ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

「けいおん!」聖地巡礼 (🎵の17) 酬徳記念館 2階の展示

2017-04-18 | 聖地巡礼




酬徳記念館2階には「けいおん!」キャラの等身大パネルがあります。大洗のガルパンパネルのように屋外ではないのでキレイな状態です。

「けいおん!」キャラも他のマンガ(アニメ)と同じく、頭が大きいマンガ体型には違いありませんが、やたらにスリムで脚長のデザインではありません。頭身も低めです。



ギターメーカーESPのカタログに「バンドリ」の広告が載っていました。楽器は実際にあるモデルですが、制服も楽器も派手目です。
アニメの世界だからいくらキバツなデザインでも良いのですが、桜ヶ丘高校の制服は地味で現実的です。
楽器もそうです。「バンドリ」の女の子のベースはピンクですが、澪のそれは3トーンサンバーストと言う、女子高生が選ばないような地味さです。

真面目な話、学校の制服と言うのは、誰が着ても似合うようなデザインでなければなりません。その反面、女の子たちにとって、その学校がどんな制服かは今も昔も大きなポイントでしょう。実家の妹たちも制服で学校を選んでいました。



「けいおん!」もマンガ(アニメ)なのですが、使っている小物や楽器は現実に存在し、舞台のモデルはこの豊郷小学校のように現実に即した物になっています。この写実的な描写・デザインが若い女の子たちに人気があった理由のひとつだと思います。

澪やあずにゃんは如何にも人気が出そうなあざといキャラですが、スタッフは"女の子にも好かれるように"気を付けたそうです。もしこれがボーリングの球みたいな巨乳だったり、やたらと媚を売るようなキャラだったら、女性ファンは少なかったでしょう。



「ほぉ、こんなモノは知らなかった」展示に見入るホシノさんです。



この二階にも数々のグッズが展示されています。ホシノさんが前回来た時と配置が変わっているそうで、定期的に入れ替えをしているのかもしれません。放置されていないところが良いです。



ちびきゅんキャラがズラリと並んでいます。このフィギュア類の数の多さは古今随一だと思います。全て持っている方はいるのでしょうか。



上の段はちびきゅんの舞台。右のはオルゴールでしょうか。



映画版「けいおん!」で5人がロンドン旅行に行った時のフィギュアです。右のトナカイ唯とさわちゃん最終形態は、きゅんキャラを大きくした"でかきゅんキャラ"です。

下の段には見切れていますが、軽音部の"部室"にあったあずにゃんのカップ、土鍋。青いのはローソンで販売された劇場前売り券の特典、ポップアップトースターです。



これは劇場版のロンドン旅行に出かける格好を再現したフィギュアです。「L・O・N・D・O・N」の文字を、5人が手で表現しています。まるで「これからロンドン旅行に行くよ〜!」「ロンドンに来たよ!」とでも言いたげです。
フィギュアの企画を考えた人のけいおん!愛が伝わって来るようで、実に好ましいです。実際に作品を好きでなければこう言う商品は考えつかないでしょう。



これは放課後ティータイム・最後の文化祭ステージのフィギュアですね。生き生きしていて好感が持てます。澪は巷間人気があるアルター版より、こちらの方が彼女らしいポーズだと思います。

先日子供たちと行った遊園地の福引の景品(2等)に、この澪と思しきフィギュアがありました。何回か挑戦しましたが取れませんでした(泣)
また遊園地に行かなきゃ!(爆)



2期のエンディング(Ⅱ)のポスターです。実にクールです。

ホシノさんのブログ「気分はガルパン」の該当記事はこちらこちらです。

🎵の18に続きます。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« figma 田井中律のドラムセッ... | トップ | 憂ラトがやって来た ヤァ!ヤ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。