ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

2017家族旅行は名古屋 (その1) 荷物は宿に預けます

2017-08-09 | 家族旅行


毎年夏の家族旅行、今年は名古屋に行って来ました。我が家の家族構成は、ぼくと女房に小学生の娘3人の5人です。



一昨年、先おととしの家族旅行はガルパンの聖地・大洗でした。我が家の子供たちは父親と同じモノを観てくれるのですが、なかなか好評でした。



「けいおん!」にどハマりしているほくは、今年の旅行は舞台になっている豊郷小学校にしよう思いました。「けいおん!」も子供たちと一緒に観ていますし、劇中の桜ヶ丘高校と豊郷小はそっくりですから喜ぶに違いありません。
しかし滋賀県は子供向けのスポットがありません。元々観光地の大洗とは勝手が違います。2泊とも同じ宿にしないと装備を担いでの移動は大変です。しかし同じ場所に連泊して廻るほど、子供たちが喜ぶスポットがないのです。「飛行機に乗ってみたい」と言う意見を汲んで、伊丹空港からレンタカーを借りて滋賀県周遊も考えましたが、現実的ではありません。



京都駅近くのホテルに連泊する。初日は豊郷、2日目は一日使って嵐山。3日目は余力があれば鉄道好きの次女のために梅小路の鉄道博物館。どうだ、とても魅力的だろう?(特に自分が)しかしこれも却下(泣)
このあたりでぼくの情熱は切れて、女房に丸投げし、レゴランドをメインとする名古屋ツアーになりました。ぼくは去年に引き続き荷物を持ってついていくだけです。



父親の私物入れは意地?で「けいおん!」のトートバッグです。子供たちにも各自リュックを担がせて、自分の荷物は出来る限り自分で持たせるようにします。"重い荷物"を肩代わりするばかりなので、社会に出た時に子供が困るわけです。10年やそこらでお別れの犬猫とはワケが違います。



東京駅へ向う特急の中から、子供たちはテンション上がりっ放しです。





東京駅から東海道新幹線に乗ります。



新幹線好きの次女はテンションMAXです。今度、蒸気機関車が牽く列車に乗せてやるからな。



豊郷には行けませんが、あずにゃんとは一緒だ(爆)



レゴは好きですが、レゴランドには興味が湧きません。しかし何も知らないのもナンなので読んでおきます。



名古屋に嫁いだ妹が出迎えてくれました。



地下鉄東山線で伏見駅まで移動します。宿に荷物を預けたいからです。



全員のお泊り装備が入ったバッグは、各国で使われているミニミ軽機関銃(+200発弾帯ボックス)と同じくらいの重さです。筋トレだと思って担いでいますが正直かったるい。兵隊は若くないと務まりません。ホテルは2泊とも名古屋観光ホテルです。



ハイソな空間にシビれます。

続きます。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第82回 Vショー (ACT5) M-... | トップ | 我が家のけいおんグッズ 其の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。