心の貯金箱

2017-04-21 08:41:00 | お稽古 カルチャー

今年度初の○○大学が開催されました。

今年からは予めの申込は必要なく、聴衆希望者はその都度どなたでも参加できるようになりました。

今回は「私の貯金箱」と題して、音楽を通して人と人との繋がりを持ちこのご縁を心の貯金箱に仕舞って時々引き出してはいつまでも大切にしたい、というお話しでした。

奥様はピアノ担当、ご主人さまがビオラ担当で息もピッタリの20曲もの演奏はとても心に響きました。

13年間もドイツで活動されていたそうでお話しもおもしろくて、特にご主人が作詞作曲された私たち地元の歌詞は感極まるものがありました。

これからも末永くご夫婦そろってご活躍されますことをお祈りいたしております。

本日は本当にありがとうございました。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長い間ありがとう | トップ | 室内でのお花見会も愉しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む