詩 の 雫

人生の喜怒哀楽を <冠 句> に深め・・・ 

“春夏秋冬の囁き”を 爽やかな風 にのせて・・・

     

何を信じればいいのでしょうか

2017年04月21日 13時22分27秒 | Weblog

  庭の枝垂桜も舞い散っています。 

 ウッドデッキは、一面ピンクの絨毯を敷き詰め、とてもメルヘンティックで綺麗です。

 季節の流れを色々な景色から感じますね。

 レエ・テイ・ニヤット・リン ちゃんの惨い事件に心を痛めています。

 何を信じればいいのでしょう・・・

 容疑者が逮捕されて、取調べが続いていますが、

 解き明かされるには時間が掛かりそうです。 

 新聞報道も今日は無く、ご家族の気持ちを思うと、胸が張り裂けそうになります。 

 こうした悲しい事件が二度と起こらないように、命の大切さを、心から祈ります・・・

 

 

              青シート 好奇の視線覆いやる

 

              ふと怯む 入居退去を知らされず

 

              さりげなく 親の背中を見つめる子

 

 

 

                  哀しい事件の犠牲になった リンちゃん

                            胸が痛みます。    

 

 

               <皆様、今日もありかとうございます>

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さりげなく | トップ | もどかしく・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む