悠遊・・・

徒然なるまま,四季折々の山野歩き備忘録。

ガスに煙る英彦山とサルメンエビネ(福岡県)

2017-05-12 | 2.英彦山・周辺
サルメンエビネ

2017.05.10(水)霧雨、強風。
天気予報では午後から回復との事だったが山中では終日霧雨(時々本降り?)と強風で寒かった。
今日の目的はサルメンエビネとキンラン。
サルメンは昨年までの場所で見つけることが出来ず、その近くを探したが見つからず諦めて引き返そうと思ったその時
何と無く気に成り振り向いたそこに1株のサルメンエビネが!!!『やったぁ~~』

山中終日ガスに覆われ霧雨と強風で折角の花々が霞むし、写真も殆どがピンボケ。。。

石は滑るし土ではズルッっと1m程の滑り込みで『腰や股関節を痛めたか』と思ったが衣類が汚れただけでよかったぁ~~。

温泉に浸かり冷えた体を癒す。
帰路、小石原を過ぎると道は濡れて無く、英彦山周辺だけが雨だったのかなぁ~??

今月末から来月中旬はくじゅうが気になるなぁ~。。。
行動時間(単独)
別所駐車場 発9:06-46-豊前坊ー98-北岳ー28-中岳(12:00~27)-
11-南岳ー100-籠水峠ー72-奉幣殿ー16-着15:49
実行動時間:371分(6時間11分)  入山時間:6時間55分

R500(しゃくなげ荘手前)の新緑


豊前坊の新緑


新鮮な緑滴る・・・山中




一本杉手前からガスに煙る


ガスに煙るミツバツツジ


シンボル杉も・・・


ガスにぼやける中岳山頂標示柱


目先のオオカメノキも


ゴリラ


鹿の角


籠水峠の岩壁も・・・


奉幣殿も、終日ガスの中!!!


【今日の花】
雨中のスミレ
  

ミツバツツジ


ハイノキ


ハルトラノオ  ツルシキミ  ウツギ  ムシカリ(オオカメノキ)
      

キンラン


可愛いツチアケビ


ツクシシャクナゲ


サルメンエビネ




二年振りの雨中山歩きだったが新緑や花々に癒された。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマシャクヤクと新緑の裏英... | トップ | 四王寺山地散策(福岡県) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日は雨ですね (けいこたん)
2017-05-12 13:37:11
その日、こちらは雨は降らず、穏やかないいお天気でしたよ。(^^)
英彦山だけ雨に見舞われたのでしょうか。
それはちょっといやですね。
しかもそのコースは、雨の日はよけいにきつそう。滑ると気持ちが慌てるしー。
それでもサルメンエビネが見つかってよかったですね。諦めようとしてた時に見つかると凄く嬉しいですものね。
(*^^*)

コメントを投稿

2.英彦山・周辺」カテゴリの最新記事