575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

6月句会近づく。   遅足

2017-06-14 09:08:46 | Weblog
梅雨に入ったとの気象庁の発表。すぐに空梅雨です。
今日も朝から晴天。暑くなりそうです。

今回の題詠は「妻または夫」。夏の季語で詠んで下さい。

俳人なかでも有名な愛妻家といえば中村草田男。

  妻二タ夜あらず二タ夜の天の川

  妻に謝す妻よりほかに女知らず

次は橋本夢道。戦前、治安維持法で獄につながれた俳人です。

  夜明けの逮捕僕に靴下も二枚重ねて妻乱れず

  われ獄のとき千日千夜妻の微笑が来て曇らず

もう一人。鷹羽狩行

  妻と寝て銀漢の尾に父母います
  
  水着まだ濡らさずにゐる人の妻

これに対して「夫」を詠んだ有名な句はないようです。
句会では、どんな「夫」が登場するのか、たのしみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弥陀仏と乗り合わせたり薄暑... | トップ | 仙人掌の花     麗子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事