自然・宇宙・地球・旅から人生を顧みる

自然や宇宙、旅が好きな私のブログです。色々な体験など、日々の出来事について日記風に綴ってみます。

小畠グラウンド・ゴルフ場

2017年05月18日 17時16分48秒 | 日記

 神石高原町小畠にある「小畠グラウンド・ゴルフ場」へ行った。と言っても、これまで何年間も通っているグラウンド・ゴルフ場である。

 神石高原町は、私が県教委の指導主事時代はまだ“神石郡”であり、3町と1村で構成されていた。が、政府主導の市町村合併の風の中で「1郡1町」となったのである。神石高原町には、5小学校と2中学校があるが、ここ「小畠グラウンド・ゴルフ場」は、以前“三和小学校”があった場所である。現在は校舎を撤去した跡にグラウンドを拡幅し、一部駐車スペースとしてある。プールがあった場所は土のグラウンドとなり、体育館はそのままで床を撤去して土が敷かれてある。拡幅されたグラウンドには芝が貼られて、立派なグラウンド・ゴルフ場となっている。ここで毎年7~8回グラウンドゴルフ大会が開催され、今日は今年度2回目の大会である。300名弱の参加者があり、なかなか盛大である。写真は開会式の様子であるが、参加者が前半と後半に分けられてゲームは開始される。

  

 8ホールの3ゲームで競われる(24ホールの総打数で競う)が、簡単そうでなかなか巧くいかないものである。次の2枚はゲーム中の景色であるが、齢を重ねた参加者が意気揚々と頑張っている様である。

  

 長年続けていると顔見知りも多くなり、大会に参加することが楽しみになってくる。皆が皆入賞できるわけではないが、各自が楽しく遊べるところにこのスポーツの良さがある。今日も神石高原町の方々や、庄原市東城町の方々とお会いすることができて、親交を深めることができた。神石高原町の帝釈から来られた“瀬戸さん”と言われる方と、次のような会話をした。

私:「6月1日は、日南町の三本松の大会に参加しますよ」

彼:「そうですか。ご苦労さまです」

私:「福山からは2時間くらいかかるので、大変なんですよ」

彼:「だったら、泊まれば良いじゃないですか。夏場になるので、車で寝られますよ」 …、こんな会話。

 おそらくご夫婦でお出でになるだろうから、また“三本松”でお会いできることだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石鎚神社の例祭 | トップ | 天満屋「内見会」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。