やまぼうしー自然の記録帳ー

富山県内の自然を中心に、自然や自然現象を記録にとどめておきたいと思っています。

クロイワマイマイ(富山市営農サポートセンター/富山市月岡町)

2017-07-16 18:32:45 | 貝類

雨上がりの公園を歩くと、ふだんは見かけない大きなカタツムリが目につきます。ただ、カタツムリの仲間は、個体変異が大きいのか、なかなか種名がわかりません。図書館から借りてきた『カタツムリハンドブック』で絵合わせをしても、私には判断がつきません。

元富山市科学博物館の布村さんにお尋ねすると、写真の濃褐色のカタツムリは、クロイワマイマイと呼ばれるもののようです。クロイワマイマイは、山地に多いカタツムリで、変異が多く、複雑な火炎模様があります。写真のものは典型的なものではなく、ノトマイマイに近いタイプ、あるいはクロイワマイマイに近いノトマイマイなのかも知れないとのことでした。いずれにしても、どっちつかずものはよく見られるようなので、判断に困ります。

また、「クロイワマイマイ類は本州日本海沿岸(と伊吹山にイブキクロイワマイマイというタイプあり)の多くの亜種や変異が知られておりますが、ノトマイマイもその富山・石川の平地型で、同一の種です。最近ではこれらはクロイワマイマイ種群と呼ばれています。」とのことでした。 

《雨後の濡れた幹を這うクロイワマイマイ 2017/07/13》

ジャンル:
環境
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャノメチョウ♀(県空港スポ... | トップ | ノトマイマイ(富山市営農サ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして(^^)/ (みつまめ)
2017-07-31 09:54:15
石川県の主婦です
いつも楽しみに拝見しております
クロイワマイマイは初めて見ました!
渋い殻の色が可愛いですね♡(*^ω^*)
這っている幹は、富山の公園に見る木ですが、名前はなんというのでしょうか?
木の名前は (やまぼうし)
2017-08-07 16:52:06
クロイワマイマイの這っている木の名前は「サンシュユ」です。早春に黄色い花、秋には赤い実がなります。

コメントを投稿

貝類」カテゴリの最新記事