詩 の 雫

人生の喜怒哀楽を <冠 句> に深め・・・ 

“春夏秋冬の囁き”を 爽やかな風 にのせて・・・

     

さりげなく

2017年04月20日 11時46分11秒 | Weblog

新たな道に向きあって、孫たちも夫々に良いスタートを切れたかなぁ~と思います。

私も少しずつ、まだまだ見果てぬ夢を追いかけて、元気に頑張ろうと思っています。

暮らしの中での 『喜 怒 哀 楽』 を、冠句の17文字に詠んでいますが、、、

今までのブログとは、形・装いや彩りをちょっと変えながら、あまり気負いなく、

小さな一句に 心の雫 をそっと温め、また続けられればいいなぁと思います。

 

 

               さりげなく 花の切手に祈りこめ

 

                          

                  入院中の友人にと届けたい気持ちを・・・

                                優しい花に思いを寄せて・・・

 

  

                   皆様 いつも、ありがとうございます。

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あるがままに | トップ | 何を信じればいいのでしょうか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む