あっちに感動 こっちにも感動

  日の名残りを楽しんでいます!

日本百名山… 大台ケ原

2008-07-22 | 大和・吉野エリア


 大台ケ原(正木峠)

<139(R114)K106-08-30>

山名:大台ケ原<東大台>(日出ケ岳・1,694.9m) 登山日:2008.07.21.(月・祝) 天候晴れ 行動時間:約4時間 メンバー:ナツオ(としぼう)・ゆうたん


日本百名山…
大台ケ原(東大台)


日本有数の多雨地帯(年間降水量 4800弌砲 「大台ケ原」 を訪ねた
ピンポイントの天気予報では 今日の大台は晴れ時々曇り。 はたして…


 近鉄大和上市駅から 奈良交通バスに乗車(8:30発・定員25名の小型バスに乗客 15名だった)


 10:20 ビジターセンター横の登山口から 日出ケ岳へ

上の写真 右側の看板… 
山に入るときは、クマに自分の居場所を知らせる工夫をしましよう(鈴、ラジオなど)

 が さっそく クマ鈴をつけた(以前、北海道・大雪山の黒岳で買ったもので よく鳴る鈴だ)
「少し うるさくないか?  結構 人も多いし 大丈夫だよ…!」
 「だって 怖いもん…」 (私達は、北海道・知床五湖で怖い思いをしたことがある)


 10:51 日出ケ岳の入口の展望台より(イトザサの中の野生の鹿が こちらの様子をうかがう)

日出ケ岳


 11:05 日出ケ岳(1694.9m)山頂展望台から 正木峠方面(南側)の展望


 11:19 正木峠 の途中から 北側の 「日出ケ岳」 を振り返って見る

正木峠


 11:33 正木峠(立ち枯れした トウヒが林立する原生林)


 11:34 正木峠 展望台から南側の景色は雲海のなか


 11:49 正木ケ原 から 正木峠方向(北側)を振り返って見る

牛石ケ原


 12:12 牛石ケ原(ガスってきた)


 12:12 神武天皇像


 12:12 魔物を封じこめたと伝えられる 「牛石」

大蛇(だいじゃぐら)


 12:34 大蛇 への分岐


 12:42 木の階段を上れば そこは 「大蛇堯 だ


 12:43 大蛇堯覆世い犬磴阿蕁γ燃海瞭佑出た岩場)


 12:43 大蛇堯粉箴譴寮菽爾泙膿欺鼎某覆燹帖


 12:43 大蛇堯覆海海最先端。鎖が張られているが 緊張の場面)


 12:48 みんな慎重に…(写真は私ではありません。 私はもっと へっぴり腰でした)

天気が良ければ、幾重にもなった山並みを眺める事ができる展望場所だが
今日は 一面の乳白色で なんにも見えないぞ!

右端に子供連れの家族の姿が見えますか?
 危なくないのかな。 大丈夫かなぁ! 他人事ながら心配してしまった


 13:07 シオカラ谷への下りは 結構足に堪えるな…

シオカラ谷


 13:34 シオカラ谷 に架かる 吊橋


 13:57 大台ケ原バス停へ向かう上り(左側は 西大台)


 14:10 西大台地区は 予めの申込みと 許可がなければ入山できない


 14:20 東大台を周遊して 大台ケ原 バス乗り場に戻ってきた

天気予報のとおり 雨にあうことはなかった
しかし 牛石ケ原 あたりから、突然ガスに巻かれたりした

流れるガスの中は フリーザーのように涼しかったし、
乳白色に包まれた大蛇瑤らの景色も、とても感動に値するものであった

機会があれば また訪れてみたいね

 


行動) 近鉄あべの橋駅(6:17発・@¥950)-大和上市駅(7:57着)-奈良交通バス 大台ケ原行き(8:30発・@¥2000・乗客 15名)-大台ケ原バス停(10:11着)-日出ケ岳(1694.9m・10:58)-正木ケ原(11:46)-尾鷲辻(11:58)-牛石ケ原(12:11〜12:30)-大蛇(だいじやぐら・1578.6m・12:42)-シオカラ谷(吊橋・13:33)-大台ケ原バス停(1550m・14:16)-奈良交通バス(15:15発・@¥2000)-大和上市バス停(17:00着)-近鉄大和上市駅(17:11発急行・@¥950)-近鉄あべの橋駅(18:45着)

広域地図
 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天下分け目の… 天王山 | トップ | 荒天でも 美しい花の山… 伊吹山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。