私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

第38回 玉峰会書道展 他

2016-10-13 14:16:50 | ギャラリー散策
 10月13日(木)   天気:晴れ   室温:22.8℃

 きょうは 姫路へ行きました。 今日は久しぶりに 好古園へ行って ”押し花絵展” を見ました。
ついでに 姫路城の三の丸広場へ寄って 花の咲いていない菊花展を覗いて イーグレひめじへ。
 今週は 3つ展示がありますが 第3・4展示室は まだ 準備中。 特別展示室の水彩画展は 写
真禁止でした。 第1・2展示室の ”第38回 玉峰会書道展だけ 見ます。
 中井三省堂画廊では ”安田みつ江展” が行われています。 山陽百貨店の美術画廊では ”イ
ーダ・ヴァリッキオ 絵画展” が行われていましたが 時間がなく 見ることができませんでした。

 好古園では ”四季を飾る 押し花絵展” が行われています。 四季折々の草花を 自然の色と形の
まま 押し花にし 重ね合わせて ひとつの絵にした 押し花絵額を 展示します。 協力:しらさぎ花倶楽部
 押し花の歴史は 古く 16世紀頃 イタリアの生物学者が 植物標本として 押し花を 残していたのが
押し花の始まりだといわれています。

 ・自然の色をそのままに。 オリジナルの技術で広がる楽しみ。
 ・作る喜び。 豊富なデザインバリエーション。
 ・仲間とつながる 広がる。 資格獲得でお教室のせんせいになれる。
 ・押し花の楽しみ:育てる・採取する。 花を押す・保管する。 作品を作る。 出会う・教える。





 好古園を後にして 姫路城の三の丸広場で行われている ”菊花展” を見に行きましたが まだ ほとんど
花が開いていません。 見頃は 今月下旬以降?

 イーグレひめじの市民ギャラリーの第1・2展示室では ”第38回 玉峰会書道展” が行われています。
古典への研鑽を基本に 筆の線質、墨色の変化を 心がけた作品を 展示。



 1階のカフェ・ゆうゆうゆうで 休憩して 中井三省堂画廊へ行きます。 画廊では ”安田みつ江展” が
行われています。 神戸市にアトリエを構える絵画修復家・安田さんの 「古モダン羅漢」 をはじめ 油絵や
パステル画などの作品 約30点が 展示されています。 有名な画家の絵をモチーフにした自画像もあります。
安田さんがおられ お話を聞くことができました。 スペインでフレスコ画の修復をしていた?



 山陽百貨店の美術画廊の ”イーダ・ヴァリッキオ 絵画展” を 一瞥して  山陽百貨店を 走り抜け 駅の
ホームへ上がり 12:30の電車には 間に合いませんでしたが 次発の12:35の赤穂行の電車に かろ
うじて 間に合いました。 これを逃すと 30分待たないと・・。
 きょうは 朝 涼しかったのに 姫路を歩いていると 急に暑くなり 暑いのか 涼しいのか・・・。

 。。。。。。  。。。  。。。。。。。  。。。  。。。。。。。  。。。  。。。。。。。  。。。  。。。。。。。  。。。  。。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルミタージュで 多肉植物展 | トップ | きょうは 相生へ・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む