やまぼうしー自然の記録帳ー

富山県内の自然を中心に、自然や自然現象を記録にとどめておきたいと思っています。

ジグモ(富山市堀川本郷)

2017-06-17 06:02:36 | クモ類

不要となった植木鉢やプランターを整理していると、プランターに植えたローズマリーの幹に、ジグモの巣がついていました。根がギュウギュウに詰まって硬くなった土をなんとかほぐすと、地下部の方はうまく取り出せませんでしたが、ジグモは見つかりました。

ジグモの巣はわかりやすいので、大木のそびえる神社などジグモのいそうな場所は注意して見ていますが、県内ではジグモをあまり見かけません。

ジグモは、「樹木や草の根元、塀・石垣の下部などに、地上から地下まで続く管状(長い袋状)の住居を作り、地上部の表面には土を付着させ…脱皮殻や食べかすなどを付けている個体も多」く「住居の長さは地上部、地下部ともに成体で10~15㎝」(『日本のクモ』)あります。 

《プランターに植えたローズマリーの幹に付いたジグモの巣の地上部 2017/06/16》

 《プランターに植えたローズマリーの幹に付いたジグモの巣の地上部 2017/06/16》

《地中から出てきたジグモ 2017/06/16》

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミドリバエ(富山市婦中ふる... | トップ | ルイスオオゴミムシ(富山市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む