あるがままに

日々の暮らしを思いつくまま書いてみましょう

敬老の日・のんのこ祭り

2016-09-19 12:38:15 | 日記

   諫早市の「のんのこまつり」が3日間あり、中日の17日の街踊りをみてきました。

  約6000人が軽快に二枚の皿をカチカチ打ち鳴らしながら踊り歩き、本舞台で三味線、太鼓に合わせてさらに、「のんのこサアイサアイ、

  こりゃサイサイ」の掛け声と皿のカチカチ が幼稚園児、小中高生、大人で一つになってとてもにぎやかでした。

  最後のほうで心配の雨が降り出して、三味線 太鼓の演奏は中止。残念!でも踊り子さんは雨に濡れながら最後まで踊っていました。

  お見事!!パチパチ   「のんのこ」とはかわいらしい・・・の意味だそうです。



   今日は「敬老の日」孫たちに祝われる <と・し> になったのですね。 いろいろプレゼントもらいました。

   ありがたや ありがたや。おいしい お茶でも入れていただくことにします。  し・あ・わ・せ


    


              
  
                                                 <りっぱなナス>
            


  

                  



 

  








  



  

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白寿の祝い | トップ | 実りの秋の楽しみ方 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fumi1413)
2016-09-21 13:30:50
のんのこ祭り雨で一寸残念でしたね。
以前は、三味線で出演されていたんでしょう。

のんのこ・・・・かわいらしい
       ・・そうですか、初めて知りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。