ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

「けいおん!」聖地巡礼 (🎵の19) 思い出の京都

2017-04-22 | 聖地巡礼


大学受験の頃から何度となく利用している川端通り沿いにある民宿です。
この日は夜行バスで東京に帰るつもりでしたが、女房に駄々をこねて一泊しました。



お風呂をいただいて、入念にストレッチをして寝ました。翌日はゆっくりと朝寝をして、午前中の新幹線で帰ろうと思っていました。



宿の部屋には懐かしい"えこう"があります。このスタジャンは、卒業した秋川高校の同期生らと揃いで誂えた物です。翌日は惰眠を貪ろうと思う自分を、「おまえはそれでも秋川男子か」と言っているようです。
そうは言ってもオレも歳だからなぁ。でも折角京都に泊まったのだから、四条、三条の思い出の地を廻って、ついでに近くの巡礼スポットも廻ってみようか。

「……豊郷発1253、八日市乗り換え1315、近江八幡でJR乗り換え1339、山科着1408

蹴上で降りて南禅寺水路閣、永観堂バス停より5系統で修学院道へ

1500頃修学院駅、松ヶ崎散策、叡電で出町柳へ、鴨川デルタ、川端通

1700頃京都市役所、寺町三条の楽器屋、三条木屋町通りから四条、1800頃……」

ホシノさんが事前に考えてくれた巡礼プランです。
これを見返していたら、「いや、早起きすれば全部廻っても昼の新幹線で帰れるんじゃないか?」と言う考えがムクムクと湧いて来ました。
女房には昼の新幹線で帰ると言ってありますし、夕飯までに帰れば文句は言われないでしょう。

宿は京阪本線の祇園四条駅まですぐなので、出町柳まで出て叡山電鉄に乗り換えればムギちゃんが使う修学院駅まで行けます。
修学院駅と踏切、1期オープニングで4人が駆ける松ヶ崎橋、北白川のマクドナルドは外せないでしょう。
修学院駅で降りて松ヶ崎あたりを散策する?

いや、同じ道を行ったり来たりするのは面白くない。やはり地下鉄烏丸線の松ヶ崎駅で降りて修学院駅まで歩き、一乗寺駅まで乗って北白川のマクドナルドまで行こう。ここ(宿)から烏丸線の四条駅までは歩けばいい。

思い立ったら吉日?です。0715には宿を出ました。



川端通と松原通の交差点です。20年ぶりですから仕方ありませんが、昔はこんな道路ではありませんでしたw。あの時は宿の前にR100RSを停めましたっけ。



鴨川にかかる松原橋です。大学受験の時は、ボストンバッグを担いで歩いたのでした。京都駅から宿の往復は歩きだったと思います。この橋を東に渡ると「また来たぞ」と思ったものでした。



鮒鶴や田鶴は変わらない。懐かしい川床。



実に懐かしい景色です。ここもふたりで歩いたっけ(*´∀`*)











懐かしいの連続です。ここはお土産に傘を買ってもらったお店です。



踊りの稽古の後に引っ張り出して、夜の円山公園も歩きました。寄り道したくなりましたが、そんな時間はありません。オッサンの感傷旅行はまたの機会に(笑)



四条通を河原町の交差点まで戻って来ました。
ここを北へ渡ってすぐに、路面店の本屋さんがありました。帰りの新幹線で読むようにと、平井和正の「地球樹の女神」(山田章博イラストのハードカバー)も買ってくれました。
朝なのでどのお店も閉まっていましたが、ガラリと変わっていました。まぁ仕方ありません。



新京極の入り口を0800に通過しました。この界隈もブラブラしたいところですがキリがありません。テキパキと歩いて烏丸線の四条駅へ向かいます。昨夜も思いましたが外国人が多いです。

ぼくが泊まった加茂川苑のページはこちらです。こじんまりしたところですが、素泊まり4000円です。安さは正義と言う方にオススメです。

🎵の20に続きます。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« figma 田井中律のドラムセッ... | トップ | 昭和記念公園 フラワーフェス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京都の良さ (ホシノ)
2017-04-22 19:04:10
事前の巡礼プランが参考として役立ったようで何よりです。

夜行バスでの場合は朝から似たようなコースを回って昼から豊郷へ、という感じでプラン書いたと思いますが、けいおん巡礼は基本的に歩いてスポットを見るだけですから、距離の割にあんまり時間がかかりません。

公共交通機関が網羅されていますから、電車やバスを効率的に組み合わせると色々回れます。こういう楽しみ方が出来るのは京都ならばでの良さですね。
Re:京都の良さ (ナガシマ)
2017-04-22 20:57:21
ありがとうございました。
ホシノさんのプランがなければ、朝寝をして終わった二日目だったと思います。

記事を書いていても楽しさが蘇って来ます。ぜひまたご一緒して下さい!

ア、ワンツースリーフォー‼

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖地巡礼」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。