gooブログはじめました!日々雑感

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
古川柳の解説や日々の雑感です。

災害は異常気象と安倍政治

2017-07-17 10:00:30 | 政治

嘘つき・厚顔無恥な安倍政権と自民党議員・保身官僚
嘘つき安倍政権
政治の私物化
利権政治
沈黙の佐川新長官 国税庁就任1カ月 異例の会見なし
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017073002000116.html

森友学園に寄生した保守系文化人たち
未だに知らぬ存ぜぬを通し、ほおかむりをしたまま自分の過去に向き合おうとしない連中がいる──塚本幼稚園に群がったいわゆる「保守系文化人」たちだ。
 塚本幼稚園で講演したのは、安倍昭恵氏だけではない。曽野綾子、櫻井よしこ、村上和雄、渡部昇一、中西輝政、竹田恒泰、青山繁晴、高橋史朗、八木秀次各氏などなど、数多くの保守系文化人もあの幼稚園で講演している。


安倍政権の傲慢さ、噴出https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/070/012000c
稲田防衛相辞任 首相の任命責任は重大だ

担当閣僚、不信上塗りのような発言連発 稲田氏・山本氏
2017年7月21日02時51分
稲田防衛相・山本地方創生相の発言
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題や加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で、担当閣僚が不信を上塗りするかのような発言を連発している。「1強」を背景に進めてきた安倍晋三首相らの強気の姿勢が逆に反発を招く事態も目立ち、行き詰まり感が漂う。

記憶も記録も、ないない尽くし 首相側近、閉会中審査
 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題について、安倍晋三首相や側近が24日、衆院予算委員会で答弁した。学部新設への首相官邸の関与が焦点になる中、キーパーソンは「記憶がない」などと繰り返し主張。裏付けについても「記録がない」といった答弁に終始し、あいまいさは否めない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017072602000128.html


自民への逆風、仙台も 党内、危機感広がる 市長選敗北
 加計学園問題が安倍晋三首相を直撃し、内閣支持率が急落するなかで迎えた23日の仙台市長選。自民党にとっては東京都議選に続く大型地方選挙での連敗だけに、党内には危機感が広がった。▼1面参照
 ある党幹部は「支持率は下がる。選挙には勝てない。トップを代えなくちゃ次の衆院選は戦えない」、中堅議員は「強引な政権運営のつけが出ている。内閣改造しても駄目だ」と手詰まり感を口にした。参院幹部は「経済で結果を出し、疑問は丁寧に説明していくしかない」と語った。
 足元で党を支える地方議員も政権に厳しいまなざしを向ける。与党候補陣営の中心だった自民の赤間次彦・仙台市議は記者団に「無党派層を取り込めなかったばかりか、自民支持層もまとめられなかった。……

自民党 茨城県知事選に向け「現ナマ6000万円」バラ撒く
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00000015-pseven-soci

鹿児島県曽於市(そおし)で行なわれた市長選挙で元共産党市議で現職の五位塚つよし候補が当選確実になりました。与党は自公体制でいまづる治信候補を支援しましたが、1.2倍以上の票差で敗北となっています。
同日に投開票された仙台市長選挙に続く敗北で、連敗ラッシュに自民党の危機感が高まっているところです。自民党内部からは「自民党の支持はある。問題は安倍首相だからトップ代えねば」という意見が飛び出てきており、安倍おろしの動きがジワジワと広がっていると報じられていました。
都議選も予想以上に大惨敗となっていたわけで、第2次安倍内閣は最大の危機を迎えていると言えるでしょう。

「 災害は異常気象と安倍政治 」

<内閣支持率>続落26% 初の2割台 不支持56%

 毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は6月の前回調査から10ポイント減の26%、不支持率は同12ポイント増の56%。支持率が2割台になったのは2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めてで、安倍晋三首相は当面、厳しい政権運営を迫られそうだ。

https://mainichi.jp/articles/20170723/k00/00m/040/036000c
共同通信社実施 不支持率は10.0ポイント増で53.1%

 共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は続落し、前回6月より9.1ポイント減の35.8%となった。調査手法が異なるので単純比較はできないが、2012年の第2次安倍政権発足後で最低を記録した。不支持率は10.0ポイント増で最も高い53.1%。支持と不支持が逆転した。安倍晋三首相の下での憲法改正に54.8%が反対し、賛成は32.6%だった。


時事通信の世論調査に続き、今度はANN(朝日)の世論調査でも内閣支持率が20%台に突入しました。朝日新聞によると、7月の内閣支持率は29.2%に下落し、前回から8.7ポイントも大幅に減少したとのことです。
20%台に突入したのはこれが初で、不支持率も54.5%に急増しています。

加計問題 証人喚問に政権難色 「説明納得できぬ」8割
2017年7月17日 朝刊
 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題を巡り、安倍政権は民進党が求めている和泉洋人首相補佐官ら七人の証人喚問に応じない方針だ。十五、十六両日の共同通信の世論調査で、加計学園問題での政府説明に八割近くが「納得できない」とする中でも、事実解明から後ろ向きのままだ。 


菅義偉・官房長官、山本幸三・地方創生相の情報隠蔽術
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170712/plt17071215490018-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link

「加計に決めた」政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手
議事録に残る「加計ありき」 
「加計に決めた」政府決定2カ月前に山本大臣発言 議事録を入手
 獣医学部の新設を巡る問題で、内閣府の山本幸三担当大臣が、政府が学校法人を決定する2カ月前に、加計学園に決めたと日本獣医師会に通告していた議事録を「週刊文春」が入手した。


稲田防衛相
PKO日報隠蔽了承 国会で虚偽説明
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、稲田朋美防衛相が2月に行われた防衛省最高幹部による緊急会議で、保管の事実を非公表とするとの方針を幹部から伝えられ、了承していたことが分かった。複数の政府関係者が18日、明らかにした。防衛省・自衛隊の組織的隠蔽(いんぺい)を容認した形になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「 災難は異常気象と安倍政... | トップ | 安倍首相は責任を取れ!!!!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事