私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

第31回 未来を描く科学絵画展

2017-02-13 15:13:32 | ギャラリー散策
 2月13日(月)  天気:晴れ のち 曇り    室温:15.5℃

 きょうは 青山の姫路科学館へ ”第31回 未来を描く科学展” を 見に行きました。  きょうは
休刊日なので することがなく 暇なので どこかへ行かないと・・。

 科学館に入ると 「フーコー振り子」 があります。 地球は まわっている! 1日に 1回まわる地球
の自転を 実験で確かめるための振り子です。 1851年 フランスのレオン・フーコーが 考案し パ
リのパンテオン神殿で 公開実験が 行われました。 振り子の振れている向き(振動面)は 変わらな
いのに 地面の方が回っていくので 振動面が 取り残されて起きる現象です。


 ”第31回 未来を描く科学絵画展” へ お越しいただき ありがとうございます。
今回は 各学校から 合計479点の子ども達の夢や 憧れが描かれた力作が出品されました。
 一つ一つの作品からは 「こんな未来が 来ればいいなぁ・・・」 といった作者の願いが 伝わ
ってきます。 なかでも 特に強いメッセージが 伝わってきたのは そこに 「ひと」を 感じる作
品です。

 自分をはじめ みんなが 幸せに暮らせる未来を 夢描き ともに 明るい未来をつくっていこう。
そんな未来の担い手としての 想いが込められた 「ひと」 を感じる作品に 数多く出会えたことを
とても うれしく思います。 どうぞ 子ども達の描く 明るい未来を 存分に お楽しみ いただければ
と 願っています。     姫路科学館 館長   松岡 準人







 。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。  。。。。。。  。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第15回 たつの 町ぢゅう美術館 | トップ | エルミタージュで トールペイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギャラリー散策」カテゴリの最新記事