やまぼうしー自然の記録帳ー

富山県内の自然を中心に、自然や自然現象を記録にとどめておきたいと思っています。

ニホンザル(富山市[大山町]上野)

2017-04-19 04:34:10 | 哺乳類

富山市内は、前線を伴った低気圧が発達しながら日本海を北東へ進んでいるため、昨夜からの雨は止みましたがフェーン気味の南西の風が強く、寒冷前線の付近には面白い雲ができています。

少し高いところからこの雲の様子を見ようと、立山連峰のビューポイント、旧大山町の高台に弁当を持って出かけました。肝心の雲は、距離が離れているためか、遠くの雲海のようで、期待したような迫力はありませんでした。

《富山平野にかかる寒冷前線の雲 2017/04/18》

この常願寺川の河岸段丘崖のあたりは、ニホンザルの群れに出会う確率の高いところです。この日もそれを期待していましたが、期待どおりに現れてくれました。みずみずしい若葉や花などに満腹したのか、ふさふさの冬毛のサルたちがのんびり毛づくろいをしていました。

《毛づくろいするニホンザルの母子 2017/04/18》 

《見張りをするニホンザル 2017/04/18》

もう少し迫力のある雲の写真が撮れないかと、空港そばにあるスポーツ緑地に出かけ直すと、まさしく寒冷前線の前線にあたるようで気温が下がり霧雨も降ってきました。神通川の上にかかる雲は、青空との境界もはっきりしており、サーファーにのしかかる大波のようでした。

《青空との境界のはっきりした寒冷前線境界の雲 2017/04/18》

《前線に沿って発生した大波のように見える雲 2017/04/18》

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバメ(採土)(富山市堀川町) | トップ | カモメ(採餌)(富山市西番) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む