ナガシマの玩具なブログ

ナガシマの趣味(その他)のブログです。
子育て真っ最中の為どれも中途半端ですが、
思い切りやれる日を夢見ています。

「けいおん!」聖地巡礼 (🎵の8) 廊下と教室を経て、軽音部の部室へ

2017-03-30 | 聖地巡礼


(ホシノさん撮影)

ここも劇中そのままです。今にも唯たちが走って来そうです。







教室内の机は、座る側から見て手前側に傾斜した造りです。昔の学校の机はこうだったのかもしれません。廊下と教室の間には窓があり、開閉可能です。
劇場版であずにゃんがこの窓を開けて、先輩たちと話すシーンがありましたね。



教室に入れないのでよくわかりませんが、出窓のように教室側が張り出しているようです。
昔は空調設備なんてないので、採光と換気を考えたのかもしれませんが、スライド式の開き戸にした方がデッドスペースが無く良いように思えます。何か理由があるのでしょう。



この床の黄色いラインも劇中で頻繁に登場します。



(ホシノさん撮影)

いよいよ、軽音部の部室に行きます。この木製の階段は何とも言えない風情があります。
「けいおん」劇中でもこの階段を登る軋み音が入っていました。



(ホシノさん撮影)

階段を上って正面のドアが唱歌室、左のドアが会議室の入り口てす。劇中では正面が音楽室、左が音楽準備室=軽音部の部室です。部室の入り口にはちゃんとカエルがいます。



"部室"入り口の反対側にある扉からは屋上が見えます。劇場版ラストで4人が走り出すシーンに登場しますし、2期の番外編で軽音部の勧誘ビデオを撮影するのもこの屋上でした。夕焼けの中、学校の周りの山も見えて、とても印象的です。





屋根の上の風見鶏に連動した風向計が天井に付いています。この日は晴れてはいましたが冷たい風が強く吹いていて、風向計は勢い良く回っていました。
この風向計、1期の1話で唯が軽音部の部室を訪れる時のシーンにも登場します。



あぁ、いよいよ軽音部の部室に来ました。

ホシノさんのブログ「気分はガルパン」の該当記事はこちらこちらです。

🎵の9に続きます。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 保育園最後の日 | トップ | スズキ スカイウェーブ250 バ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
教室の窓 (おかあき)
2017-03-30 18:49:07
上げる(下げる)タイプの窓は、前開にしなければ中の様子が見られないという利点があるようです。
もとは曇りガラスが入っていたようですから、換気のために窓を開けても教室の中が覗かれず、勉強に集中できる環境にするための配慮だったのではと思います。
Re:教室の窓 (ナガシマ)
2017-03-30 19:53:33
なるほど〜。確かにそうかもしれませんね。
ありがとうございますm(_ _)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

聖地巡礼」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。