ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

「けいおん!」聖地巡礼 (🎵の18) さらば豊郷 また来る日まで

2017-04-20 | 聖地巡礼


1階に降りて来ました。憂ちゃんの寄贈イラストがあります。
(アニメキャラに、ちゃんを付けだすとマズい気が…。でもいまだにセイラ「さん」とか言ってしまうナガシマです)



キャラクターの誕生日は今も定期的に行われているようです。ちゃんとサーフグリーンのストラトキャスター(憂ラト)を持っていますね。



我が家も買ってしまいました(笑)厳密に言うと、憂ラトとは指板の色が違います。ローズウッドではなくメイプルなのか…。
1ピースネックなのか貼ってあるのかわかりませんが、この事は我が家の長女には黙っておきましょう。「憂のと違う!」などと騒ぐかもしれません。



「けいおん!」の展示スペースの反対側(観光案内所の上)に登ってみました。ひなにも稀な見事な雛人形が飾ってあります。
そこから反対側を望むとこうなっています。ムギのパネルだけ一段上がっているわけがわかりました。



階下のテーブルにホシノさんの唯を乗せて撮ってみました。向こうにピントが合ってしまいました(^_^;)



酬徳記念館を出ました。時刻はすでに17時近くでした。
ホシノさんが考えてくれたプランでは、豊郷滞在はお昼ご飯も含めて3時間。計画通りであれば、今頃は京都の松ヶ崎散策を終えたくらいの時間だったかもしれません。

でも良いのです。文具おおむら、玉屋、豊郷小学校など我々は充分に楽しみました。

脱線するようですが、ぼくは物事と言うのは、自分が考えていることの6割達成出来れば御の字と考えています。今は身体が思い通りに動きますが、これから歳を取れば考えていることと実際の動き(結果)は、ますます乖離していくことでしょう。

何か"困ったこと"があれば、家に帰れば良い。艦載機も燃料が無くなれば母艦に戻ります。映画の寅さんだって自分をフーテンとうそぶいていますが、柴又のおいちゃんの家があるわけです。
このくだらないブログの内容から逸れてしまいますが、自分が帰れる「家」の存在はかけがえのない物です。帰投するべき母艦が無い、根無し草のようになってはイカンでしょう。



西日が丁度校舎を照らしています。来た時より光線の加減が良いです。



ホシノさんに撮ってもらいました。



彼のカメラと三脚でふたり揃って。ふたりとも満足げな顔をしています。

「ナガシマさん、ここは登録有形文化財です。公共の財産として認められているわけで、あと何十年経とうがこのままなんです。我々けいおんファンにとっても、この学校を卒業した人たちにとっても"聖地"は滅びないわけです」
ホシノさんのこの言葉が印象的でした。

ぼくが卒業した全寮制の高校は無くなってしまい、当時を偲ぶ物はほとんど残っていません。ここを卒業された方々が羨ましい。



学校を後にして豊郷駅へ向かいます。真鍋和の飛び出し坊やあります。





これは唯の隣りの席の立花姫子ですね。表と裏で表情が違います。



豊郷駅から近江鉄道に乗り、京都に向かいます。また来る時まで、豊郷よ。暫しの別れ。
(今夏の家族旅行に豊郷小学校を組み込もうと思っていますが、さてどうなるか…)



近江八幡駅でJRに乗り換えます。ぼくにとって京都は思い出の地なので、京都方面などと言う表示だけで萌えます。



ホシノさんオススメのパスタ屋で夕飯を食べ、京都駅の改札で再会を誓って別れました。
今日は大変お世話になりましたm(_ _)m
今度は2期「修学旅行!」で唯たちが泊まった花園会館に泊まりに行きましょう!

「けいおん!」聖地巡礼レポートはこれで終わるはずでしたが、まだ続くことになりました。
ぼくのブログではかつてない長期連載になりましたが、どうかもう少しお付き合い下さい。

ホシノさんの「気分はガルパン、時々けいおん!」でも同じ場所をレポートされています。こちらこちらです。ご一緒した時のレポートはこちらです。

最初からご覧になりたい奇特な方はこちらです。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憂ラトがやって来た ヤァ!ヤ... | トップ | figma 田井中律のドラムセッ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憂ストラト (ホシノ)
2017-04-20 09:53:56
憂のストラトは原作でもメイプル色の1ピースネックですね。これの実物モデル自体はあんまり無い、と聞いたことがあります。
それで酬徳記念館にも寄贈品が無いのでしょうね。

京都という名称に萌えますか・・・・。
当方はむしろ燃えますね。なにしろ若い頃は稲荷丘三剱のほ・・・
おや、誰か来たようです。
確かフェンダーUSAで… (ナガシマ)
2017-04-20 10:07:39
ぼくも良く知らないのですが、フェンダーエクスクルーシブの、アメリカン・スタンダードシリーズにメイプル指板があったかもしれません。うろ覚えですが…。

長女は高校生になったら軽音部に入るなどと言っていますが、憂ラトではなくてジェフ・ベックが使っていたギターに憧れたからコレにした、などと言えば通りが良いかもしれません。
(ジェフ・ベックのシグネチャーモデルは、ローズウッド指板で我が家のストラトに似ています。細かい部分がまた違うのですが)

京都は変わってしまったところもありましたが、しばらく佇むほど懐かしかったです。また聖地巡礼がてら行きたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。