私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

エルミタージュで 水墨画展

2017-09-13 15:11:31 | ギャラリー散策
 9月13日(水)   天気:晴れて夏空    室温:31.1℃

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュへ 妻鹿さんの ”水墨画展” を見に行きました。
妻鹿さんがおられ 延々と 2時間近くお話ししましたが 内容を ほとんど覚えていません・・。
お知り合いの方が来られ 懇談は 終了。
 残念なのは ギャラリーは 東と南が 窓(レースのカーテン付) なので 展示作品が 逆光に
なるのです。

 垣内の自治会の仕事をされているそうで 忙しく過ごされている合間に 水墨画を描いてい
ると ストレスの発散になるとか・・。 歴史にも詳しく 室街道の話になると 私の歩いた道は
違う・・。 丁寧に地図を描いて 説明していただきました。 またいつか行ってみます。
 揖保川の渡し、河野鉄兜の話、きのうの歴史教室の高砂の話、公民館の歴史教室の田中
早春先生の話(先生もご近所なので 見に来られる?) ・・・・・


 日本南画院 常務理事の金澤先生に師事を仰いで 5年、節目として 近作を並べさせて頂き
ました。 長年 グラフィックデザインの仕事に携わってきましたが 印刷業界は いち早く デジ
タル化を進め システムは一変しました。
 絵や写真に興味を持ち ”美感悠創” 美しい作品を創ることを 一つの生きがいとしていまし
たが アナログ人間が パソコンMacに向かって 仕事をすることに 違和感を覚えはじめていま
した。

 また、スキー、水泳、ゴルフ、草野球、ドライブ etc.・・・ 好きなアウトドアにも 時間を忘れー
半生をを終え 還暦が過ぎると 元気であっても ゴールが見えてくる? 時間を より大切に 一
つの事に ”夢心” になれる!

 ★墨と☆和紙の妙に 魅せられ 感動する様々なモティーフとテーマに 自分を表現できればと
水墨画に 取り組んでいます。 ご高覧頂ければ 幸いです。    妻鹿 利一
 会場でいただいた 絵葉書 「千姫の小径」 は 全国公募 第1回日美展 (水墨画部門) 一般
の部 優秀賞 神戸新聞社賞 です。


水墨画は 墨の濃淡で描く絵だと思いますが 南画というのは 何でしょう? 調べると
 南画は もともと 中国発祥の絵画です。 大和絵や 浮世絵など ごく少数の画派を除いて、日本画の
流派の多くも 中国由来のものですが、 南画は 中国では 南宗画(なんしゅうが)と呼ばれていた
絵画様式が 日本に輸入されて 南画という名称で 発展してきたものです。・・よく分かりません。

≪ 追 記 ≫
 15日(金) 歓創居へ行き 帰りに エルミタージュへ寄りました。 この前 室街道の話が出て
ヤマダストアの裏を通って 揖保川の土手に出る とお聞きしたので 私の持っている資料をお渡しし
ようと思ったのです。 が 行ってびっくり! 妻鹿さんが ”垣内探訪” の室街道と 長太郎碑の
資料を わざわざ持ってきていただいて・・。 中村さんから きょう 待ち合わせされたのですか?
 詳しいことは また いつの日か・・・。 また 室街道を 歩かなければならないし・・・。
    ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


 。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。  。。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史教室9 「高砂・堀川め... | トップ | エンジョイフォト 作品展 他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギャラリー散策」カテゴリの最新記事