やまぼうしー自然の記録帳ー

富山県内の自然を中心に、自然や自然現象を記録にとどめておきたいと思っています。

キタクロミノガ(交尾)(富山市石田)

2017-05-17 03:10:23 | 昆虫類

盛土して造成された北陸自動車道の法尻には、アカメガシワなどの陽樹が侵入して生育旺盛です。少し時間があったので、アカメガシワの葉裏を覗いていると、大きめのチョウバエのような小さな虫がとまっていました。近づいてよく見ると、その虫はミノムシにとまっていました。もう少しよく見ると、その虫はそのミノムシと交尾しているようで、刺激を与えてもミノムシから離れませんでした。

気になって、翌日小雨の中、同じ場所に見に行くと、まだ交尾したままでした(結局、最後に確認した2017/05/15の昼過ぎも、同じ状態でした)。

名前については、ウェブサイトや図鑑などを調べ、富山県産蛾類WEB博物館のKさん、富山市科学博物館の岩田さんにアドバイスしていただき、キタクロミノガにたどりつきました。

《アカメガシワで交尾するキタクロミノガ 2017/05/13》

《アカメガシワで交尾するキタクロミノガ 2017/05/13》 

《翌日になっても交尾していたキタクロミノガ? 2017/05/13》 

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クワコ(幼虫)(神通川右岸... | トップ | シオカラトンボ(羽化)(富山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む