575の会

名古屋にある575の会という俳句のグループ。
身辺のささやかな呟きなども。

妻に逢うまえの私に会う夏野   遅足

2017-07-15 09:03:52 | Weblog
歌人の永田和弘さんにこんな歌があります。

  きみに逢う以前のぼくに会いたくて海へのバスに揺られていたり

私の句は永田さんの歌にヒントを得てつくったものです。
違いは「君」が「妻」に。「海」を「夏野」としたところ。

結婚をしてもう半世紀。人生の3分の2は妻と一緒。
幼い子どもの頃のことは、折に触れて思い出します。
しかし結婚直前の自分のことはすっかり忘れていました。
そんな自分に「夏野」なら出会うことが出来るかも・・・
春でも秋でも冬でもない、夏野です。

本歌取りとして成功しているのかな?

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父、竹中皆二の短歌から ~老... | トップ | 一山を風のニッコウキスゲか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事