱い寿司で作ったほう葉寿司は、香りが好いんです。


どう?1升分のほう葉寿司、まさに、「どんだけぇ~!」って感じでしょう?↓



↑我が家では、木の鉢に入れて、水滴を吸わせて、こんな風にして、重ねるので・・・
少し寝かせた、食べ頃の、ほう葉寿司は、押し寿司のようにペッチャンコンコになります。


ねっ、グウタラなワタスにしては、頑張ったでしょう?
まぁね、こう言う事を、自画自賛って言うんですけど・・・
頑張った自分にご褒美は・・・
この、人工的な物が、なぁ~ンにも見えない景色を見ながらの、至福の一杯でぇ~す。↓




さてさて・・・
今日は、晴れるのかしら?
今朝、ほう葉寿司を作り終えた頃は、ちょうど朝焼けっぽくなっていて、こんな景色だったけど・・・↓




少し経ったら・・・↓




なんだか、怪しい雲の出現・・・↓



だんだんと、冬っぽくなっています。
太平洋側は、カラッカラの天気でも、やまのうえは、冬雲が・・・って気候になってきました。
今朝のベランダは、7℃、寒いです。

さてさて・・・
今日は、我が家から、2㎞ぐらい離れた所の、稲刈りが出来きないかと、夫が今田んぼを見に行っています。
寒くなったので、田の水が、一向に減らないので、コンバインが、田に入れない状態が続いています。
なんとか、1枚だけでも、稲刈りが出来ればいいと思うのですが・・・
では・・・
わたスも、もう少ししたら、田んぼに稲刈りのお手伝い・・・
出来る分を、出来るだけ・・・だけど・・・
頑張りまぁ~す。

今日は、ぜんぜんガーデニングってブログじゃなくって、お許しくださいね。
でも、最後まで見て下さって、嬉しかったです。
「ありがとうございました。」(感謝)
人気ブログランキングへ
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切るべきか切らざるべきか | トップ | 「紫の舞」とも言うんだね »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イズミ)
2016-10-12 08:39:04
サザンカホント綺麗ですね~

家に柿の木憧れます
こちらにも岐阜県産の甘柿が売っていますが、
こちら産は渋柿をさわした柿ばかりでどうしてかと思ったら、
北限が岐阜県辺りなんですね~
天候の具合で渋くなることもあるんですか
色々と勉強になりましたありがとうございました

ほう葉寿司ホント美味しそう
お米も葉っぱも自家製というのが何と言っても素晴らしいですね

今日は稲刈りが無事終わると良いですね
体調を崩さぬようくれぐれも無理せずご自愛ください
今日もありがとうございました
Unknown (フーミン)
2016-10-12 10:48:04
こんにちは!!

やまんばさんの「ほう葉寿司」食べてみたいです。
そんなに良い香りがするんですね。
おはぎといい、ほう葉寿司といい、ちゃっちゃと手品のように作れるやまんばさん、本当に尊敬します。

それもご主人の何気ない一言からなんて・・・
優しい気持ちがジーンと伝わってきます。
私はやまんばさんより多分少し年上ですがブログを
読ませていただいていろんな事を教えてもらってますよ。
これからもよろしくお願いします。
おいしそう・・・ (マーコ)
2016-10-12 11:08:53
サザンカの撮影の頑張りもよ〜くわかつたし もうこんなに咲いたの?ってびっくりです。

しかしやっぱり食いしん坊のマーコはほう葉寿司に釘つけよ!!

ほう葉も良く分かるしお寿司が押しずし風になることも分かるだけに食べてみたいなぁ…

ところで丁度良い大きさのほう葉を採って冷凍しておくことなのね。
こちらのほう葉は細長いですがこんな風に真ん丸ぽいものは可愛いですね。

早く秋晴れになってほしいですね。
やまんばさんはコルセット着用の身!!
無理をしないでくださいね
Unknown (オレンジムース)
2016-10-12 16:52:27
こんにちは~~

子供の頃、味と食感が苦手で、柿に見向きもしなかったんです。
でも今、もの凄く食べたいものが柿です。
最近は秋がやってくるのが、心から待ち遠しい~~。
この季節になると、店頭に佐渡柿が沢山並べられて、
一円でも安いものをと探し回っている私です。
丁度いい硬さのものが美味しくて、やみつきになります。
最近食欲がなくて痩せてしまったから、大好きな柿をモリモリ食べて体重増加に努めなくてはハハハ…

やまんばさんの作るほう葉寿司は、手間をかけられているんですね~。
美味しそうなイメージが、さらに広がります。
木の鉢に入ったほう葉押し寿司が、お写真を通して目の前に・・・。
私にとって、良い意味で目の毒ですぅ~~。
画面に手を入れて、掴み盗っちゃいたいくらいです。
ほう葉の香りで目覚められて、ご家族も本当に至福のひと時でしょうね。
ご家族が、美味しそうにほおばる様子を思い浮かべながら、
大自然を目の前に一杯
なんとも満ち足りた幸せですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。