gooブログはじめました!日々雑感

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
古川柳の解説や日々の雑感です。

自民党・安倍内閣不支持率52%!!!

2017-07-09 22:54:52 | 政治

自民党・安倍政権と警察庁・検察庁・裁判所との癒着
政治の私物化と不正
国家権力の悪用
捜査機関の忖度



共謀罪
11日施行 言論の自由は? 監視社会の恐れは
https://mainichi.jp/articles/20170707/k00/00e/040/204000c
辞めろコール「共謀罪で逮捕」 自民議員が「いいね!」
「条文通り適用なら違憲にも」 「共謀罪」法
http://www.asahi.com/articles/ASK7573BPK75UTIL05N.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr05
「共謀罪」法、施行 計画段階で処罰 監視強まる懸念

「首相信用できない」61% 加計解明姿勢、評価せず74% 内閣支持続落36%…不支持は最高の52%
 読売新聞社は7~9日、全国世論調査を実施した。
【森友学園】国税庁長官になった佐川前理財局長 野党の批判に菅官房長官は「安倍内閣として適材適所」
 安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった。不支持率は52%(前回41%)で最高となった。支持率は2か月で25ポイントの大幅下落となり、安倍首相は厳しい政権運営を強いられそうだ。

遂に内閣支持率が危険水準に突入!時事世論調査で支持29.9%に急落、政権発足後で最低!
大手メディアの世論調査で初めて安倍内閣の支持率が危険水準に突入しました。
時事通信が実施した7月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となり、第2次安倍政権発足以降で過去最低の水準を記録したとのことです。
不支持率も14.7ポイント増の48.6%で、支持率の下げ幅は過去最大となっています。
加計学園問題や共謀罪法案の強行採決、都議選での大敗北、大臣の問題発言などが重なった結果、一気に支持率がダウンした可能性が高いです。

支持率が20%台に突入するのは危険水準だと言われています。民主党の野田政権は22%で政権が崩壊しており、20%前後で辞任を決意した歴代総理大臣が多いです。
これ以上の支持率低下は安倍政権の崩壊に繋がると見られ、来月の内閣改造後も支持率が低迷するのか注目したいと思います。

支持率31.9% 第2次安倍政権で最低
日本テレビ系(NNN) 7/9(日) 19:45配信
 安倍内閣の支持率が、第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。
 NNNが7~9日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。一方、「支持しない」は前月比7.4ポイント増え49.2%に上っている。

政権内には「内閣改造で確実に支持率は上がる」という期待がある。ただ、人事刷新色が乏しければ「政権への飽きは出てくる」(自民党幹部)とみられ、同党関係者は「支持率の低下は、首相自身が信用できないというところまできている。イメージの問題だ」と語った。

「バカが権力を握っている」と報ずるべきだ
2017年7月10日
  ――特定秘密保護法、安保法、共謀罪……。いずれも安倍政権が世論を無視して強行採決で成立させた法律ですが、大手メディアは一応、反対の姿勢は取るけれども、アリバイ的というのか、どこか腰が引けていますね。
 今の現有勢力から見れば、法案が委員会審議に付託された段階で通ったも同然です。そういう意味では、抵抗することの意味が記者の間で分からなくなっているのかもしれません。しかし、どうせ通るのだからと考えているのだとしたら、口も目も耳もふさがれたも同然ではないか。

■安倍首相は戦後最悪の宰相
  ――そこでジャーナリストの鳥越俊太郎氏らと一緒に議員会館や日本記者クラブなどで反対集会を盛んに開いているのですね。
「60年安保」や「70年安保」が今も語り継がれているように、世論に訴えることに意味がある。例えば国民の内心にまで踏み込む共謀罪については、「こんな危ないものを通していいのか」「通った時は大変なことになる」と国民に訴えていかなければならない。危ないということをアピールする必要があるのです。

安倍内閣の支持率低下が止まりません。朝日新聞が発表した最新の世論調査によると、安倍内閣の支持率は33%で、前回調査の38%から5ポイントも下がったとのことです。

過去最低だった35%を割り込み、安保法案の強行採決時よりも大きく低下しています。また、不支持率が47%(前回42%)に急上昇している点も注目に値すると言え、安倍離れが顕著になってきました。

先日に発表された読売新聞の世論調査でも同じように内閣支持率が30%台に突入しましたが、こちらでは女性離れが激しくなっていることが判明。
この2か月間で30ポイントも女性支持が減り、男性の支持率も50%以下に落ち込みました。

公明支持層だと4割が「支持しない」と答えている点からも、安倍政権が大きく揺らいでいるのが分かります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党・安倍政権と捜査・検... | トップ | 「 災難は異常気象と安倍政... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む