膝痛晒し巻治療日記

太極拳で痛めた膝痛からどうしたら逃れられるか、晒しを巻いた効果を徒然に綴ってゆく日記である

4-19-2017 28日目

2017-04-19 05:44:31 | 日記
 昨日、強風と雨の中治療院へ行ってきた。

 今の症状と昨年6月のMRI報告書を持ち問診に答えた。

 毛先ほどの針を刺されても全く感じない箇所と「来たー」と感じたる箇所があり、15分の治療を2回。 膝の中に刺された時が一番強烈な痛みを感じ、電流が流れると左腰にどでかいトンカチを振り下ろされているような刺激が15分間感じた。 体にどこに針が刺されているのかうつ伏せになっているのでわからなかった。次に股関節、膝そして脛に針を刺され15分間、それなりの刺激であった。

 ボルタレンは17日夜、18日朝と2回服用せず昨夜、今朝と飲んでいない。左膝が軽くなったような気はするがまだわからない。 今朝は右腰が少し重かった。多分左腰にあった悪玉菌が針効果でゆき場所がなくなり右腰に逃げ込んだのではないかと勝手に思っている。

 義理の弟が50肩から腰にも来て歩行困難になってしまい、針治療を受け踊れるくらいになったのをこの目で見、納得しその鍼、灸治療院に予約をいれた。

 晒し巻きはしていない。 来週25日に針を打つまでどのような変化が現れるのか、 義弟の話ではじわじわと効いてくるとのことなので様子見だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4-17-2017 26日 目  | トップ | 4-20-2017 29日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。