自然・宇宙・地球・旅から人生を顧みる

自然や宇宙、旅が好きな私のブログです。色々な体験など、日々の出来事について日記風に綴ってみます。

中国ブロック分団長会議

2017年03月21日 09時21分27秒 | 日記

 2017年度の全国大会などについて協議するために、「YAC中国ブロック分団長会議」を開催した。中国ブロック(5県)には12の宇宙少年団分団が存在するが、分団長会議の案内を送付したものの回答があったのは4分団のみ。結局、昨日出席されたのはブロック長を務めるホスト分団を含めて4分団のみ。岡山市の「桃太郎分団」、呉市の「やまと分団」、福山市の「南ローズスター分団」、それにホスト分団の「NPO法人の備後ローズスター分団」である。やれやれ…、との思い。各分団はそれぞれ独自の運営がなされていて、その予算はゆとりがない。それどころか、月々の運営にも四苦八苦するありさまのようで、なかなか移動の費用も賄えないのが現実である。それでも「21世紀を担う人材育成のため」と、手弁当で頑張っている。私の所属する分団も同じである。

 今年9月に長野県上田市で開催される分団員の全国大会や、水ロケットの全国大会に人員を派遣しなければならないが、そのことについても協議していただいた。費用が嵩むので「よし、うちの分団から出そう!」という事にはならない。結局、「希望があれば、ブロック長まで連絡すること」で、協議会を閉じた。出席された4つの分団の現状や課題などを出し合いながら親交を深めたが、宇宙少年団の経営も大変である。子ども達の参加の課題もあるが、指導する側の大人の問題も多い。どこも、段々高齢化していて、若い層が指導者として入ってこない。「ボランティア」の限界なのだろうか。

 私が所属する分団もこの秋で14年目となるが結団時のスタッフが殆どで、最近は全く新入りのスタッフがいない。活動対象の子ども達も横ばいの状況で、このまま推移すればやがて「年取った指導者の多い団体」となりそうだ。愚痴を言っても解決策は見えないので、2017年度始まりの4月から、心機一転頑張ろうとは思う。

 何年かぶりの「YAC中国ブロック分団長会議」を開催して、こんな感想である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙少年団:3月活動日 | トップ | 所用で「世羅ゆめ公園」へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。