やまぼうしー自然の記録帳ー

富山県内の自然を中心に、自然や自然現象を記録にとどめておきたいと思っています。

キツネ(上市町浅生)

2017-07-08 04:09:09 | 哺乳類

耕作放棄地が広がる浅生の盆地で、午前9時半ころ、キツネに出会いました。何かを探しているようで、草の陰に見え隠れし、双眼鏡もないのできちんと観察できません。こちらの存在に気づくや否や、一目散に林の中に駆け込んでいきました。咄嗟のことで、鮮明な写真は撮れませんでした。

後になって写真を見ると、イヌの見間違いではなかったのか?と少し心配になります。写真から判断できる特徴は、
 ➀ 体色は赤褐色
 ② 小型~中型犬ほどの大きさ
 ③ ふさふさした太い大きな尾で、全体に白っぽく写っているが、尾の基部の上面は黒く見える
 ④ 耳は黒っぽい
 ⑤ キツネ顔(吻部が細く尖る)は確認できない 
 ⑥ 瞳孔が縦長かどうかは確認できない
などです。

《キツネ 2017/07/07》

《耕作放棄地が広がる浅生の盆地 2017/07/07》

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョウトンボ(県空港スポー... | トップ | ホシヒメホウジャク(桜ケ池... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

哺乳類」カテゴリの最新記事