gooブログはじめました!日々雑感

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
古川柳の解説や日々の雑感です。

「 共謀罪 」の強行採決!!!

2017-06-14 08:28:09 | 政治

強行採決!!!
反人権政権
利権独裁政権
全体主義政権


「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行!!!

「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行
参院本会議で、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法が可決、成立した=15日午前7時46分、

 犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が参院法務委員会での審議を打ち切り、15日未明に始まった参院本会議で直接採決する「中間報告」を強行。与党や日本維新の会の賛成多数で可決した。投票総数235票のうち、賛成が165票、反対が70票だった。


強行採決は自民党・安倍政権の常とう手段である。

特定秘密保護法の制定、解釈改憲による憲法違反の

新安保戦争法群の制定と自衛隊法の改悪、武器輸出

禁止三原則改悪法の制定、盗聴・司法取引を含む盗聴法

の再改悪、そして共謀罪の制定予定など、いずれの悪法

も議会制民主主義を否定する多数決の暴力による自民党・

安倍政権により強行採決によって制定されている。

自民党・安倍政権は数々の悪法を強行採決し、日本の

平和と国民の人権と生命を危機に陥れ、現行憲法を解釈

改憲によって改悪する利権・独裁政治を強行している。

子供・孫たちの暗澹たる将来も考えずに、目先の利益誘導

に釣られる自民党・公明党・維新の会の愚かな支持者よ、

お前達は必ず子孫の恨みを買うであろう!!!


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207378
共謀罪強行採決へ 野蛮な暗黒政治を止める方法はあるのか
 世紀の悪法「共謀罪」法案は、国民の理解が全く進んでいないのに、与党は強行採決に突き進む。それを阻止するため、民進党と共産党は13日、金田法相に対する問責決議案を提出した。与党はそれを織り込み済みで、きょうの本会議で問責案を否決。内閣不信任案が出されても数の力で押し切り、たとえ小幅延長することになろうとも、今国会中の共謀罪成立を強行する。

「加計問題に蓋をするため、何としてでも逃げ切るつもりなのでしょう。嘘と恫喝。ここまで酷い政権はこれまでなかった。日本の議会政治は危機的な状況です」(上智大教授・中野晃一氏=政治学)

 23日には東京都議選が告示を迎える。それまでに国会を閉じ、有権者の意識から政権にとって不都合なあらゆる疑獄を消し去ろうということなのだ。

 加計問題だけじゃなく、9億円の国有地がタダ同然で売り渡された森友学園疑惑だって、財務省の悪事は不問で真相はヤブの中だ。安倍首相に近い元TBS記者のレイプ事件もみ消し疑惑もある。いずれも安倍による安倍のための国家の私物化疑惑。それら全てを頬かむりして逃げ切る魂胆だ。そんなやりたい放題の暴力政権が、ついに「平成の治安維持法」を手にすることになるのだ。これがどれほど恐ろしいことなのか。背筋が寒くなってくる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍昭恵(あべあきえ)を国... | トップ | 国民は目を覚ませ!!!「共... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む