ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

長女とタンデムツーリング ヤマハGX750でガルパンの町・大洗へ (その2)

2016-11-06 | オートバイ ツーリング


圏央道の終点(2016年10月現在)の堺古河インターで降りました。ここからは下道で東進です。インター周辺の出来立てホヤホヤの道を走ります。
県道56号を東へ行くつもりでしたが、曲がり損ねて国道125号へ出てしまいました。同じ方向なのでどちらでも良いです。



娘が疲れたと言うので、コンビニで停まって休憩しました。好きな駄菓子を買ってやります。
途中から晴れて暖かくなったので、ふたりとも一枚脱ぎます。お互いグローブを春物に交換しました。
昨年の群馬と違い搭載量が増えたので、荷物が増えてもラクラクです。



ぼくのウェアリングはクシタニのクラリティジャケット(ニセ物)、カントリージーンズとスカルパのトレッキングシューズです。群馬行と違うのはジャケットだけです。

ツーリングにおけるカントリージーンズの優位性は、説明するまでもないくらいです。トレッキングシューズはペダルの操作感覚が悪いので、オートバイ向きではありませんが、今回は大洗を歩いて廻るかなと思って選びました(杞憂でしたが)。
靴底がしっかりしているので、足を着いた時に踏ん張りが効きます。足つきが良くないオートバイにトレッキングシューズは向いているかもしれません。これが前傾スタイルの車種ならまた別でしょう。
トレッキングシューズに限りませんが、靴紐を結んだら靴ベロの間に押し込んだ方がいいです。何かの拍子に解けた靴紐がステップなどに引っかかり、足を出そうとしたら…になるかもしれません。若い頃に実際に危ない思いをしました。オートバイ用の靴は靴紐を使わないスタイルなのは、こう言った理由なのです。

ジャケットの中は長袖サイクルジャージを2枚重ね着しています。アンダーは高機能長袖下着です。晴れて暑くなったら、サイクルジャージを脱ぎ着して温度調節です。

グローブは同じくクシタニのビターグローブ、予備にゴートスキングローブも持って来ました。いずれも特価品で安く買えた物です。
娘の格好はライディングウェアではありませんが同様の装備です。オーバーパンツを履かせて来ました。



国道125号をズンズンと東進します。下妻を過ぎてつくば市に入ると遠くに見えていた筑波山が迫って来ます。

筑波山は真っ平らな関東平野にポツンとある高所なので、アマチュア無線のレピーターが設置されています。このGX750に乗っていた父親はアマチュア無線好きで、そんなことも聞きました。



「お腹が減った〜」と言うので、お昼ごはんを食べるところを探しますが、なかなかありません。
125号線は土浦の市街へ続く十字路で南に折れますが、そのまま真っ直ぐ東進、かすみがうら市へ行く354号線を走ってしまいました。一旦市街に行けば良かったでしょう。
ここへ来るまでラーメン屋は何軒もあるのですが、ファミレスはありません。インカム越しに娘に聞くと「ラーメンはイヤ」と言うので仕方ないですね。



やっとあった和風ファミレスのようなところに入りましたが、入り口で行列です。「やめよう」娘と異口同音、走り出します。
ぼくは食べる・寝る・出す・セックスするを行列するようでは、世も末だと考えてしまいます。長女がダダをこねずに良かった(^_^;)



長女「田舎だね〜」「うん、田舎だ」
「でもお寺みたいな立派な家ばかりだね」「東京じゃあんな家はほとんど見ないよな。箱みたいな家ばかりだからな」
「ヘーベ○ハウスみたいな?」「うん、あんな軒のない造りの家は、古くなったら雨漏りで大変だ」
「へえー」「軒下がないと雨に弱い。家に限らないけど、イマドキの物はみんな良いのは新しいうちだけだ。小屋組み部分…二階との間が大きいだろう。日本は湿気が多いから、縁の下とか本当はああいう空間を作るべきなんだが、今となっては贅沢だ。東京は土地が狭いし、家を売る・買う人たちも安くしたいから、あんなお金がかかる造りには出来ない」

「ふーん」「乗り物好きのお父さんとしては自転車を見てると、そう言ういい加減なモノを沢山作って安く売るみたいな、今の世の中の縮図に思えるな。
お父さんとお前が乗っているオートバイは知っての通り、向こうのジイちゃんが乗っていたんだ。お父さんがお前くらいの歳から家にあった。こんな長持ちするモノでは困るんだよ。どんどんダメにして、新しいのを買ってくれないと(笑)」

「…へぇ〜」「お父さんとお母さんは同じ町の出身だから、お前たちはこう言うところに田舎が無くて残念だろう?」
「…」「夏休みが終わって学校に行くとさ、飛行機でお祖母ちゃんちに行って来たんだ、なんて言う同級生の話を聞くと羨ましくないか?」
「別に〜」「祖父ちゃんちで大きなテーブルに座って大勢でご飯食べたとか、田舎のアンちゃんに虫取りに連れて行ってもらったとか」
「別に〜」「劇場版ガルパンの西住姉妹の回想シーンがあるだろ、あんな感じだよ」
「別に良いと思わないなぁ」「……(-_-)」
そんな会話をしながら走りました。



霞ヶ浦が見えて来ました。



霞ヶ浦大橋が見えて来ましたが…あれ?渋滞している??



なんとこんなところで渋滞です。事故か工事か…。



橋の上も渋滞ですが、広々とした湖面が見えます。
「すごく広いね!海みたいだね」「だろ?」
「さっきの山が見えるよ」「ああ、もうこんな遠くまで来たんだな」



大洗のマリンタワーのようなモノが見えます。橋を渡り切ったところにある道の駅たまつくりです。昼食を摂りたいところですが、この分では混んでいるでしょう。

その3に続きます。
ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマハ GX750 謎のエンジン不... | トップ | あんこう祭のためのアイクジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

オートバイ ツーリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。