私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

秋のサボテンと多肉植物展

2016-10-11 14:49:20 | ギャラリー散策
 10月11日(火)   天気:曇り    室温:22.7℃

 きょうは 手柄山の温室植物園へ ”秋のサボテンと多肉植物展” を 見に行きました。 あすも 多肉
植物展ですが・・・。  先日の新聞に ”姿・形のおもしろさ 知って” の見出しで載っていました。
 サボテンや 多肉植物の愛好者らで つくる カクタス姫路同好会の協力。  企画展では 球体に 星を
ちりばめたような白点がある アストロフィツム属や やわらかい肉質で トゲの代わりに 綿毛が生えてい
る トゲ無しサボテンのロフォフォラ属、サボテンが密集している群生サボテンなど 約100種、230点が
展示されている。


 多肉植物は 一般の植物とは異なり 葉が厚く 茎が太く 短くなったりする貯水機能を持ちます。
貯水組織の部位によって 葉が多肉質になるもの 根・茎が多肉質になるものの3グループに大別され
ます。 (葉が多肉質になるもの:エケベリア、 根・茎が多肉質になるもの:アデニウム、 茎が多肉質に
なるもの:バキボティウム)


 多肉植物には サボテン科や ベンケイソウ科、ヒガンバナ科など 数十科もあります。 その中でも
サボテン科の植物は 3000種以上あるため 特に サボテン科と サボテン科以外の植物を 別扱いに
しています。 サボテン科の植物の特徴は トゲがあることです。




 。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中條芳弘 ふでもじアート展 | トップ | エルミタージュで 多肉植物展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む