gooブログはじめました!日々雑感

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
古川柳の解説や日々の雑感です。

明るいニュース!!!

2017-06-19 00:08:35 | 政治

明るいニュース・朗報!!!!!

安倍ノミクスの破綻
政治の私物化
ウソつき政権
毎日新聞調査でようやく内閣支持が不支持と逆転した。支持率は36%、前回から10ポイント減。加計学園疑惑が効いたか。議会政治を破壊する安倍政権の異常さ、不誠実さをきちんと伝えれば、支持率は更に下がるはずだ。メディアの責任は大きい
加計学園で新文書 開学時期巡り首相意向か
<萩生田官房副長官 加計系列校の名誉客員教授の肩書> .
安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市で進める獣医学部新設の計画を巡り、文部科学省は20日、萩生田光一官房副長官が昨年10月21日、文科省幹部に「総理は『平成30(2018)年4月開学』とおしりを切っていた。今年(16年)11月には方針を決めたいとのことだった」などと早期開学を迫ったことを記した文書が存在していることを明らかにした。ただし、副長官はこの発言を否定しているという。
学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画で、文部科学省は20日、安倍晋三首相側近の萩生田光一官房副長官が昨年10月、文科省に「総理は『平成30(2018)年4月開学』とおしりを切っていた」と手続きを急ぐよう求め、学園の事務局長と同省課長を引き合わせる考えを伝えていたことが記された文書を公表した。昨年11月に獣医学部新設を認める国家戦略特区での規制緩和策が決定する以前から、政府内で首相の友人が理事長を務める学校法人を学部開設の事業者とする前提で調整が進められていた疑いが強まった。

身内かばい合い・外には恫喝的…安倍政権「マフィア化」
http://www.asahi.com/articles/ASK6L5QP6K6LUTFK00K.html?iref=comtop_8_01
<内閣支持率急落>自民「厳しい」 共謀罪や加計問題が影響
首相「国民に説明」具体性なく 森友・加計・「共謀罪」
.謝罪会見 混乱の非、野党に転嫁
 首相は国会審議を振り返り「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた。深く反省している」と陳謝した。
 通常国会では加計問題のほか、学校法人「森友学園」問題などで、行政の不正な関与があったのか事実関係を追及する野党に対して首相が正面から答えず「レッテル貼り、印象操作だ」と批判する場面が目立った。加計問題では文科省の前次官らが「総理のご意向だ」などと書かれた文書の存在を認めたにもかかわらず、一カ月近く再調査しなかった上、文科省と内閣府の調査結果が矛盾した。
 首相は各報道機関が実施した世論調査の多くで、内閣支持率が10ポイント前後低下したことを重く受け止め、二十三日告示の東京都議選への影響を避けるため、国民への説明を丁寧に行う姿勢を強調したとみられる。 (古田哲也)
 「1強」ゆえの強気の政権運営を進めてきた安倍晋三首相に、逆風が吹き始めた。各社の世論調査で支持率が下落。風当たりを意識し、首相は記者会見で「反省」の言葉を口にしたものの、根幹の主張は相変わらず。東京都議選を控える与党には、じわりと危機感が広がっている。

<毎日新聞調査>内閣支持36% 前回から10ポイント下落

 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント下落。不支持率は44%で同9ポイント上昇した。不支持率が支持率を上回ったのは2015年10月以来。学校法人「加計(かけ)学園」の問題や、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法への批判が影響したとみられる。(毎日新聞)

 毎日新聞が17、18両日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の不支持率が1年8カ月ぶりに支持率を上回った。自民、公明両党は学校法人「加計学園」の問題で幕引きするため、国会の会期を延長せず18日に閉会させた。しかし、「共謀罪」法を参院法務委員会での採決を省略する異例の「中間報告」で成立させた国会運営と合わせ、安倍政権への批判をかわすことはできなかった。与党内では23日告示、7月2日投開票の東京都議選への影響を危ぶむ見方も出ている。(毎日新聞)

共同通信社が17、18両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・9%で、前回5月から10・5ポイント急落した。安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、行政がゆがめられたことはないとする政府側の説明に「納得できない」としたのは73・8%で、「納得できる」は18・1%にとどまった。加計学園を巡る記録文書についての政府の調査で真相が「明らかになったと思う」は9・3%、「思わない」は84・9%だった。

 「共謀罪」の採決で、与党がとった異例の手続きについては、67・7%が「よくなかった」と批判した。

籠池氏の口封じ画策 安倍政権“国策捜査”で追及逃れの悪辣
 国会を強引に閉幕し、加計学園疑惑追及の“時間切れ”に続き、間髪入れず、安倍政権は森友学園疑惑の幕引きを図るつもりらしい。森友学園の補助金不正受給を巡って、近く強制捜査するという報道が相次いでいるが、検察は近畿財務局への告発を受理しながら、国有地払い下げ問題や昭恵夫人の疑惑には目をつむっている。国家権力中枢の巨悪は見逃し、盾突いた民間人は立件する。籠池泰典前理事長の口封じ目的の国策捜査はミエミエだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民は目を覚ませ!!!「共... | トップ | 政治(家)の劣化を考える・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む