定年夫婦のセカンドライフ 

人生折り返し、常に変化を求めて。旅そして日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東国三社と麻賀多神社

2016-12-31 | 神社
 年内のうちに、12月23日に参拝してきた 東国三社と麻賀多神社を

 なんとかしなければ・・・

 大掃除は、まぁ、適当に ということで、


 いぜん、おっとと共に鹿島神宮、香取神宮を参拝しましたが、

 東国三社と言って、息栖神社も含め三社お参りするのが良いのだとか
 
 小耳にはさみ、ぜひ息栖神社も言ってみたいと思い、行ってまいりました。

 お参りする順番も、息栖神社→鹿島神宮→香取神宮 がいいということらしいです。

 (根拠はわかりませ~ん)


 まずは、息栖神社~





 境内から振り返ると、もっと先に鳥居が見えます。


 これがこちら


この鳥居の両脇に、井戸があります。



 次は、鹿島神宮~


 朱色が鮮やかな楼門


 楼門をくぐり、右側に拝殿です


 さらに進むと、奥参道~ とてもいい空気です


 さざれ石


 奥宮


 奥宮から要石の方向へ とちゅうの大鯰の碑


 要石


 戻って、御手洗池へ  途中の下り坂がキツイ、もちろん帰りは上り坂・・・


 途中、昼食をはさみ香取神宮に向かいました。



 こちらも、参道がとってもいい感じです。


 前回、パスした要石から~






 鹿島神宮の要石は、真ん中がへこんでましたが

 香取神宮の要石は、凹んでません。


 参道に戻って、進んでいきますと



 こちらをくぐって、手水舎で手を清め



 この奥に、
 

 お正月が近いせいでしょうか、多分お守りやおみくじなどを売るテントを準備中でした。

 お参りをし、御朱印もいただきました。

 おっとは、東国三社でそれぞれ売っている神社の紋のシールを張り付ける根付を購入しました。

 息栖神社に張ってあったポスターが、大きかったので、本体も5センチ位あるのかなと

 勝手に思っていたら、鹿島神宮で本体を見て「あら・・・思ったより小さいわ!」

 でも、息栖神社でシール買っちゃったし、いまさら本体買わないわけにいかないしねぇ。

 というわけで

 (息栖神社では、シールのみ販売)鹿島神宮でシール付本体を購入し、香取神宮でシールを買って

 完成しました。

 それがこちら~




 
 そして、最後に行ったのが 麻賀多神社~

 こちらの麻賀多神社、成田市台方にありますが、前回ナビで探したところ

 成田市船形にある麻賀多神社に行ってしまい、こちらが見つかりませんでした。

 今回、念願の訪問です。






 社殿


 社殿の上の紋が、麻の葉の形です。

 そして、すごく立派な樹齢1300有余年、東日本一の大杉のご神木です。



 人の顔にも見えます。


 こちらは、境内の中にある 日月神事が降ろされたところだそうです。




 帰り道に、宗吾霊堂にちょっと寄って、帰りました。

 


 では、よいおとしを
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北陸大周遊3日間-3(女子会) | トップ | やっと収穫 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。