私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

イーグレひめじで 絵てがみ「さざなみ展」 他

2017-05-13 15:53:41 | ギャラリー散策
 5月13日(土)   天気:曇り   室温:23.8℃

 きょうは 姫路へ行き シロトピア記念公園の ”アーティストフェスティバル” を見て イー
グレひめじへ戻り ”絵てがみ 「さざ波展」 ” と ”面青会 新作能面展” と ”2017.ガラ
スアート展 光と色彩の芸術” を見ました。  大手前公園周辺で お城まつりをしていたの
で これをちょっと見て 山陽百貨店の美術画廊へ行き ”五代 眞清水 蔵六展” を見て

 イーグレひめじの市民ギャラリー 第1展示室では ”絵てがみ 「さざなみ展」” が 行われ
ています。 四季の移り変わりや 身近な人々のことを 描いた絵てがみを 展示。
 案内状には 私達は ヤマトヤシキ教室で 絵てがみを 描いています。 教室が発足して
十一年が 過ぎました。 生徒達は 高齢者が 多くなってきましたが 一生懸命 描きました。
拙い作品てすが 観ていただき ありがとうございました。     さざなみ一同




 第3展示室では ”第8回 面青会 新作能面展” が行われています。 会員10名が
2年間で 制作した演能に耐えうる能面、狂言面 約80点を 展示。 特別出品 岸本安慶。
 五百年以上の伝統を持つ 能面史の中で 点に過ぎない私たちの作品でございますが
ひたすら 演能の堪える能面をと 討ち続けて参りました。 二年間の成果を 皆様に観て
頂き ご批評、ご鞭撻を賜りますよう お願い申し上げます。       一同



 特別展示室では ”2017.ガラスアート展 光と色彩の芸術” が行われています。
教室生が ガラスアート、グラスリッツエン、ステンドグラスの3つの技法を 駆使して
制作した作品 約150点を展示。 グラスリッツェンとは、ガラスに 手彫りで傷をつけて
彫刻をする ガラス細工のアートのことです。




 大手前公園周辺で行われている お城まつり を見ながら 山陽百貨店へ行きます。


 百貨店の美術画廊では ”襲名記念 五代 眞清水 蔵六展” が行われています。
ごあいさつ 五代蔵六を 襲名し 三年半が経ちました。 歴代の作風を継承しながら
これまでの唐津・朝鮮ものに加え 「京」 と 「唐津」 との融合を試みて 日々 作陶
に励んでおります。 蔵六さんは 京都に住まれていますが 唐津に窯をもっておられ
るようです。 朝鮮唐津や 斑(まだら)唐津もありました。

 きょうは シロトピア記念公園を歩いたので いつもより遅くなりましたが 13:31の
電車で 帰りました。

 。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。 。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひめじアーティストフェステ... | トップ | 池坊 揖保支部 花展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む