私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

ちょっと 檀特山へ

2016-12-28 14:31:22 | 山歩き
 12月28日(水)   天気:晴れ のち 曇り   室温;16.2℃

 きょうは 朝日谷のカフェ・エルミタージュヘ行きましたが 先週と同じ 和紙の干支と小物の
展示でした。 ということは 先週から分かっていました。 カフェで モーニングをいただき 檀
特山へ登ってきました。 朝 天気が良かったのに お昼ころから 雲が多くなり 山から下りる
ころには 雨が ぱらついたかも・・。
 檀特山は いつも 下太田登山口から登るのですが きょうは 大谷登山口から登りました。
登山口の近くで 会った人が どこかで 会ったことがある・・。 私は 全然?知らないのに・・。
 檀特山には 大谷新道という 新しい道ができていたので 新道を降りてみました。

 先週 モミジが きれいに紅葉していたのに 全部 葉が落ちています。 代わりに? 入口に
小さな門松が・・。  きょう 久しぶりに 会長さんにお会いしました。 飾ってあるピンクの椿は
侘助だそうですが 侘助は 盃のような形の花が 咲くのかと 思いましたが・・・。

 カフェから 信号を越えて 北へ行くと 大谷登山口ですが さらに 北へ行き 稲荷神社の先の
広場 (地図の現在地)の登山口から登ります。 鉄塔49の脇を進み 竹林の横を登ると 尾根
道に合流します。 4号古墳の先で 右から 下太田登山口からの道が 合流しますが 直進します。

 木の根の上を歩き 岩の上を歩き・・。 粘土質の地道は きのうの雨で 滑りやすい。 左からの
大谷新道と合流した 先に 大谷展望台があります。 西を眺め 呼吸を整えましょう。 木が切り
倒され 西が望め 御津山脈から 相生の天下台山方面が 見渡せます。 

 山頂に出ると 雨が降りそうな どんよりとした空模様ですが 景色は まずまずで 海に 家島、小豆島
が見え 稜線上に 明石大橋の橋脚も 確認できます。 北の奥に見える 尖った山は 明神山でしょうか。



 西から黒い雲が流れてきて 雨が降るかもしれません。 写真を撮って 急いで 降りました。
来年は 酉年です。 皆さんの干支の山は どこですか? 新宮に 大鳥山もありますが 私は
たつの市神岡町の鶴嘴山263mにでも 登ろうかな・・・・。 山並みが 鶴の嘴に似てる?

 。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。。  。。  。。。。。。  。。  。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イッピン 華麗な輝き ~群馬... | トップ | 破磐神社と因幡街道篇2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事