私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

高砂 京子展

2014-02-10 14:08:44 | ギャラリー散策
 2月10日(月)  天気:曇り 肌寒い  室温:13.5℃

 きょうは ルネッサンス・スクエアへ 「書で アールデコを表現する 高砂 京子展」 を 見に行きました。
神戸市在住の書家・高砂 京子さんは 文字の形が持つ芸術性を 自らの世界を通して 表現されています。
「言葉を考えず 形を見てもらいたい」、「書道・習字という概念にとらわれず 書を楽しんでもらいたい」 との
思いで 制作される作品は まるで 絵画のようです。 しなやかで ダイナミック かつ 繊細、そして 墨の濃淡
が 美しい モダンな書の世界。  軸や額など 約25点が 展示されています。
 すっかり 忘れていましたが 以前 イーグレひめじで 「高砂 京子 会員展」 を 見たことがあります。
 ところで アールデコって? 1920年頃から フランスで 始まった 芸術革新運動で アールヌーボーに対し
簡潔さと 合理性を求めた 現代装飾美術で 単純・直線的なデザインが 特徴。

 京見橋を渡り 英賀保駅前を通り 手柄山を抜け 市役所の北で 左折して 川に沿って 北へ行くと ルネッサ
ンス・スクエアに出ます。 11時過ぎに着きました。 ここまで 10.5kmほどです。


《 略 歴 》
 ●書道グループ 「砂会」 代表、 現在 神戸市在住
 ●NHK「おしゃれ工房」 出演、企業ロゴの制作 
 ●個展 ニューヨーク・フランス・神戸・東京など
 2010年 加山雄三の 「若大将50年!」 題字創作
 2011年 日独交流150周年 ドイツ・リューベック市にて 「創」の書展覧会 開催
 2013年 月刊茶道誌「淡交」に 1年間作品掲載
 2014年 兵庫県立美術館にて 「第9回砂会会員展」 開催予定



 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


 。。。。。。   。。。。。。。   。。。。。。。   。。。。。。。   。。。。。。。   。。。。。。。   。。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫工 デザイン科 作品展 | トップ | 戦国武将・古田織部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギャラリー散策」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事