私の日帰り散策

写真でつづる山歩き、ドライブなどの日誌です。
最近は ギャラリー巡りをしています。

第47回 ひめしん美術展 他

2016-09-30 14:10:34 | ギャラリー散策
 9月30日(金)  天気:曇り のち 晴れ のち 曇り   室温;26.5℃

 きょうは 姫路へ行きました。 イーグレひめじへ行って 市民ギャラリーの展示を見ます。
きょうは 5室とも 展示があり 一応 全室 了解を得て 写真を撮らせていただきました。
 第1展示室では ”フォトいちまる支部 第3回 写真展”、第2展示室では ”フォトひまわりクラ
ブ 第14回 写真展”、第3展示室では ”第47回 ひめしん美術展”、第4展示室では ”第2回
岩崎幸子 写真展”、特別展示室では ”第1回 面愉会能面展” が行われています。
 中井三省堂画廊は 先週と同じ 竹久夢二展だったので 寄らずに 山陽百貨店へ。  美術
画廊では ”アール・ヌーボー ガラスと陶芸展” が行われています。

 イーグレひめじの市民ギャラリーの第1展示室では 全日本写真連盟 ”フォトいちまる支部 第3回
写真展” が行われています。 会員15人と 武本富重さんの風景や人物などの作品32点を展示。
    ごあいさつ 
 本日は 私たちの第3回の写真展に お越しいただきまして ありがとうございます。
 私たちのクラブは 2010年4月 朝日初心者写真教室を受講した者を中心に発足した 全日本写真
連盟の支部の一つで 誕生6年余りのクラブです。 私たちクラブ員は 「感動」 をモットーに デジタル
カメラをとおして 個性を大切にしながら より良い写真作品をとの思いで それぞれが 自分の感性で
撮りたいものを 撮っています。


 第2展示室では 全日写連兵庫県本部 ”フォトひまわりクラブ 第14回 写真展” が行われてい
ます。  メンバー約20人が 撮影した写真 約60展ウィ展示。    ごあいさつ
 私たちのクラブは 1982年 朝日初心者写真教室の受講者を中心に 全日本写真連盟の支部として
発足しました。 以来 ほぼ2年ごとに クラブ展を 開催しています。
 私たちは それぞれの個性を大事にし 特定のジャンルに とらわれることなく 身の回りの物や 出来事
に心を動かし それらを 素直に写真として 表現したいと 互いに切磋琢磨しながらも 和気あいあいと活
動しています。 しかし 思いと結果が 一致しないことばかりで 写真表現の難しさ、奥の深さを 痛感して
おります。  今後とも ご指導、ご鞭撻賜りますよう よろしくお願いいたします。


 第4展示室では ~旅、心のときめきを求めて~ ”2016第2回 岩崎幸子写真展” が行われています。
本日は 第2回 岩崎幸子 写真展に ご来館頂き 有り難うございます。
私の心の虜にした富士山、姫路城、そして 各地の名所旧跡を 私なりに 撮影した作品です。
未熟な作品ですが 少しでも 皆様に ご共感頂ければ 幸いです。




 第3展示室では ”第47回 「ひめしん美術展」 ” が行われています。 姫路信用金庫のOB職員や
市民ら 48人の洋画、日本画、水彩画、水墨画 などを 展示。 出品目録を見ると 青田賢造さん、氏
平源吾さん、山本雅也さん、田中繁雄さん、神吉孝子さん、松島佳子さんらの お名前があります。 




 特別展示室では ”第1回 面愉会 能面展” が行われています。 幽玄の美を求めて 日々能面を
打っています。 ご来場、ご高覧を 心より お待ち申し上げます。
 加古川市と姫路市で 能面教室を開いている 松本洋一さんと 生徒さんの作品 約35点を 展示。



 1階のカフェ・ゆうゆうゆうで 休憩して 大手前通りを歩いて 山陽百貨店へ行きます。
大手前通りでは ヤブランが 咲き乱れ ギンナンが 鈴なりです。


 山陽百貨店の美術画廊では ガレ生誕170年 ”アール・ヌーヴォー ガラスと陶芸展 (エミール・ガレ
& ドーム兄弟) ” をしています。 ガレの「フラクシア文ランプ」 をはじめ 花器や鉢、ランプなど ガラス
作品 約40点を 展示。  きょうは 9:59の電車で 行き 12:30の電車で 帰りました。 スーパー
はくと5号には 間に合わず・・・。 きょうは 街歩きには ちょうどいい日和でした。

 。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。  。。  。。  。。。。。。。  。。  。。  。。。。。。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古布を使った創作掛軸展 | トップ | 角さんの 「日本昔ばなし」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む